2010’01.17・Sun

芽が出たー♪2010年トマト他

蒔いていたトマトの種が順調に発芽しています(下写真)。
一番発芽が早かったのはサンマルツアーノ・ルンゴ、これは播種後、2日で発根、そしてさらに2日でしっかり発芽しました。
コストルート・ジェノベーゼもグレイト・ホワイトも全てのスポンジで順調に発芽していますが、緑トマトのエバー・グリーンだけ(中央中、中央下)だけは、まだうんともすんとも言いません(発根すらありません)。
他はみな発芽していますので、発芽環境には問題は無いでしょうから、品種の特質(発芽が遅いとか)か又は、その種の発芽率の問題なのでしょう。
もう少し待って駄目なら、蒔きなおししてみようかと思います。

IMG1001160.jpg


この所の寒気であちこちのトマトが撤収するなか、それでも頑張っていた当家のベランダトマトですが、ここ数日、東京も夜間に零下となったようで、新芽が一気にやられました(下写真2枚)。
コストルート・ジェノベーゼをそろそろ挿し芽しなければと思っていましたが、油断をして間に合わなかったかもしれません。
播種したコストルート・ジェノベーゼがしっかり発芽しているので、このまま挿し芽が不可能なら、この発芽苗に切り替えるようです。

IMG1001152.jpg

IMG1001153.jpg


さて大抵、悪いことは重なります。
赤く収穫できる最後の2009年度トマトとして、色づくのを待っていた下3個のコストルートジェノベーゼ(下写真)に、思わぬ悲劇が発生です!!!!!

IMG1001105.jpg

IMG1001106.jpg


こんな悲惨な姿に!!!(下写真)
何故か今日に限って、ヒヨドリとメジロの来襲を一気に受けて、この有様です。
一個は完全に食べられて、跡形もなく、一番大きな1個は食い散らかされ(下写真左)、後の1個(下写真右)は一刺しプスッとやられたところを目撃して、急いでこれだけは何とか救出し、これが80個目の収穫となりました。

IMG1001151.jpg


この食い散らかされた方のトマトをそのままベランダに置いていたら、来るわ来るわ、まずヒヨドリ(下写真)や、

IMG1001161.jpg


メジロ(下写真)が入れ替わり、立ち代り。
こんなにアップで撮れるくらい、近くにいるのに逃げません。
まあうちのトマトが美味しいのは判るけれど(自画自賛)、このメジロはこの後、トマトの上で目をつむって居眠りをしてました。(爆)
おまけに、ただでご馳走になっては悪いと思ったか、律儀に余分なお土産も沢山置いていきました。
踏んだり蹴ったり・・・いや糞だり蹴ったりですな(爆)

IMG1001162.jpg


ハバネロもついばまれたのです! メジロって激辛好き?
仕方ないので、PETボトル水耕栽培の残ったハバネロは、全部収穫しました(下写真)。
2009年度のハバネロもこれで終了です。
先回までで、148個収穫しているので、今回の17個を加え、最終的に165個/2株となりました。

IMG1001163.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(18) TOP

Next |  Back
ベランダはやっぱりこの冷え込みでは厳しかったですかー。残念ですね…。
でも挿し芽も発芽も、順調なご様子で何より! 
目印のピックがお子様ランチのようでカワユス♪

ウチ、中野なんですが、
ここ数日、ヒヨドリが群を成して飛んでるんです…。奴ら、勢力拡大中みたい (^_^;
春が近くまで来てるよ、って事だと良いなぁ。
メジロも、ハバネロの後のXXXは、おしりヒリヒリでしょうね(笑)

Naomi:2010/01/17(日) 11:22 | URL | [編集]

> Naomiさん
ベランダトマトはどこかで終了してくれないと困るので、ちょっと予定より早かったけれど、まあいいのですが、大事なトマトを食べられたのはプンプン!でした。
発芽は、昨年で実績ありの発芽器なので、緑トマトを除けばスンナリでしたね。
目印がなくなると、もうどれがどれやらなので、このお子様ランチ型ピックは重要アイテムです。
スポンジに色付けて区別だと、絶対後で、どの色がどれだったろうかとなるに決まってるもの~!だから名前を書くのが一番。(笑)

そういえば、ベランダにヒヨドリよけの突起をやってましたね。
うちもヒヨドリ避けの紐は張っていて、これまではそれで十分だったのが、どこかで餌場がなくなったのでしょうか、一気に来襲でした。
2月が一番なので、春はまだまだでしょうね(笑)
ハバネロを食べてビックリするかと思ったら、味をしめたのか又来るのですよ。
だから結構、激辛好きのメジロかも。(笑)
人間と違って鳥はしょっちゅう糞をしているので、その度にヒリヒリだったらちょっと大変。(爆)

duckbill:2010/01/17(日) 12:01 | URL | [編集]

こんにちは~~!

やっぱり・・早いですね~~!
発根・・・発芽ですかーーーΣ(゚Д゚;o)
maomiさんところの種からも発根が確認されている・・!

加温が上手くできていないわたくしめ・・ほんの少しは動きがあるのだけれど・・
育苗のハードルの高さは・・・吾が身長ほどありそうですぅーーー(笑)発根もしていないのに・・(哀)
ヒヨドリ・・居眠りするほど陽気がいいのですね~!

 PS.先日は、TBの件ありがとうございました♪

8:2010/01/17(日) 16:29 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
去年で実績のある発芽器なので、やっぱり確実で早いです。
Naomiさんの所は湯たんぽ+保温箱方式で、うまく発根したようですね。
この時期、温度が足りないと、何時まで待っても発根しません。
発根が遅いようなら、何とかもう少し温度を上げる工夫が必要かも知れません。
育苗は日当たりの良い窓際があれば、ホットキャップをするくらいで大丈夫。

メジロは一応周りを気にして、一生懸命目を開けようとしながら、眠気に抵抗できなくて、目を瞑ってしまう所が、人間みたいで可愛いんですよ♪

TBの件、全然なんてことはありません。
8ちゃんさんの所は同じFC2なので、私の所とは必ずTBが成功します。
シンクロする記事があったらTBを飛ばしてくださって結構です。
取りあえず私のトマト播種の方の記事を、8ちゃんさんのトマト播種の記事にTBさせてもらいました。(^^)

duckbill:2010/01/17(日) 17:40 | URL | [編集]

ちゃんと発芽しましたね。緑トマトは好きな環境がちょっと違うのでしょうか・・・。
トマトも鳥たちのえさになるんですね。食糧が今は少ない時期なんでしょうか。
メジロのえさにもなるなんて知りませんでした。
梅の花が咲きだすとたくさんのメジロがやってきてくれます。

今年はサンマルツァーノを育ててみようかしら・・。

kuishinbou:2010/01/17(日) 20:54 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
今年は同じスペースで2株→4株に増やします。
当然トマトに取っては条件が悪くなります。
なので、何とか今年も採れると嬉しいのですが、どうなることやら・・です。(^^;)

この緑トマト、トマトとは思えないような味で大変美味しいという評判のトマトなので、是非にも栽培してみたいと思っていました。
だから、これも何とかして発芽させないと。

冬は食べ物が少ない時期なので、鳥も大変です。
メジロは果物も、葉物も食べるし、昆虫や蜘蛛なども食べるようです。
梅の花に来るのは蜜を吸うためなのでしょうね。

私の育てているサンマルツァーノ・ルンゴで良かったら、種送りましょうか?
もし、水耕でもやってみようということなら、水耕肥料も送りますよ。(^^)
種からやるのはちょっとだけ面倒かも知れませんが、慣れると、苗では手に入らない色々なトマトに挑戦できます。
もし必要なら言って下さいネ。(^^)

duckbill:2010/01/17(日) 22:20 | URL | [編集]

メジロはとっても綺麗な鳥なんですけどねーーーーー(涙)

この新芽冷害ダメージはそのまんま枯れちゃった私のトマト!
まだ生き残ってる新芽がいるといいですね。
でも種蒔きが順調そうで心配ご無用でしょう(エバー緑は多分ワサワサに芽を出す日は近いと見てます♪)

まっく:2010/01/18(月) 00:21 | URL | [編集]

> まっくさん
ヒヨドリは許しがたいけれど、まあメジロは可愛いから許してあげよう(笑)
1月で駄目になったことはここしばらくなかったので、ちょっと油断しましたね。
一応辛うじて生きていそうな新芽を取って、水に挿したけれど、種まきしたのが順調なので、挿した方は駄目でもともと。
エバー緑は相当期待しているので、ぜひとも芽が出て欲しい♪

duckbill:2010/01/18(月) 01:01 | URL | [編集]

鳥にとってエサも少ないこの季節、赤やオレンジの実は特に目立つんでしょうか?
ハバネロは鳥もしまった!と思ってるかも。

panda:2010/01/18(月) 08:25 | URL | [編集]

鳥達は今頃、えさがなくなってきて片っ端から片付けに入ります
我が家もピラカンサが毎年狙われて、隠しておいてもお得意さんが来ていました(笑)

でもメジロ、可愛いですよね・・・居眠りだなんて!
ミニトマトも鳥から守るのに必死です、でも今回は寒さが敵です(我が家も)越冬は無理なようです

葉っぱ:2010/01/18(月) 08:36 | URL | [編集]

> pandaさん
この季節に赤やオレンジの実は、食べてくださいって言っているようなものですね。
逆に、よく今まで被害がなかったものです。
ハバネロは人間が食べたら結構なリアクションがあるのに、メジロは一切リアクションが無いのです。
辛さを感じる味覚はないのでしょうか?食べても平気な顔をしていました。
食べた後、辛くて転げまわっているメジロがいたり、タラコくちばしになっているメジロがいたりしたら可愛いのに(爆)

duckbill:2010/01/18(月) 20:42 | URL | [編集]

> 葉っぱさん
ピラカンサの実って、鳥がやたらついばむので、美味しいのかなと、ちょっと齧ってみると、
まずいのですが、鳥には美味しいんでしょうね。
ハバネロも平気だし、鳥の味覚ってどんなんだろうと、つい考えてしまいます。(^^)

メジロは一生懸命周りを気にしながら、我慢できなくてついうとうと。
目の周りが白いので、目を瞑ったのが特に良く判るのです(笑)
何だか人間とそっくりで、ほんと可愛い♪

ここ2日程度、夜間に零下になったようで、急に駄目になりました。
東京でもやっぱり越冬となると、ハードルは高いですね(^^)

duckbill:2010/01/18(月) 20:51 | URL | [編集]

こんばんは!

トマト発芽したようですね!
おめでとうございますー。

鳥の被害もありますよね。。。
私もスズメにラディッシュの葉、たべられたことが(w)
でも、ま、いいかなーと、
スズメ見て、ほのぼのしてしまいました(w)

P.S 手の心配ありがとうございますー。
湿布くさい人になってます(w)

三十路オンナ:2010/01/18(月) 22:28 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
ありがとうございます。早い時期でしたが、無事発芽しました。
あとは何とか失敗しないように育苗をしたいと思います。

最初は大事なトマトだったのでショックでしたが、
メジロを見ていたら、あまりの可愛さに私も、まぁいいかぁ♪・・・でした。(笑)

編み物も、手を痛めない程度になさってくださいね(笑)

duckbill:2010/01/18(月) 23:38 | URL | [編集]

私にも水耕栽培ができるでしょうか?duckbillさんのように細かい管理に自信が無いのですが・・。マルツァーノルンゴの種は注文しようかなって思っていたのですが。

kuishinbou:2010/01/19(火) 08:35 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
水耕は駄目で元々というくらいの気持ちで、土耕と水耕と両方でおやりになってみたらどうでしょうか?(^^)
失敗したって、新しい事は何だか楽しいです♪
水耕は一旦親しんでおくと、トマト以外の色んなものが水耕でできます。
土と違って、土からの病気が無いので、思ったより簡単に無農薬で出来たりします。
当ブログにコメントを頂くpandaさんなんか、食べた種からのレモンの木や、食べた残りのパイナップルを水耕で育てていらっしゃって、今年なんかレモンが着果しそうです。

種は他にも色々とお買いになるなら、同じ手間ですが、もしわざわざサンマルツァーノだけ買うのだったら勿体無いですからおしゃってください。
サンマルツァーノ・ルンゴとコストルート・ジェノベーゼの種はご用意できます。(^^)

duckbill:2010/01/19(火) 12:27 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2010/01/19(火) 12:50 | | [編集]

> 鍵コメ様
メール差し上げました。(^^)

duckbill:2010/01/19(火) 13:32 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL