• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2010’02.23・Tue

最近購入した格安な輸入食材

最近購入した格安な輸入食材です。

原産国スペインの業務用ケーパーの酢漬け、140g(固形量80g)、294円(下写真)。
これは自家製味噌用の国産大豆を府中卸売りセンターに購入しに行った時(2/6日)に、見つけて一緒に買ってきたもの。
この量で294円は随分安い。

IMG1002063a.jpg


こちらは近所の輸入食材屋さんで2/13日の購入(下写真)。
下写真の上左は訳有りピクルス、100円
上右はデリシャス(Delicius)アンチョビフィレ、58gが283円。これはたしか通常市販価格が504円くらいだった物と記憶。
下は原産国イタリアのサンドライトマト、100g、283円。これだって随分安いです。

IMG1002130.jpg


さて何故ピクルスが訳ありかというと、実は購入してきたのは家内なのですが、本人はこのピクルスをキュウリのピクルスと勘違いしたらしく、「キュウリのピクルスが100円!安いでしょう?」と意気揚々と帰って来たのです。
確かに安いけど、良く見たら、これハラペーニョって書いてますぜぇ!(下写真)・・・という訳ありなのです。(爆)
ハラペーニョと言えば、メキシコの激辛唐辛子。
こんなものを普通につまみで食べられるのは我が家では私一人だけ。取り合えず、一人でも食べられる者がいて、何とか無駄にはなりませんでした。
激辛好きの私には、結構美味しいです。(^^)

IMG1002131.jpg


さて、購入したサンドライトマトはお湯でちょっと戻して、オリーブオイル漬けにします。
まずボールに入れて(下写真)、

IMG1002132.jpg


熱湯を少し注いで、ラップで蓋をして10分程度戻す。(下写真)

IMG1002133.jpg


少し戻したドライトマトの表面の水分を、キッチンペーパーでざっと吸い取って、瓶に詰め、熱したオリーブオイルを注ぐ。
オイルは火にかけるとあっという間に高い温度になります。
温度が高すぎるオイルを注ぐと瓶が割れるので、デジタル温度計で計り、あまり上げ過ぎない110℃程度の状態で、瓶には直接かけないように注ぎ、蓋をします。より安全には、前もって瓶を熱くしていれば瓶が割れることはありません。
温度がすぐ冷めないように、木の台などに置いてそのまま冷めるまで放置します。完全という訳ではありませんが、オリーブオイルが冷める間に、余熱で十分殺菌されるので、使い切る間は大抵常温でも大丈夫です。
ドライトマトからは旨みが結構出ます。なので私は刻んでパスタやリゾットに多用します。

IMG1002134.jpg


  ※熱い状態で蓋を締めるので、冷めた状態では瓶内は陰圧になります(多少脱気状態)。
   最初にあける時は手では開かないかもしれませんので、その場合は道具を使用するか、少し瓶を
   温めて開けます。


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(12) TOP

Next |  Back
これ、良いですねー。やってみよう!
ドライトマト、オイル漬けにしておけば、使う機会も増えそうですもんね。
簡単にドレッシングなんかも作れちゃうそうな予感 o(^-^)o

Naomi:2010/02/23(火) 08:54 | URL | [編集]

おはようございます!
わ、激安ですね!!!

>これハラペーニョって書いてますぜぇ!
↑うふふ。
私も辛い物好きだからOkですね、きっと(w)

ドライトマトのオリーブ漬け、すごくいいアイデアですね!!!
是非、トマトが沢山ゲットできたら、
試してみますね♪

三十路オンナ:2010/02/23(火) 09:30 | URL | [編集]

「ハラペーニョピクルス」はどのようにつかわれますか~~?
さすがに、」そのままでパクリは。。ありえんΣ(゚Д゚;o)
興味津々でございます~~~!!
ドライトマトのオイル漬けも・・始めて知った工程~♡
お勉強になりますわぁぁぁぁ~~(=^▽^=)
ほかのドライ食材でもOKかなぁ~?たとえば、「・・・・・」思いつかない(笑)

8:2010/02/23(火) 14:42 | URL | [編集]

こんにちは、ドライトマトのその後が気になります。是非、どのような料理になったか
教えてください。私も、 シシリアンルージュの苗木購入しました。自家製トマト栽培、頑張ります。

このはこのん:2010/02/23(火) 15:14 | URL | [編集]

> Naomiさん
その場で戻してから使うのは面倒なので、こんな風に戻しておけば使いやすい。
それにオリーブオイルに漬けとけば、何でも美味しくなるから(笑)
売っているものは、オリーブオイルじゃないものも多いので、自分で漬けるのが一番。
刻んでドレッシングに入れるのもいいですね。彩りも良くなるし♪

duckbill:2010/02/23(火) 20:56 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
そうそう、絶対激安だと思う。(^^)
私も、三十路オンナさんならきっとこれは好物だと思ったのです。(笑)

ドライトマトをオリーブオイルに漬けるのは、スペインやイタリアでは昔からやられているので、私のアイディアではないのですが、自家製も、今回のように購入したものも、ドライトマトはオリーブオイルに漬けて消費しています。
美味しいし、保存がきくし、使いやすくていいですよ。
生トマトを使って、自分で乾燥させるなら、少し乾燥を甘くした、セミドライトマトのオイル漬けも美味しいです。(^^)

duckbill:2010/02/23(火) 21:02 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
そのありえん、そのままパクリですばい! ヒーッ!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん 辛旨~!
でも料理にも使いやすいですよ。刻んでサルサにピッタリ。(^^)
刻んでナンプラーと砂糖と(何だったらリンゴ酢を加えて)合わせれば、アジアンなドレッシング。(^^)

オリーブオイル漬けはドライナスでもピーマンでもキノコでもOK、野菜じゃなくても牡蛎とか白子とか、何でも有りですよ。
もちろんオイル漬けの前にそれなりの味をつけます(ドライトマトは既に塩味がついている)。

duckbill:2010/02/23(火) 21:08 | URL | [編集]

> このはこのんさん
私は殆ど刻んでパスタに使います。
直近では下ページの「オリーブのリゾット」の写真で赤く見えているのが、ドライトマトのオイル漬けを刻んだもの。
写真はどの写真もクリックして拡大で見れます。
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-452.html
近々の予定では次の次の記事で、やはりリゾットに使われますので見てくださいネ。(^^)
シシリアンルージュも加熱でなかなか美味しいトマトですね。もう苗が売られているのですか?早いですね。
私はシシリアンルージュを3年前に土耕で、そして2年前には水耕でやりました。
多少糖度が乗りにくいけれど、多産で栽培しやすいトマトですね。
情報交換しながら、お互いに楽しく栽培しましょう♪

duckbill:2010/02/23(火) 21:19 | URL | [編集]

ドライトマトのオイル漬とっても参考になりました!

卸売りセンター、時々うれしくなるような価格の時がありますよね?
この間の我が家の戦利品はラー油です。

http://item.rakuten.co.jp/kojuken/430220/

香港で買ってからとても気に入って近くに取り扱い店がなく「送料考えたらなぁ・・・」と
躊躇していたら、、ありました、卸売りセンターに!!
それも298円♪ かなりこころ踊りました。

ドライトマトの使用例是非教えてください!

らんこ:2010/02/26(金) 08:27 | URL | [編集]

> らんこさん
ドライトマトのオイル漬け、この手抜きの殺菌方法が結構便利で、そしてしっかり持つものだから重宝しています。

府中卸売りセンターは素晴らしいですね。
結構マニアックなものも、ビックリする程安く入手できるし、無いものは仕入れてもくれます。
古樹軒の取り扱い物では、ピーシェン豆瓣醤を愛用しています。
この豆瓣醤も滅多なところでは売っていないのですが、この卸売りセンターにはあって、かつ何処よりも安いのです。
ピーシェン豆瓣醤を使った四川麻婆豆腐の記事は
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-371.html
卸売りセンターで扱っているピーシェン豆瓣醤は上の記事の焼きペーストタイプではなく、下の記事1kg入りのものですが、使い勝手も味も殆ど同じです。
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-414.html

李錦記の潮州辣椒油、今度卸売りセンターで買って使って見ますね♪

ドライトマトのオイル漬けは↑のコメントにも記載したように、私は大抵刻んでパスタに使うのですが、3~4人分に2~3片を刻んで使っています。
使用例は下記事の「オリーブリゾット」
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-452.html
下記事の「菜の花リゾット」
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-466.html
もう少し重要な所で使う例は
次掲載予定のホワイトアスパラの記事に掲載予定です。ぜひ見て下さいネ♪

duckbill:2010/02/26(金) 12:44 | URL | [編集]

詳しく説明くださってありがとうございます!!
麻婆豆腐かなりかなりつぼでした。。ピーシェン豆瓣醤してこなければ!

ドライトマトの活用法もありがとうございます。
ホワイトアスパラの記事!まさにフレンチですね。たまーにいくフレンチのお店にホワイトアスパラのお料理があってそこも確かチーズ系のソースでした。何が美味しいって絶妙な茹で具合なんだ!と今改めて思いました。

まずは麻婆豆腐トライしてみます!

そうそう、千葉の館山近くの道の駅にはたくさんの国産レモンの販売があってそれもとてもお安く新鮮です。(4つくらいで100円でした)
この間買って帰ってハニーレモンと皮はパン用の砂糖漬けにしました。

らんこ:2010/03/02(火) 01:34 | URL | [編集]

> らんこさん
四川な味が大丈夫なら、ピーシェン豆瓣醤はお奨めです。
ご存知かもしれませんが、JR立川駅のグランデュオ7Fに陳健一の店があって、麻婆豆腐が食べられ、ピーシェン豆瓣醤でどういう味が出せるかの参考になります。
もし召し上がったことが無ければ一度召し上がってみるのも良いかも知れません。
麻婆豆腐もいいのですが、ここの杏仁豆腐は美味しいです。

そうそう~♪白アスパラは茹でが命ですよね。(^^)
ピーシェン豆瓣醤の麻婆豆腐、美味しくできますように♪

ポストハーベストを考えれば、皮まで利用できるのは国産レモンだけ。安くて新鮮なのは嬉しいです。でも近くに道の駅が欲しい(^^)

duckbill:2010/03/02(火) 10:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL