• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2009’12.05・Sat

ハバネロ乾燥1129

前回の乾燥以降に収穫したベランダのPETボトル水耕栽培ハバネロ(下写真)を長期保存するため、布団乾燥機を使った自作のディハイドレーターで、乾燥させました。...11/29(日)

IMG0911291.jpg


ハバネロは肉厚なので丸のままでの乾燥は大変です。何時もの通り、普通サイズは縦4つ割り、小サイズは縦2つ割りにして、乾燥させます(下写真)。
使用感からすれば、この1ピースが鷹の爪1本くらいの感覚です。

IMG0911292.jpg


カラッカラに干し上がったハバネロ(下写真)。

IMG0911293.jpg


小分けに分けて、シリカゲルと一緒に真空引きして5袋完成。何時もの通り、オリジナル食材シールも貼っています。(下写真)。
このパックのままなら常温で相当長期間(1年位ではびくともしません)色抜けしないで保存が可能です。
今年のハバネロ乾燥はこれで17袋になりますが、もちろんすべて、完全無農薬自家栽培物です。

IMG091130l.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie食材乾燥  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL