• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2010’01.31・Sun

魚が安い!

最近、魚などが驚くほど安かったりするのです。
なかにはこんな値付けではどうやっても利益がでないと思える無茶な値付けもあります。
そんなお買い得を見つければ、それは買ってしまうけれど、でも結構複雑な気持ちです。
いわゆるデフレスパイラルなのでしょうか?
安いのはありがたいけれど、行き過ぎては産業自体が廃れ、元も子も亡くなります。
リーズナブルな安さであって欲しいと思いながら、このところ購入したお買い得な魚類です。

まずこれは去年の11/28日に、仕事帰りにいつも立ち寄るスーパーで購入したハタハタです。
何匹入っているか判らないくらい入っています。1892gで480円です。25円/100g(下写真)。

IMG0911281.jpg


勿論、卵のないオスだからの値段ですが、それにしても、安すぎます。
これ、鍋でも煮付けても美味しいですが、私は塩振り焼が一番好きです。とても上品な味です。
これだけあるので、やはり3匹ほど卵を持った雌が混じっていました。(^^)vらっきー

こちらは去年の12/18日に、おなじスーパーで購入した豆アジ。
写真ではあまり実感がでていないけれど、結構大きなパックに豆アジが約1.3kg満載でなんと199円です(下写真)。
15円/100gですが、やっぱりこの値段は問題です。
安ければいいってもんじゃない。これでは流通も含めた漁業関係者の誰にも利益がでません。デフレーション危機はちょっと深刻です。

IMG0912180.jpg


小アジの南蛮漬けにしましたが、何と80匹ありました。
私は小アジの南蛮漬けは大好きなのですが、子供らは食べないので、自分で毎食20匹も食べるのはさすがに飽きます。(爆)

これは1/16日、時々行く府中の卸売市場での購入です。
私はマグロは殆ど買わないのですが、これは随分安いので購入しました。
メバチマグロのトロ部分で柵取りできない端の部分なのでしょうか?生又はステーキ用として800円で売られていました。
筋がこれと直交する方向に入っていれば、刺身も切りやすいのですが、丁度逆で、切り難い方向です。
だから生又はステーキ用としているのは、その辺りが訳ありなのでしょうか。

IMG1001165.jpg


キッチリ柵取りされた形じゃない分、綺麗な形の刺身には作れないけれど、出来るだけ筋を断ち切るように斜めの方向から削ぎ切りにして、脂の乗ったマグロの刺身、これだけ作れて800円なら安い!

IMG1001167a.jpg


これも市場でいっしょに買ってきたもの。通称「どんこ」、正式にはエゾイソアイナメと言いますが、アイナメの仲間ではありません。
7尾も入って1050円と、さすが市場だけあって安い。
総重量はいつものハカリでは計れない2kgオーバーです(下写真)。

IMG1001164.jpg


どんこは表面のうろこを取り、内臓もそのままで、ぽんぽ~んと2つ3つに輪切りにして、人参や大根をイチョウや半月に切ったものと一緒に味噌仕立てにして、青みにネギでもセリでも入れた「どんこ汁」にして食べます。
どんこは身も美味しいけれど、この内臓(特にキモ)も大変美味しくて、私は大好きです(下写真)。
4人分なら2尾もあれば結構お腹にもたまります。あとは冷凍でストックです。

IMG1001168.jpg


次は1/24日の購入。
730gと小型ですが、何とアンコウが丸のまま、いつものスーパーで売られていました。
こんなものを買って自分で捌く物好きがそんなにいるとは思えませんが、私は、丸のままなので購入した物好きです。(笑)
鮮度も悪くない、島根県産のこのアンコウ1尾で580円は安い!(下写真)

IMG1001243.jpg


実はアンコウはこれまで何度か捌いたことがあって、一番大物では16kg物を捌いています。
アンコウは水分が多く、ぶよぶよしているため切りにくく、大きなサイズの物は吊るした状態で捌く、吊るし切りというやり方をするのですが、こんな小さいアンコウならそんな必要もなく、普通に捌けます。
アンコウは殆ど捨てるところがありません。
飾りにするサメの顎のようにぐるっと切り取った顎以外は、全て食べられます。
この顎も食べられないことは無いのですが、歯がとても鋭く、これをしゃぶっていたら口の周りはザクザクで血だらけになること請け合いです。
吊るし切りでは、この顎を引っ掛けて吊るすので、顎の切り離しは一番最後ですが、吊るし切りでなければ、早めにこの危険な顎を切り取ってしまうのが賢明です。

今回手順は以下の通りです。
下顎の付け根からぐるっと刃を入れていって、腹側の皮をベリベリっと、そのまま上顎側へもぐるっと刃を入れて、表側からも皮をベリベリっと、剥がす。この皮は鰭を切り分けて、あとは適当なサイズに切る。
上顎側から顎と頭蓋の間を断ち切り、危険な顎を完全に切り取り、これは捨てる。
身の方は骨ごとぶつに切る。
鰓、アンキモ、心臓、腎臓、卵巣、胃や腸など内臓を取り分ける。
普通の魚では鰓は食べないけれど、アンコウは鰓も含め全て食べられます。
胃は裏返して、内側も、外側も良く洗って、適当なサイズに、腸も裂き目を入れて中を綺麗にし、適当なサイズに切る(下写真)。

IMG1001244b.jpg

勿論、この日の夕食はアンコウ鍋。
アンキモが小さくどぶ汁は無理なので、普通にポン酢、もみじおろしで頂く鍋です。 鮮度も良く、鍋後の雑炊も含め、大変美味しい鍋でした。

これは1/26日。
刺身用のサヨリが9匹で399円。これもいつものスーパーでの購入です(下写真)。
サヨリは白身というより透明な身で甘みがあり、刺身で大変美味しい魚です。
ちょっと小型サイズではあるけれど、44円/1尾は安すぎます。鮮度も抜群で、迷わず買って、勿論夕食にお刺身で頂きました。


IMG1001260.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(1) コメント(12) TOP

Next |  Back
下のトマトといいこの魚たちといいなんでこんなにお安いの?
うちの方ではこんなに安くないですよ。
これが「どんこ」なのですね。7匹も入ってると私には手がでません。
冷凍庫に入ってしまうとなかなか出てこないし味も落ちるような気がして・・・
さよりもなんて安いのでしょう。
多摩地区は海から遠いのになんで???
ハタハタは去年たくさん出回ってましたね。山形に行った時珍しい食べ方を知りました。
ただ茹でるだけなんです。卵は納豆のように糸を引いてビックリしました。
家では卵より白子の方が美味しいと言ってます。

ポメマル:2010/01/31(日) 23:37 | URL | [編集]

duckbillさん宅一帯は、うらやましいくらい、安い食材が溢れていますね。
うらやましー。
それにしても、そんなにたくさんのお魚を、全部消費できることもまた、すごいです。

yaefit1500:2010/02/01(月) 01:04 | URL | [編集]

> ポメマルさん
何だか凄く安いのですよ。何処でもそうかと思って心配しました。
私の所だけなら安心です(というかラッキー?)。
「どんこ」は見かけは悪いのですが、味は大変良い魚です。
冷凍庫に入ると、出てこないのはうちもそうだし、それに冷凍すれば当然味は落ちますね。
市場は、安くて鮮度も抜群だけれど、購入単位も多いのが玉に瑕です。
サヨリもこの値段にはビックリしました
そうそう、ハタハタの卵は煮ると糸を引くんですよね~。そして焼くと凄い弾力で顎がくたびれます。(笑)
卵自体はそれ程美味しいものではないのだけれど、普通の魚卵と感触が随分違うせいか、何故か珍重されますね。

duckbill:2010/02/01(月) 01:49 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
あぁやっぱり、こんなに安かったのはうちの周りだけだったんだ~!
いやいや、ハタハタと豆アジは量もほんとに多くて、無駄なく消費するのにさすがに苦労しました。
しばらく小アジの南蛮漬けなんて、食べたいと思わなかったもの(爆)

duckbill:2010/02/01(月) 01:52 | URL | [編集]

こんにちは!
>魚などが驚くほど安かったりするのです。
↑これはそうですね。
本当にデフレ真っ只中なのでしょうね。。。

>行き過ぎては産業自体が廃れ、元も子も亡くなります。
↑まったく、同じ意見の私です!!!
結局は値段が下がっては、私たちの労働単価もさがってるということで、
本当の正統な価格という物に戻るのが一番ですよね。

お魚が大好きなので、
見てると、またお魚が食べたくなり。。。w
当分、お魚ののろいにかかったままの私になりそうです。w

三十路オンナ:2010/02/02(火) 11:06 | URL | [編集]

お魚、関西人もびっくりな安さですね~!!!
先シーズンに引き続き、ハタハタ安いな~と私も購入しましたが、それでも確か8尾くらい入って200円くらいだったような…。
茹でて食べたら意外なおいしさでした♪
そして豆アジ…。
80尾も入っていて、お値段下がる前でも(えぇ、そこまで詳しく、目をサラのようにして値段見ました~笑)200円台ですものね。
ホントにこれじゃぁ船の燃料代どころか、浜から釣っても餌代にもなりませんよねぇ…。
庶民派主婦なのでやはり「わぁ~安い!!」って言うのはすごく嬉しいし飛びついちゃうんですけど、でもやっぱりあまりに安過ぎると「これじゃあ漁師さんに悪いみたい…」って思ってしまいます。
アンコウ丸のままも安いし、なんと言っても丸のまま売ってるってことがすごいですよね!
こっちだとちょくちょく丸のままアンコウ見るんですが、重量不明だけどもう少しお値段高いような気がします。
しばらく前にちょうどアンコウ鍋を食べたところで、それをチョロッと記事にして、そちらにチョロッとduckbillさんの名前を出させて頂き、こちらの記事にリンクしちゃいました。
事後報告にて失礼します…。^_^;

楽子:2010/02/02(火) 17:40 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
去年の暮れが異常なくらい安値で、それに比べると今は少し正常になってきている
ような気がします。

そうそう、安すぎる売価は回りまわって自分の労働単価の低下に繋がるし、産業自
体が廃れれば、ますます食料自給率も悪くなりますし。
こんなに美味しいんだから、リーズナブルな範囲の中での安値で十分ですよね。

三十路オンナさんはほんとに魚好きですね~!
でも魚は美味しいし、ヘルシーだもの、のろいにかかったままでも困らない。(笑)

duckbill:2010/02/03(水) 00:31 | URL | [編集]

> 楽子さん
ハタハタは上品な味で美味しいですよね~。
だからいずしもハタハタのが一番美味しいと思うし、しょっつるは他の魚醤に比べると上品な味がします。
この豆アジ安いですよね、ほんと元の価格でもビックリするくらい安いのだから、さらに値引いてくれなくてもいいような気がします。(笑)
アンコウは、この日まとめて入荷したようで、おろして鍋用パックを作っている最中でした。
試しに丸まま1パック出してみたのを、すかさず私がゲットしたようです。(笑)
東京のスーパーで丸ままのアンコウは、初めて見ました。

TBありがとうございました。後で見に行きますね~♪

duckbill:2010/02/03(水) 00:36 | URL | [編集]

「府中 卸売」で検索してこちらのページたどり着きました。
実はお魚美味しくて安いところないかなーとおもっていたところです。
多摩地区とても近いのですがどちらのスーパーですか?
とてもお魚が美味しそうで。。良かったら教えてくださいませんか?

アンコウの捌き方!わかりやすいです!出会うことがあるかわからないですがぜひ参考にさせていただきます!!

らんこ:2010/02/05(金) 23:18 | URL | [編集]

> らんこさん
初めまして。コメントありがとうございます。
お訊ねのスーパーは京王多摩センター駅ビル内の京王クラウン街多摩センターです。
お近くであれば利用してみて下さい。
私個人的には、最もお奨めは府中卸売市場の方です。
これを機会に時々当ブログにご訪問頂ければ幸いです。

duckbill:2010/02/06(土) 00:34 | URL | [編集]

早速のお返事ありがとうございました!明日卸売りセンターにいこうと思っていたので
魚楽しみです!
また多摩センターもkコストコに行くとき寄れるのでいってみたいと思います。

お礼にもならないのですが私が時々お取り寄せしている魚セットです。
福袋感覚なのですが楽しく、美味しいですよ!
(魚を捌かないといけないので周りの友人には敬遠されてますが。。笑)
http://www.rakuten.co.jp/uokatsu/577526/#525739

また寄らせていただきます!
ありがとうございました。

らんこ:2010/02/06(土) 01:14 | URL | [編集]

> らんこさん
府中卸売りセンターもご利用になっていて、多摩境のコストコも行かれるのなら、
行動範囲が結構共通です。(^^)
美味しそうな魚セットの情報、ありがとうございました。
今度利用してみようと思います。
魚好きですから、魚介ネタの記事も時々でます。
ちょくちょくいらっしゃって下さいネ♪

duckbill:2010/02/06(土) 08:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

2010年1月に読んだ本


あっと言う間に1月が終わり、なんと2010年の12分の1が過ぎてしまいました…。 年々時が過ぎ行くのが早くなっていくお年頃なんですが(笑)、1月は殊更に早いなぁって思います。 ふぅ…、やりたいことはいろいろあるのに、あぁこんなんでいいのか~~とふと思ったりしま?...