• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2010’05.12・Wed

コストルート・ジェノベーゼ初着果♪

ベランダで水耕栽培しているイタリアントマト、コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)の5/4日に開花していた最初の花が無事着果しました(下写真)♪・・・5/11日
他のトマト種も含めて、以降、続々着果して欲しいものです。

IMG1005110.jpg


去年は5/22日の着果でした。
今年は収穫開始時期を、去年より1ケ月程早めたいと、随分早い1/10に播種して、育苗をしてきたのですが、予想外な4月の異常寒波で一気に足止めをされてしまい、結局11日だけの先行になってしまいました。
少し空しい思いですが、自然には勝てません。(^^;
一応先行しているので、よしとしましょう。11日の先行ですから、去年の初収穫日(7/8日)を考えると、6月末ころの収穫になりそうです。

ついでに、イタリアンパセリに産卵してくれたテントウ虫卵の状況です。
もう孵化して、早速アブラーを退治始めました(下写真)。・・・5/11日
赤矢印がテントウ虫幼虫、灰色のがアブラーです。

IMG1005111.jpg


イタリアンパセリは、これでもう大丈夫♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
あの時期に播いていなかったら、きっと去年より大分遅れたんじゃないでしょうかねえ?
残暑が厳しくなる前に沢山実がつきそうで、グ~ですねd(⌒ー⌒)
ウチのも、7月中に何とかまとまってもらいたいなぁー。

アブラーバスターズ、最強ですね!
やっぱ、あやしいオバチャンとして、公園に出没するしかないですね。

Naomi:2010/05/12(水) 13:57 | URL | [編集]

しっかり実を結んで、これからの成長が楽しみですね!これから日に日に巨大化していきますものね。水耕だと水さえきらさなければ伸び放題だし(笑)、お手入れも大変そうだけれど、美味しい真っ赤なトマトが収穫できたらにんまり(´▽`)ですよね~!
トマト、duckbillさんだったらちゃんと脇芽摘みもやって、しっかり育てていらっしゃるんだと思います。去年の私は途中で脇芽摘みと摘心を放棄したので(笑)、えらいことになっちゃいました。
今年の我が家は落ちこぼれ野菜を安く売る八百屋さん頼りです(^-^;)時々驚くほど安く売っていて、前回のしいたけじゃないですけど、作物作りが苦手な?農家さんバンザイなときがあります^^

creamat:2010/05/12(水) 15:37 | URL | [編集]

こんにちは!

トマト、すごいですね!!!
こんなに早く実がつくのですね!!!
さすがです!!!

さらに、てんとう虫も!!!
すごいですね、てんとう虫!!!

がんばって、探さないと(w)
うふふ

三十路オンナ:2010/05/12(水) 16:15 | URL | [編集]

> Naomiさん
今年は3月4月と寒さが異常だったので、普通にスタートしていたら、確かに随分遅れたのかも知れませんね。
そうそう、残暑で着果率と味が悪くなる以前に、沢山収穫しようというのが本来の目的なのですから、これからの時期はひたすら振動受粉でお手伝いでして、少しでも着果率をあげなきゃ。
Naomiさんの所もほぼ一線ですから、7月には随分収穫できますよ(^^)

ほんとに最強。やっぱり、アブラー対策の王道です。
テントウ虫をゲットするまで、あやしいオバチャン何するものぞ!です。(爆)

duckbill:2010/05/12(水) 18:01 | URL | [編集]

> creamatさん
土耕と比べれば、手入れは殆ど無くて、液肥を切らさないことと、振動受粉させること、枝を縛ることくらいで、本当に手がかかりません。
水耕は病気らしい病気にもかからないし、トマト自体が強力なトマチンを持っているので、アブラーやハダニも寄せ付けません。
ミニトマトと違って大玉は普通は1本仕立てで適当な段数で芯止めするのですが、私の方式は根元の方の脇芽を除いて、脇芽取りも摘心も一切しません。(笑)
水耕栽培は肥料を十分に供給できるので、根域さえ充実させれば、脇芽伸ばし放題、摘心一切なしで、収穫量をビックリする程上げることが出来ます(去年は大玉トマト80個/1株)。
あぁ!勿論えらいこと(本人はグリーンカーテンと言い張るベランダジャングル)にはなります(笑)

近くに落ちこぼれ野菜を安く売る八百屋さんがあるんですね~!こんな八百屋さんは便利です。
サイズが揃っていなくても、曲がっていても、味には影響ないですから、ヘタな営農さん大歓迎ですね(笑)

duckbill:2010/05/12(水) 18:03 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
計画よりは遅れたけれど、でも結構早く着果しました。
6月終り頃には大玉で収穫できる予定です。

すごいです!てんとう虫(^^)
無農薬でのアブラー対策には最強です。

頑張って探して、三十路オンナさんのベランダにもスカウトしてください。
ポイントはアブラーのいる植物探しですヨ。(^^)

duckbill:2010/05/12(水) 18:05 | URL | [編集]

暑くなる前の収穫、大いに期待できそうですね
年々、わかってくることがあると、計画的にできそうです

といっても我が家は、ちお病気の気配が・・・・
無事に通過してくれるとよいのですが

葉っぱ:2010/05/14(金) 12:29 | URL | [編集]

> 葉っぱさん
コストルート・ジェノベーゼは順調そうで、暑くなる前の糖度も乗っている所を、大分収穫できるかも知れません。
去年の栽培経過が詳しくブログに残っているので、先が予想しやすく何かと便利です。

> といっても我が家は、ちお病気の気配が・・・・
おや、ちょっと心配ですね。
でもトマトって結構持ち直すので、ネガティブな判断は急がない方がいいような気がします(^^)

duckbill:2010/05/14(金) 18:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL