• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2010’04.30・Fri

箱根へ小旅行

今回は全く食材に関係ない記事です

この所、ずっと仕事に追われていて、さすがにちょっと疲れが溜まっていました。
なので温泉で疲れを取ろうと、4/20、4/21と仕事を休んで、家内と箱根に一泊してきました。
箱根は自宅から意外に近いのです。自宅からそう遠くない新百合丘や町田から、小田急ロマンスカーで1時間でもう箱根湯元です。
手軽にすぐ来れる上、美術館なども多く、温泉以外にも随分楽しめるので、だから箱根は結構お気に入り。
今回は箱根湯元の方にホテルを取りました。

ホテルにチェックインする前にどこか見ようと、箱根湯元から箱根登山鉄道で強羅駅まで、強羅駅で少し早い昼食を取って、箱根登山ケーブルで早雲山まで、早雲山駅から箱根ロープウェイで、一番高い大涌谷まで移動。
このロープウェイ、晴れていれば結構眺めが素晴らしいのだけれど、この日は生憎の天気で、小雨がぱらつき、さらにガスに包まれて、真っ白で何も見えない。
これでは日頃の生活態度が問われますな(^^;あはは
さらにロープウェイを乗り継いで、取り合えず芦ノ湖半の桃源台駅まで行ったけれど、天気も悪いし、何より寒い。
元々温泉目的なので、早々にホテルにチェックインして温かい温泉に漬かろうと、もう気持ちは温泉。
どこも見ないで、ここから箱根登山バスで、箱根湯元のチョイ手前の予約したホテルのあるところまでUターンして、ホテルにチェックインしました。

部屋は和洋室で、和室も洋室もあって随分広い(下写真)。

IMG1004200.jpg IMG1004201.jpg


温泉はカメラを持って撮りに行くと変質者と間違われても困るので、パンフレット写真から(下写真)。

IMG100420f.jpg


泉質が大人しめなのがちょっと残念ではあるけれど、ウィークデイなので混んでなく、温泉も快適でした。
個人的には、もっと硫黄臭かったり、白濁したり、いかにも温泉臭いのがいいのですが、箱根温泉の泉質は純泉・アルカリ性単純泉なので、どこも大人しめです。

食事は合格点。
一品一品が少し小さめで、味に飽きないいい量です。
品数は多いので、全体として多過ぎず少な過ぎず、これも絶妙な量。そして一品一品、味もしっかりしていました(下写真)。

IMG100420x.jpg IMG1004202.jpg
IMG1004203.jpg IMG1004204.jpg
IMG1004205.jpg IMG1004206.jpg
IMG1004207.jpg IMG1004208.jpg
IMG1004209.jpg IMG100420a.jpg


この料理、一品一品詳しく書くといくらでも書けそうだけれど、今回は食材の話は一切パス。(笑)

翌日はようやく晴れました。天気が良くなると急に移動する気が満々。(^^)
少し早めにホテルをチェックアウトし、今回は家内と2人だけなので、これまで行けそうなかった箱根湿生花園に、箱根湯本駅から箱根登山バスで向かいました。
ここは子供が一緒なら、つまらないと言われて、まず来れないところです(下写真)。

IMG100420i_2.jpg


ヒマラヤの青いケシなども見たかったけれど、それは6月頃の開花らしく、今は残念ながら葉だけです。
この時期の湿生花園は何といってもミズバショウでしょうか(下写真)。

IMG100420d.jpg


ミズバショウの花の説明看板(下写真)を見て、家内が「ミズバショウの花って一つじゃなくて寄せ集めなんだね~。花に見えるのは花じゃなくて包(ホウ)と言うみたいよ!」と言うので、お約束通り「ほう!」と答えたら、冷たく聞き流されました。(^^;

IMG100420e.jpg


丁度カタクリの花も時期でした(下写真)。

IMG100420j.jpg


さて下写真左はヒトリシズカ、下写真右がフタリシズカ(看板だけでそれらしいものは見当たらない)。
ヒトリシズカ、フタリシズカがあったら、やっぱりサンニンシズカは何で無いんだろうと考えてしまう。
でもちょっと考えたらすぐ判りました。三人集まれば「静か」じゃなく「かしましい」のです!ネ(爆)

IMG100420b.jpg IMG100420c.jpg


仏像の光背に似た花弁の重なりがあって、僧侶が座禅を組む姿に見えることから名づけられたらしいザゼンソウ。
園内に生えているのはシャイなのか、どれも肝心の花びらがこちらを向いていない(下写真左)。さずが鉢植えの方はカメラ馴れしています(下写真右)。

IMG100420s.jpg IMG100420t.jpg


オクトリカブト。こんなのを一服盛られた日にゃたまりませんナ(下写真)。

IMG100420u.jpg


今がさかりのニリンソウ(下写真左)とオオバナノエンレイソウ(下写真右)。

IMG100420v_2.jpg IMG100420w_2.jpg


植物の種類はとても多いのだけれど、行った時期に開花しているのはほんの一部、そして花に詳しくないせいもあってどれがどれやらあまり判らない。
でも園内をゆっくり歩いているだけで気持ちの良い所でした(下写真)。

IMG100420l.jpg

IMG100420k.jpg


箱根湿生花園を出て、箱根登山バスで芦ノ湖畔の桃源台まで移動。
桃源台は箱根ロープウェイの駅となっています。
家内が折角の天気なのでどうしても富士山が見たいと言うので、ここから大涌谷までロープウェイで上ります。

箱根ロープウェイ の一番上ったところにあるのが大涌谷。
ここでは硫黄が析出していて、あちこち噴煙もまだ出ています(下写真)。

IMG100420h.jpg


ここのお土産店では、地熱で茹でられる茹で卵が販売されていて、この卵、硫黄と鉄分で卵の殻は黒く変色し、大涌谷の黒玉子として有名です(下写真右)。
1個食べると7年寿命が延びるという縁起物でもあります。
この黒玉子の看板娘はご当地版キティちゃんです(下写真左)。

IMG0905092.jpg IMG1004210.jpg


この大涌谷は素晴らしい富士山展望スポットでもあります。
この日は天気でしたが、多少雲もあって、特に富士山部分は残念ながら雲に隠れていて、時々頭の部分だけが顔を出す程度。
代わりに去年来た時に撮った写真を掲載します。この時は雲一つない快晴でした(下写真)。
富士山って見ただけでご利益がありそうな気がするのは私だけ?(笑)

IMG0905091.jpg


取りあえず頭だけでも富士山は見られたので(ついでに生ビールも飲んだので)、もう一度ロープウェイで芦ノ湖畔の桃源台駅まで下っていきます。
浮かんでいるのは海賊船。これで反対岸の箱根町や元箱根までクルーズができます(下写真)。

IMG100420g.jpg


この海賊船に乗って箱根町まで行き、関所跡を見学しました。
「入り鉄砲に出女」を厳しくチェックした箱根関所跡で、こちらが京口御門、つまり京都側の門です(下写真)。
勿論この建物は当時の物ではなく復元した物です。

IMG100420m_2.jpg


これが大番所・上番休息所です(下写真)。そしてこの向かい側は足軽番所があります。

IMG100420n_2.jpg


かなり高台にある遠見番所(下写真)。
ここから芦ノ湖を船で通り抜けしないように昼夜見張っていたそうです。

IMG100420q.jpg


そしてこの遠見番所からの芦ノ湖の眺めが下写真です。関所自体も一望できます。

IMG100420r.jpg


箱根関所がこの場所に置かれたのは江戸時代の初期、元和5年(1619年)と言われているそうです。
徳川幕府が設けた全国53ケ所の関所の中でも、この箱根の関所は規模も大きく重要な関所だったようです。

この関所を江戸側に通り抜けたところに、関所資料館があって、その看板が出ているところには、こんな杉の巨木がありました(下写真)。
ここは箱根旧街道杉並木で、元箱根まで樹齢400年の大杉がずっと連なっています。

IMG100420o_2.jpg


資料館には当時の通行手形などが展示されており、中々見ごたえがありました。
関所破りを捕らえる「さす股」などの実物も展示されており、TV時代劇ではこのさす股を持ったこっぱ役人がバサバサ切られるのですがとんでもない、実物をみてビックリです。
5cmくらいの鉄の棘がビッシリ植えてあって、こんなのに取り押さえられたら、それだけで出血多量で死にそうです(爆)

ここから箱根湯元まで箱根登山バスで移動し、遅めの昼食を取り、お土産を買って、小田急ロマンスカーで帰路につきました。
帰りの小田急ロマンスカーは何と初めて取れた展望シートです。
この展望シートというのは下写真の通り、先頭車両の先頭何列かのシートで、運転席が2階になっているため、一階はこんなに見晴らしの良い乗客シートになっていて、通常は運転手だけが見れる景観を楽しめるという席です。
このタイプより新しい最新の車両では、写真に見える3本の窓枠も無いようです。

IMG100420p.jpg


何だかすっかり疲れも取れました。(^^)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(18) TOP

Next |  Back
久しぶりの休養となったようで良かったですね^^
旅行もなんだか楽しみ方を心得ているようで羨ましい限りです。
私だったら同じ旅をしても半分も満喫してないんだろうなぁと思いました^^;
もう一段落されましたら是非九州の方まで温泉浸かりに来て下さいませ♪

まっく:2010/04/30(金) 14:58 | URL | [編集]

いいですね、箱根!私も昔は横浜や大和の近くに住んでいたので、よく車やバイクで箱根に行っていました。
ミズバショウの花のやりとりで、奥さんが冷たくやりすごす、っていうの、笑っちゃいました。我が家もそんな感じのときありますよ~(笑) なぜ男性は背筋が凍るようなジョークを平気でさらりと言うんでしょう?(笑)
箱根って電車で行ってバス移動でも十分楽しめるんですね。私のイメージだと箱根っていつもものすごい渋滞で、湯元のあたりで完全にストップして、すごーく消耗したことがあるのを思い出しました。こんなふうに色々いけたら良いですよね!

creamat:2010/04/30(金) 15:24 | URL | [編集]

こんにちは!

箱根にいかれたのですねー!
箱根、大好きです♪

都内からもいけて、
温泉もあり、いいところですよね!!!

カタクリ!!!
片栗粉のカタクリですね!!!

>富士山って見ただけでご利益がありそうな気がするのは私だけ?(笑)
↑はい、わたしもです(w)

久しぶりに箱根にいってみたくなりました♪

三十路オンナ:2010/04/30(金) 15:31 | URL | [編集]

わたしも去年、箱根に行きました。

duckbillさんのお宅からは近いんですね。羨ましい。
わたしも、去年に箱根湿生花園へ行きましたよ。
とっても良いところでした♪また行きたいなぁー。

あ、東海地方には、下呂温泉という良い温泉があります。
こちらにも是非いらっしゃってください。

yaefit1500:2010/04/30(金) 22:45 | URL | [編集]

お仕事お疲れ様でした。お休みが取れてよかったですね。しかも箱根で温泉に浸り
溜まっていた疲れも解消されたでしょうね。私は家からは箱根って比較的近いので
(車で1時間かからない程度)宿泊先直行、直帰で午後から行って翌日午前中には帰って来てしまうパターンになってしまっています。duckbillさんのようにもう少し
箱根のいりいろを満喫するのもいいかな~と思いました。また、電車で行くのもいいもんですね、しかもロマンスカーで景色を見ながらなんてあまり考えた事なかったです。
今度私もこう言う箱根の過ごし方やって見たいと思います。
またお仕事頑張ってください。

conon:2010/05/01(土) 01:51 | URL | [編集]

> まっくさん
何とか無理やり休んで、リフレッシュしてきました。
これまでは家族全員のスケジュールを合わすのが難しく、中々行けなかったのですが、家内と2人だけで近場の箱根なら、何時でも行けるので、これからはこのパターンかなぁと思っています。
そうそう、これが箱根の黒王子、いやいや黒玉子ですよ~。(笑)
まっくさんのところの週末毎に違う温泉の日帰りツアーは、素晴らしい楽しみ方だと思います。(^^)

duckbill:2010/05/01(土) 01:52 | URL | [編集]

> creamatさん
以前はよくバイクに乗ってらっしゃったようですね、女性のバイク乗りって颯爽としていて素敵です。(^^)
やっぱりオヤジギャグなので、何処のオヤジも大抵好きなのですね。(笑)
スベリ芸を楽しむお笑いと一緒で、この手は、言った後の寒さを競うのだと固く信じています(爆)
車ではお酒も飲めないし、運転は疲れるし、最近は渋滞が無い電車が一番楽です。
箱根はフリーパスで登山電車、登山ケーブル、箱根ロープウェイ、登山バス、海賊船など全部乗り放題で、おまけに美術館など殆どが割引になるので便利です。

duckbill:2010/05/01(土) 01:59 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
三十路オンナさんも箱根大好きだったのですね。
都内から近いし、温泉だし、見るものは沢山あるし、蕎麦は美味いし、いい所です。

そうそう、片栗粉のカタクリです。清楚な花ですよね。
今の片栗粉の中身はジャガイモ澱粉ですが、もともとはカタクリ澱粉でした。

あは!やっぱり♪なんて言ったって霊峰富士ですから、ご利益がありそうです(^^)

> 久しぶりに箱根にいってみたくなりました♪
そうですね。海外もいいけれど、たまには近場も(^^)

duckbill:2010/05/01(土) 02:03 | URL | [編集]

> yaefitさん
そう、箱根は結構近いのです♪
去年、箱根へ行ったのですね。それも箱根湿生花園へ。
すくすくブログの過去記事を見てみたら、いい天気で富士山バッチリだったのですね~!
下呂温泉、有名な温泉ですね~。まだ行ったことはありません。
温泉好きなので、そのうちぜひ行きたいと思います。(^^)

duckbill:2010/05/01(土) 02:08 | URL | [編集]

> このんさん
何とか無理やり休みました。(^^;
このんさんのところ程は近く無いけれど、私のところからもそこそこ近いので、箱根は手軽でいいです。
箱根の美術館って見てみると、思っていたよりずっといいのです。
それに気づいたものだから、温泉だけでは勿体無いと、行く度にまだ行ってない所を少しずつ制覇しようとしています。(^^)
車だけじゃなく、電車や、何と歩き(小田原あたりから)など、色んな楽しみ方があるようです。
私もウォーキングは好きなので、仕事に余裕が出来たら、そのうち歩きでも挑戦しようかと思っています。

duckbill:2010/05/01(土) 02:39 | URL | [編集]

子供たちから解放されて、そして、仕事からも解放されて・・・。こういう時間は毎日の喧騒から逃れるのに必要不可欠ですよね。奥さまもきっと喜ばれたことでしょうね。
私にとって旅行の一番の嬉しいことは温泉もですが、上げ膳据え膳です。奥さまにとっては、いつもduckbillさんがお料理をされているので一番の楽しみは何でしょう。
箱根は修学旅行で行ったきりなのでもう一度行けばまた違った印象をうけるでしょうね。行ってみたいものです。

kuishinbou:2010/05/01(土) 09:24 | URL | [編集]

のーんびりするのに、箱根はいいですよね。
こちらからは結構時間がかかる場所なんですけど
結構好きな場所です。
美術館も多いのがいいですよね。

トリカブト・・・花は愛らしいんですけど・・・。

命の洗濯、すっきり出来たようでよかったですね。

カイエ:2010/05/01(土) 11:10 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
私は仕事から、家内は子供たちから解放されて、お互いに随分良かったです。
やっぱりいつも食事の支度をしなければならない主婦の方は、これ(上げ膳据え膳)を望む方が多いようですね。
家内は上げ膳据え膳は時々あるので、何でしょう?
たぶん非日常なことは何でも楽しいのではないでしょうか(^^)
印象は泊るホテルの食事などが随分影響するし、又何処を見るかでも随分印象が変わると思います。
娘さんの所へいらっしゃった際に、箱根まで足を伸ばしてみられたらどうでしょう♪

duckbill:2010/05/02(日) 02:42 | URL | [編集]

> カイエさん
カイエさんも箱根好きだったのですね~(^^)
美術館が多いし、内容も質が高いと思います。コレクションがなかなか素晴らしいのです。
[トリカブト=毒]の印象があまりに強いので、トリカブトに花が咲くなんて考えてもしなかった。(爆)
言われて調べてみたら、ほんとに綺麗な花なのですね~。
とりあえずすっきりだけれど、無理に休みを取ったので、その後が地獄です~!(爆)

duckbill:2010/05/02(日) 02:43 | URL | [編集]

まぁ~~!
夫婦みずいらずで温泉なんて!!優雅ですねぇ~♪

箱根は行ってみたいところNO.1!!(現在はねっ!)
先日。。「GWを格安で楽しめる温泉」特集をTVでやっていまして・・
「行きた~~い」とぼやいていたところです(笑)

落ち着いた風景で&温泉!さぞかし疲れがぶっ飛んだことでしょう~(=^▽^=)
しかし・・ヒゲはやして・・目つきの悪いヤツとは一緒に温泉なんて・・「考えられないわ」爆笑!           ↑ duckbillさんのことではないですよ♪ うっふふっ。

8:2010/05/02(日) 15:21 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
いつもは子供達も一緒なので、家内と2人の温泉は、考えてみれば随分久しぶりです。
でも子供ももう大きくなったので、今後はこのパターンが多くなりそうです。

箱根は行ってみたいところNO.1だったのですか~!
8ちゃんさんの所からは、箱根は随分遠いから、手軽に行くというわけにはいかないですね~。

> しかし・・ヒゲはやして・・目つきの悪いヤツとは一緒に温泉なんて・・「考えられないわ」爆笑!
え~っ!そ~お?
うちなんか、その上寒いオヤジぎゃぐ連発だから・・・大分無理して一緒に行って貰ってたりして(爆)

duckbill:2010/05/03(月) 02:24 | URL | [編集]

GW前の箱根だと少ししずかだったのでしょうね。
最近箱根も行ってません。家は箱根というと来るまで朝早く出て渋滞の前に到着はいいのですがお店がまだ開く前状態。
ザーッと一回りして帰路の反対車線は渋滞が始まるという時間に帰宅してしまうというもの。渋滞は巻き込まれることないのですが冨士屋ホテルのパンを買うにしても営業前で買えないのです。
たまにはこうして一泊の箱根もいいですね。電車で行くにしても家のほうからだとロマンスカーは縁がないです。子供の頃はよく箱根の療養所にいくのにロマンスカーを使ってました。たまには乗りたいです。
カタクリの花がきれいですね。昨日デパ地下の野菜売り場でカタクリを一袋買ってきました。花付きで可哀相な気もしましたお浸しで。美味しかったです。

ポメマル:2010/05/04(火) 14:42 | URL | [編集]

> ポメマルさん
GW前だし、ウィークデイだったし、そんなに混んでなくて快適でした。
車だとビールも飲めないし、私の所は小田急が便利なので、電車のほうがはるかに楽です。
ポメマルさんのところだと車の方が楽そうですね。
温泉にゆっくりつかれる、一泊の箱根はいいです。しいて言えば温泉がもうすこし色々な泉質があれば文句なしです。
カタクリの花は可憐でいいですよね。花が季節に良く合ってます。
カタクリなんて売っているのですね~。ビックリですo(@.@)o
花付きなら美味しいだけじゃなく、色もきれいなお浸しになったでしょ。(^^)

duckbill:2010/05/05(水) 08:46 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL