FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2010’04.22・Thu

最近購入したお買い得チーズ0422

いつもの「最近購入したお買い得チーズ」と、それに加えてお買得だった輸入食材です。
定期的にという訳ではなく、購入したレシートなどがたまってまとめて処分する前に、記録する意味で書いています(前回はこちら)。

まず4/2日の購入
以前も購入しているクール・ド・ヌーシャテル Coeur de neufchatel)200g、50%offで450円での購入です(下写真)。
ヌーシャテルは牛乳で造られる白カビチーズで、1977年にA.O.C.を取得しているフランス、北ノルマンディ地方のチーズです。
このチーズのもうすこし詳細な説明は、以前の記事に書いています。

IMG1004024.jpg


4/3日
フランス産カマンベールチーズで、パラプリュ・ルージュ(LE PARAPLUIE ROUGE)、250g。50%offで498円での購入です(下写真)。

IMG1004038.jpg


このチーズは初めて購入するチーズです。どんなチーズなのかNETで調べても一切でてきません。
そこで、パッケージに書いてある内容から判断すれば、まず名前のLE PARAPLUIE ROUGEはフランス語で「赤い雨傘」の意味です。
だからパッケージは、赤い雨傘をさしたご婦人が描かれているデザインになっていますね。
次に、乳脂肪率は45%以上、低温殺菌牛乳(LAIT PASTEURISE)を使用したカマンベールチーズだということが書かれています。
G・L・A・Cのロゴがあるので、フランス西部のコートダジュールと並ぶリゾート地、ポワトゥー・シャラント地方のGLAC(ポワトゥー・シャラント乳製品加工業組合)で作られているという事なのでしょう。
味はと言えば、大抵の殺菌乳で作られたカマンベールチーズがそうであるように、大人しく癖の無い味で、大抵の人が美味しく食べられると思いますが、無殺菌乳で作られた癖の強いカマンベールが好きな人(私もそう)には、大人しすぎて物足りない味だと思います。

4/12日
ベルトー社のエポワスA.O.P.、250g。50%offの1150円での購入です(下写真)。
このチーズはお気に入りなので、割引で見つけたら必ず買います。

IMG1004124.jpg


このエポワスはウオッシュチーズの王様と言われ、ナポレオンが愛して止まなかったチーズですが、フランスでは「神のおみ足の匂い」、イギリスでは「豚の足の指の間の匂い」と言われるように、神と豚の違いはあっても、どちらも足の匂いで例えられる、いわゆる臭~~いチーズです。
食べごろに熟成したトロトロのエポワスは特に臭くて美味いのです。
これは以前のこちらの記事で少し詳しく記述しています。

4/15日
ブリー・ド・モンスリー、67gポーションカット品を50%offの180円で購入(下写真下)。
そしてチーズでは無いけれど、グーゲル・レバーケーゼ、170gを、70%offの153円で購入(下写真上

IMG1004150_2.jpg


ブリー・ド・モンスリーはまあ普通にクリーミィで美味しいブリーチーズ。でも癖がないので私にはちょっと物足りない。
レバーケーゼはドイツのニュルンベルグのハム&ソーセージメーカーGUGEL社のもの。70%offなので味見に購入。
レバーケーゼ(独:Leberkäse、一部地域では Leberkäs または Leberkas)はWikipediaによれば、肉類を挽いた物と香味野菜およびスパイスを長方形の型に入れて蒸し焼きにしたドイツ風ミートローフ。
語源はやはりWikipediaに」よれば「レーバー(肝臓)とケーゼ(チーズ)と言う単語を組み合わせたもので、元々はレバーとチーズ以外のあらゆる物を混ぜてつくったと言う意味」とのことだが、WEBでは肝臓ではなく「Leib(体)という古ドイツ語が訛ってレバーになった」との記述も見られる。
味はといえば豚肉で作られているのだけれど、何に一番近いかといえば魚肉ソーセージの味だ(笑)。

これもチーズでは無いけれど、マコーミックのホースラディッシュがなんと1瓶48円(下写真)。
いくら賞味期限間近とは言え、瓶に完全密封されていて、それ程劣化している筈もない。
思わず2瓶も買ってしまいました(って言っても96円だ、笑)。

IMG1004151.jpg


4/19日
以前にも買っている、フランス産のウォッシュチーズでルクロン(Petit Roucoulons)125g。50%offの425円で購入(下写真)。
ウォッシュタイプだけれど、匂いはそれ程強くはありません。

IMG1004190.jpg




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieチーズ  トラックバック(0) コメント(10) TOP

Next |  Back
こんにちは!

お買い得チーズですね!
わーい、楽しみにしていましたー!!!

本当にどれもお安くゲットされていて、
驚きです!!!

更にホースラディッシュが1瓶48円!!!
これは安いですー!!!
私もきっと、同様にみつけたら、即購入でしょうね(w)
また、今回も美味しいチーズなどゲットできたようで
よかったですね♪

三十路オンナ:2010/04/22(木) 12:54 | URL | [編集]

ホースラディッシュパウダー、安いですねー。
粉物は賞味期限、それほど気にしなくても使えますものね~。
我が家の近所の庶民なスーパーではこんなにチーズの種類がないので、半額とかになっていても、手に入るチーズの種類は高が知れているので見ていて楽しいです。
ブリーは美味しいけど、たしかになんか味気ないような?チーズですね。白カビでふわっとつつまれるまで放置したことがあるんですが(笑)、味はあまり変わりませんでした。
ヌーシャテル、お酒のみながら食べたいです!

creamat:2010/04/22(木) 13:33 | URL | [編集]

可愛いですねぇー。
私なら、切り取ってペットボトルプランターに貼る、きっと(笑)

最近、近所のスーパーで安売りチーズが見当たりません…。
前は結構、売れ残ってたのになぁ。
きっと近所に、duckbillさんの記事を読んでる人が居るに違いない!!と
思っている今日この頃です。

Naomi:2010/04/22(木) 13:45 | URL | [編集]

うちのベランダの鉢植えにいます。
放置栽培(笑)

カイエ:2010/04/22(木) 14:04 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
今回はあまり割引チーズに出会えず、種類は少なかったのですが、結構好きなヌーシャテル と、何といってもエポワスが手に入っているので、まあまあ満足な結果です。

ホースラディッシュ安いですよね~!(^^)
危なく大人買い(箱ごと)するところでしたが、そこまでは使う頻度が無いことに、かろうじて気付いて止めました(爆)

duckbill:2010/04/22(木) 18:01 | URL | [編集]

> creamatさん
ホースラディッシュ安かったです。もう少し買っても良かったかも(^^;
これに関しては、賞味期限って殆ど無意味なような気がしますネ。
ブリーも、ブリー・ド・モーのように無殺菌乳のものだと癖があって美味しいです。
殺菌乳のものだと熟成させても白カビだけなので真っ白ですが、無殺菌乳のものは雑菌があるので、熟成とともに表面が茶色になって、特有の臭みも出てきます。
癖があって私は好きですが、いかにも見栄えが悪いし、好き好きですね(笑)
ヌーシャテルはちょっと塩がきついけれど美味しいですよね。
このチーズ、ちょっと熟成が進むと、すぐカットできないくらい中がトロトロになるけれど、
この一歩手前(かろうじてカットできる)くらいが好みです。

duckbill:2010/04/22(木) 18:05 | URL | [編集]

> Naomiさん
なるほど、Naomiさんらしい。
そんなこと考えもしないで、片っ端からポイポイしてました(笑)

そうそう、以前購入していた成城×井では競争率が激しくて、私は最近もう買えません。
アクセス解析や検索キーを見ていると結構アクセス数があるのです。
だからブログに載せることで、自分で墓穴を掘っていることに結構自信があります。(笑)

duckbill:2010/04/22(木) 18:06 | URL | [編集]

> カイエさん
をぅ!ホースラディッシュも植えていると?
カイエさんちは結構意外なものを植えているから、さもありなんです(^^)
これ、放置栽培で結構いけるかも。
葉っぱを殆ど虫にやられても、肝心の根は大丈夫だそうですよ。(^^)v

duckbill:2010/04/22(木) 18:07 | URL | [編集]

わたしは最近、新しいのを仕入れていませんが、duckbillさん流石ですねー。

ウォッシュタイプは、まだ一度も試したことがないので、挑戦してみたいと思いつつ、
臭いが不安で手が出せていません。笑

今のところ、わたしがいちばん好きなチーズは、ペコリーノ・ロマーノです。
これをリゾットに使うのが、お気に入りです。

最近、車でちょっと走ったところに、チーズの安い輸入食材スーパーを見つけました。
生活圏と逆方向なので、なかなか行く機会がありませんが、
duckbillさんのは刺激になります。何か仕入れてこようっと♪

それにしても、もうちょっと安くなりませんかねぇ、輸入チーズ・・・泣。

yaefit1500:2010/04/23(金) 00:06 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
うちは長男坊も輸入チーズに目覚めてしまって、仕入れが追いつきません(爆)
ピエダングロアのように全然臭くなくて誰でも食べられるようなウオッシュもあるけれど、ウオッシュらしくないウオッシュだったら、ウオッシュじゃなくてもいいような気もするし(笑)
無理やり食べなくたって美味しいチーズは幾らでもあるんだもの、やっぱりハード系で熟成物がいいんじゃないかなぁ。
レッドチェダーのエクストラマチュア(長期熟成)とか。
長期熟成物は旨み成分のアミノ酸が析出していて、それが時々口の中でザリっとくる感触が良いのです。味も旨みが強いし。(^^)
羊乳チーズは特有の羊臭さがあるけれど、コクがあって美味しいですね。
だからペコリーノ・ロマーノは私もお気に入りのチーズ

輸入チーズ、高いですよね~!、だから私も、割引価格でしか買う気がない(笑)

duckbill:2010/04/23(金) 12:00 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL