FC2ブログ

大葉冷凍保存テスト結果

お造りのツマとして使えるような大葉の生葉そのままの状態を復元できるような保存方法を目的として、行っていた冷凍保存テストが、所定の1ケ月を経過したので解凍、開封、評価を行いました(10/14日)(下写真)。

IMG0910140.jpg


下写真が真空パックから取り出した状態です。全ての写真はクリックして拡大で確認できます。
ザックリ割れています。実は冷凍状態の時にこの上に色々なものを入れたり出したり何度もやっているので、そのストレスで凍っている状態に割れが入ってしまったのだと思います。
この割れは、そのような乱暴な保存をしなければ発生しないでしょうから、割り引いて考えていいと思います。
1ケ月保存した状態としてはどうでしょうか。冷凍保存なので、これが数ケ月でもほぼ状態は同じ筈です。
写真ではほぼ生葉と変わらないような状態に見えるかもしれません。
確かに、1ケ月も経っているのに色も香りもほぼ変化はありません。他の方法に比べればずっと生葉そのままではあります。

IMG0910141.jpg


ただ実際には、へなへなでシャキッとはしていません。真空引きで引かれて薄く平らになったまま、厚みは戻りませんし、真空引きした際に畳まれた折り目もそのまま延びることはありません(下写真)。
刻んで使う分には生大葉として使えると思いますが、お造りのツマとして使うには、残念ながら無理があるようです。
さらにこのまま置いていると、1時間で黒くからからになってしまいました。開封後は霧吹きをするか水に漬けておく必要があるようです。

IMG0910142.jpg


[結論]

今回の方法(余分な水分を与えない状態で、きっちり真空包装しての冷凍保存)であっても、お造りのツマとして使えるような、生の大葉そのままの状態を完全保存する方法としては、残念ながら不十分であるという結果でした。
なお刻んで薬味としての使用なら、問題は無いようです。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments 2

There are no comments yet.
ポメマル

やはり大葉の保存は難しいんですね。
色がきれいだったのでこれはとおもったのに残念。
薬味には使えるのなら少し冷凍しておくのもよさそうですね。
うちのはこの間の台風の風で痛みっぱなしで放置されてます。

  • 2009/10/22 (Thu) 22:37
  • REPLY
duckbill

Re: タイトルなし

> ポメマルさん
冷凍保存が駄目と言われている食材でも、余分な水分を取って、しっかり真空包装すると保存可能なものが結構あるので、大葉でもうまく行くのではという試みでしたが、なかなかそうは問屋が卸さないようです。(;^_^A
薬味には使えそうですが、解凍、開封後そのままにしてると黒ずんでくるので、開封後すぐ使うか、水に放していて、使う直前に水気をキッチンペーパ等で取って刻むといった使い方でしょうか。
まあ何にしても、もう少し工夫が必要ですね。
私のところの大葉はPETボトル水耕なので、台風の時は風の当たらない所へ入れました。
移せないトマトが結構なダメージを受けました。

  • 2009/10/23 (Fri) 00:16
  • REPLY