• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2009’09.06・Sun

ペコリーノ・ロマーノ

これは実は3ケ月前の購入。記事にしていなかったので、改めて書きました。
ペコリーノ・ロマーノ(Pecorino Romano)は紀元前、ローマ帝国の時代から作られていたというイタリア最古のチーズで、 D.O.P.指定チーズだ。
羊乳で作られていて、判りやすい乱暴な言い方をすれば、パルミジャーノ・レッジャーノの羊乳版と言える。
硬質な熟成チーズで色はかなり白っぽい乳白色、パルミジャーノ・レッジャーノよりは柔らかく、ずっと削りやすい。
パルミジャーノ・レッジャーノに比べずっと塩辛く、でもその塩辛さが熟成の旨みをかえって際立たせる。

さて随分以前に聞いた(か見たか)ことだけれど、カルボナーラはパルミジャーノ・レジャーノではなく、ペコリーノ・ロマーノを使わないと本格的ではないそうな。
そしてベーコンではなく、パンチェッタ、もっと正確にはグアンチャーレを使わないと本格的ではないそうな。 勿論生クリームは使わず、卵だけ使用で作るそうな。

とまあこんなことを聞いたら、グアンチャーレとはいかないが、パンチャッタくらいなら自家製もあるし、手に入れたくもなる。
でもこのペコリーノ・ロマーノ、ずっと頭には残っていたのだけれど、お目にかかることもなく、何年も経過していたのだが、つい3ケ月前、近所の成城石井で偶然見つけた。
あんなに長いこと探していたのに、それもこんな近くで。
見つけた特は、一瞬固まった、「えー!これって、あの幻のペッコリーノ・ロマーノ様じゃないのぉお~!」
こんなところに出回るなんて、このペコちゃん、最近メジャーになってきたのかも知れない。
値段も378円/100gと結構安いし、勿論、速攻買いだった。

IMG0906069.jpg


さて買って帰って、当然カルボナーラとも思ったのだけれど、でもよくよく考えてみたら、そう言えばカルボナーラって実はそれ程好きでもなかった(爆)・・・嫌いという訳でもないけれど、ちょっと濃厚過ぎるんだなぁ。・・
どおりでなかなか作る意欲が沸かない訳だ。
でもジェノバソースや普通にパスタでパルミジャーノ・レッジャーノ代わりに使うと、塩味が強い分だけかえって味が締って、かなり使いでは良い。
だから時々パルミジャーノ・レッジャーノと使い分けしている。結構お気に入りになったチーズだ。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieチーズ  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
ここ数ヶ月で、ずいぶんいろんなチーズの名前を知りました。
ペコリーノ・ロマーノ、これもまた、冗談みたいにかわいい名前のチーズですね。

1種類くらいは、買って食べてみたいのですが、先日ロックフォールを名古屋市内のデパ地下で見つけたら、目玉が飛び出るほど高かったので諦めました。泣笑

yaefit1500:2009/09/06(日) 23:11 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
ちょっと前のゴリエ(ガレッジセール)のペコリーを思い出しますよね(笑)
ペコリーノはイタリア語で羊の乳のチーズという意味のようです。

ロックフォールは特に高いです。同じ3大青カビチーズの一つであるゴルゴンゾーラの1.5~2倍しますもの。
私もコストコか、この前みたいに訳有り半額でもないと絶対に買いません。
諦めたこの高い値段を知っていると、時に出会うお買い得を逃しません。(^^)

duckbill:2009/09/07(月) 00:41 | URL | [編集]

カルボナーラ、昔は「くどいがうまい」というシェフの言葉を聞いて
こてこてのを作って途中でギブアップしてましたが(笑)
最近になって生クリームを使うのは日本だけなんてことを聞きつけ
さっぱり系作ってます。
私のなんて思いっきり野菜どかどか入れちゃうし(^^)
(すでにカルボナーラではない)

ペコリーノロマーノも美味しいチーズですよねー。
塩が少しきついけど、うすーくスライスして赤ワインとちびちびやるのが好きでした。

それにしてもすごいチーズの消費量ですね。

カイエ:2009/09/07(月) 15:49 | URL | [編集]

> カイエさん
そう一口目は濃厚でうまいのだけど、途中でギブアップです。(笑)
生クリームを外しても卵だって結構濃厚、色々入れて、おぉ!なかなか美味しくなったという頃にはカイエさんと同じ、多分すでにカルボナーラではない(爆)

確かに、削って入れるのではなく、スライスしてパルミジャーノ・レッジャーノとペコリーノ・ロマーノを食べ比べると、酒のつまみになるのは明らかにペコリーノ。チビチビ系には塩が不可欠。

太ってはいないけれど炭水化物をちょっと押さえています。でもそうすると、チーズ消費量が増えるという法則が判りました(笑)

duckbill:2009/09/07(月) 20:36 | URL | [編集]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

職務経歴書の書き方:2012/11/22(木) 16:46 | URL | [編集]

> 職務経歴書の書き方さん
ありがとうございます。
記事の何らかが、お役に立てれば幸いです。

duckbill:2012/11/23(金) 10:12 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL