• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2010’05.11・Tue

テントウ虫のベビーラッシュ♪

まずお題の前に
ベランダで水耕栽培している白いジャンボサイズトマトのグレイト・ホワイトの花です(下写真)。
真ん中の大きな花はガクの数を見ても明らかに鬼花です。
そしてその周りの一回り小さい花、これがグレイト・ホワイトの普通の花なのでしょうが、ガクの枚数が9枚もあって、何だか普通の花も全て鬼花並です。
さすがジャンボサイズのトマトです。

IMG1005082.jpg


さてお題です。
プランターで育てているイタリアンパセリがアブラーの猛攻を受けています。
当家は無農薬栽培がモットーですから、強力な助っ人を得るべくテントウ虫の夫婦(多分)を、「住み込み、夫婦OK、家賃無料、アブラー食べ放題」の条件で外でスカウトしてきたのでした。
この夫婦、翌日にはもう離婚したのか、雄が逃亡し、残った雌も1日後には逃亡しました。
雌が1日だけ余分に滞在している期間に怪しげな行動をしていたので、逃亡後イタリアンパセリの葉裏を見てみたら、何と産み逃げ、いやいや、産卵をして行ってくれました♪(下写真)

IMG1005083.jpg


そして、こちらの葉裏にも(下写真)。

IMG1005084.jpg


ちょっと見ただけでこれです。もっとあちこちに産んでいる筈ですから、これらが生まれたら、我が家のベランダは、一気にテントウ虫のベビーラッシュです。
白くあちこちに見えるのは勢力を拡大中のアブラーですが、ふふふ♪もうすぐ一網打尽だ(きっと)♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieベランダ菜園  トラックバック(0) コメント(18) TOP

Next |  Back
2ヶ所も生んでくださったとは!作戦大成功ですね!
そうかー、今が産卵の季節なんですね。拉致…もとい、スカウト急がなくちゃ!!
ダンナを「テントウムシ、捕りに行こうよ」と誘ったら、
「手に黄色いのが付くからイヤ」と、女子のような断り方をしやがった(笑)
ぷよんとしたおばちゃん、ひとり寂しく公園で虫取りとなりそうな予感です(^_^;

Naomi:2010/05/11(火) 07:50 | URL | [編集]

笑えます^^
スカウトもおもしろいし、生み逃げも最高です!
きっともうすぐアブラーも一網打尽でしょうね~
アブラーってほんとあっと言う間に増えますよね。
食べないものにはオルトランを蒔いてるけど
野菜はほんと困ります…

先日ダ○ソーでハンダゴテ買ってきました^^v
めっちゃ穴あけが楽チンになりました♪
液肥は木曜日に届く予定なので、来たらさっそく追加でセットします^^
あんまり日当たりが良くないので、どうかななぁと思うけど
いっぱい収穫できたら嬉しいです♪

Ms.るぅ:2010/05/11(火) 10:14 | URL | [編集]

こんにちは!

うふふ。
てんとう虫さんのスカウトいいですね!

テントウ虫、私、昨年探したのですが、
捕獲できずに(w)

私もまた、探してみます!!!

三十路オンナ:2010/05/11(火) 11:23 | URL | [編集]

我が家のあんずの木の新芽にも毎年アブラーが大量に付くのですが、今年は春が寒かった
せいか、昨年ほどの勢いはありません。(とはいえ、たくさん付いているのですが・・・)
と思って眺めていたらいつの間にか枝という枝におんぶ状態のてんとうむしだらけでは
ありませんか!でかした!
そんな訳で今年は我が家のあんずのアブラー被害は心配ないようです。

panda:2010/05/11(火) 12:53 | URL | [編集]

イタリアンパセリ葉っぱが柔らかいのでしょうか、アブラムシすごいですね、
てんとう虫部隊のご活躍を期待したいですね。我が家は先日セロリを植えたのですが、
他の葉には虫が付く気配があったので対処しましたが、なぜかセロリには虫が付きません。もしかするとあの独特な匂いが虫を近ずけさせないのでしょうか?
セロリのしぼり汁を霧吹きしたら有効でしょうか。

conon:2010/05/11(火) 13:53 | URL | [編集]

> Naomiさん
作戦大成功です♪
待っていても中々こないので、やっぱり積極的に拉致、いやいや、スカウトに行くのが効率がいいです。
あれま!虫嫌いの旦那さんですか?(^^)
見つけたテントウ虫の直下に袋の口を開けて、テントウムシの部分をちょっとつついてあげれば、ポトリと袋の中に落ちるので、手は汚れないのに。

> ぷよんとしたおばちゃん、ひとり寂しく公園で虫取りとなりそうな予感です(^_^;
袋を片手に、いけない葉っぱでも探しているような、怪しげなオッサンといい勝負です(爆)

duckbill:2010/05/11(火) 15:02 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん
アブラーには人間では勝てないので、テントウ虫に手伝ってもらうに限ります。
そうそう食べるものには撒けませんよね~。
野菜作りを始めた当初、やはりオルトランを撒いて、あまりの効果にビックリすると同時にぞっとしたのです。
ああいう浸透性の農薬は、その野菜の汁を吸ってアブラ虫が全滅するのですから、植物体に農薬が充満する訳で、それではとても食べられません。
実際にオルトランを撒いた野菜は長い間、特有のオルトラン味がしました。
そもそも私が無農薬にこだわり始めたきっかけが、その一度だけオルトランを使ってからでした。
畑の先生がどんな主義かは判らないけれど、趣味でやる畑なら十分無農薬で可能です。(^^)

ハンダゴテ楽でしょ(笑)、バンバン追加を作って下さい。
ペッパー類は結構多産ですから、収穫し甲斐があります。
日当たり不足はちょっと気になるけれど、一杯できればいいですね♪

duckbill:2010/05/11(火) 15:11 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
ふふふ、テントウ虫の探し方にはコツがあるんです~(^^)

テントウ虫をいきなり探しても、殆ど見つからないので、アブラーが一杯ついている植物を探します。
これは以外に簡単に見つかります。
そしてその植物だけで重点的にテントウ虫を探すと、割と簡単に、それも大量に拉致、いやいや、スカウトできますよ~♪

duckbill:2010/05/11(火) 15:13 | URL | [編集]

> pandaさん
私の場合、アブラーのスカウト先が自宅から2分くらいの道路の生垣なのですが、アブラーがびっしり集っていて、だからテントウ虫も一杯です。
この杏はまさにスカウト場所ではないですか~!
ここからテントウ虫をあちこちに移植すれば、杏だけじじゃなく、アブラー被害は殆どなくなりますね~(^^)
畑にも移植できるし~、特にオンブの奴を移植すると、産卵するし~♪

duckbill:2010/05/11(火) 15:15 | URL | [編集]

> cononさん
イタリアンパセリも匂いが強いので、アブラーを受け付けない時は、全く受け付けません。
でも今年はまだ駄目ですね。
まだまだ来春まで楽しむ(2年草なので)のですから、これからテントウ虫に頑張ってもらって、持ち直せるでしょう。
セロリも頑として受け付けない時もあれば、びっしりやられる時もあって、そう単純ではないようです。
一般に植物は多かれ少なかれ食害を防ぐための忌諱物質を分泌します。
そのため、忌諱物質を旺盛に分泌する元気がいい株はアブラーも避け、専ら弱い株に集中するようです。

だからイタリアンパセリもどうにかして旺盛に成長させ、替わりにどうでもいい奴で、アブラーが集中する弱い株をガードプランツとして用意する。
アブラーも美味しい弱い株があるのに、わざわざ忌諱物質を沢山出すイタリアンパセリは避けることになる。
弱い株に集中したアブラーはテントウ虫を定期的に呼ぶので、概してベランダは安泰。
・・・という線が目標ですね

duckbill:2010/05/11(火) 15:19 | URL | [編集]

てんとう虫が「益虫」だなんて・・ブログ始めるまで。。気づかなかったΣ(゚Д゚;o)
なので・・・てんとう虫は「葉っぱ食べちゃう悪い子!!」・・・こんなふうに思い込み・・退治しておりましたんですぅぅぅぅぅぅぅ(涙)
今年の畑はてんとう虫だらけで・・(ちょっとキモイが・・)放置してます~♪
どんな種のてんとう虫でも益虫になるのかなぁ~~(??)

8:2010/05/11(火) 15:49 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
いやいや、テントウ虫に顔をした、葉っぱを食べちゃう悪い子もおりますから、騙されちゃ駄目ですよ~(笑)
で、そいつは特に畑で、ジャガイモの葉やトマト葉などのナス科の葉をスカスカの網目状にします。
外見は点が28もあって名前はニジュウヤホシテントウ、別名テントウムシダマシです。
その名前の通り、外見はテントウ虫ですがテントウムシ科ではなくテントウムシダマシ科という別の科に属している偽テントウです。
簡単な見分け方は、背中がテカテカしているのはテントウムシ(益虫)、つや消しなのがテントウムシダマシ(害虫)です。
間違えないでね~♪テントウムシダマシを放っておくと大変だよ~(笑)

duckbill:2010/05/11(火) 16:08 | URL | [編集]

我が家もアブラー攻撃うけてますよ~。トウ立ちしている一年草は全部片付けちゃいました。もう気持ち悪くってっ(><)
ディルの花はきゅうりとニンジンのピクルス作りに使いました。私、Costcoのピクルスを買ったことがないんですが、瓶、大きそうですね~。我が家はあらゆる空き瓶を煮沸消毒でリサイクルして漬けました。大きさが全部バラバラでにぎやかです。
しかしアブラーにテントウムシをスカウトしてくるなんて、素晴らしいです!我が家のライムや唐辛子苗の新芽部分、オルトランでやっつけてしまいます。でも、葉物(オレガノなど)にはやっぱり使いたくないし、使ったとしたら食べたくないし、困ったものですね~。寒冷紗でおおって、その中にテントウムシ放したらいいのかしら。でも寒冷紗の中で離婚沙汰になったら、お互い逃げられなくてテントウムシも迷惑でしょうね(笑)

creamat:2010/05/11(火) 16:14 | URL | [編集]

たくさんの子供を残していってくれるなんて何ともありがたいですね。^^
一網打尽になりますか?我が家の梅の木もアブラムシの集団が住みつき団子状態になるのですがあまり多いとテントウ虫も食欲が失せるのでしょうか・・・。^^一網打尽にはなりません。
団子にならないうちに指でひねりつぶしていますが、見逃しているのがまた増殖してしまいます。

kuishinbou:2010/05/11(火) 16:55 | URL | [編集]

ぎぇーーー!
てんとうだましだ==(涙)
こりゃ、たいへん!!あしたは退治でいそがしくなるわぁ~~!
ありがとうございやした<(..)>

8:2010/05/11(火) 23:15 | URL | [編集]

> creamatさん
ふふふ!潔癖症のcreamatさんだもの~、アブラー大嫌いでしょうね(^^)
ディルやフェンネルって、葉や種だけじゃなく花まで使えますよね~!
ほんとに使い甲斐があります。
私の所では単年草のディルの替わりに多年草のフェンネルを植えています。殆ど違いが無いし(笑)
Costocoのミニキュウリのピクルス、1.8kg入りで確か412円と随分安いです。
この保存瓶としても使える大瓶だけでも180円位しそうです。(笑)
自宅そばに、テントウ虫が沢山いる所を知っていまして、そこでは1ダースくらいスカウトするのに、何と所要時間2分程度です。(^^)
狭い寒冷紗の中で離婚沙汰になったら、自宅内別居みたいな感じで、テントウ虫も大変そうです(爆)
オンブ状態のテントウ虫をスカウトしてくれば、寒冷紗がなくても、アブラーが沢山いれば、逃亡を図る前にきっと産卵していってくれますね。(^^)

duckbill:2010/05/12(水) 12:03 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
おんぶ状態のテントウムシをスカウトしてきたのが大成功でした。
成虫ならすぐ逃亡を計るけれど、幼虫は当分滞在して活躍してくれます♪
言われてみれば、小さなプランターならいざ知らず、生垣や木ではなかなか一網打尽とはいきませんね。
多勢に無勢なのでしょうか。
テントウ虫の幼虫にもギャル曽根さんみたいなのがいればいいですね(笑)
ところで梅の木って、異常にアブラーに好かれますよね。やっぱり美味しいのかなぁ(^^)

duckbill:2010/05/12(水) 12:04 | URL | [編集]

> 8ちゃんさん
畑をやっていた時は、このテントウムシダマシ、ジャガイモの葉にたっぷり付いてジャガイモの収穫量を一気に減らすし、さらにジャガイモが終了すると、今度は一気にトマトに移動して大変でした。
被害が出る前に、片端から潰しまくってください。(^^)

duckbill:2010/05/12(水) 12:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL