• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2010’09.11・Sat

ハバネロ&鷹の爪を乾燥

9/4日に収穫したハバネロと鷹の爪自作ディハイドレーターで乾燥させました。・・・9/6日
鷹の爪はそのまま乾燥させますが、肉厚のハバネロはそのままでは中々乾燥しないので、縦4つ割りにして乾燥させます。
激辛のハバネロですから、そのほう(小さなピース)が使い勝手がいいです。
唐辛子類の乾燥は中々難しく、乾燥中に色が抜けたり、乾燥度が甘ければカビたりします。
ディハイドレータで一気に乾燥させると、綺麗な赤色を残したままカラッカラに乾燥できます。

今回も綺麗に乾燥できました(下写真)。

IMG1009071.jpg


カラカラになったハバネロ、鷹の爪をシリカゲルと一緒に封入して真空引きにします(下写真)。

IMG1009072.jpg


この状態なら、常温で色抜けせずに相当長期間保存が可能です。
国産種の鷹の爪であっても、市販されている乾燥状態のものはほぼ中国産であることを、ご存知でしょうか?
唐辛子はそれ程量を使う物ではないので、ちょっと育てるだけで100%自給が可能です。
勿論、当家のものは完全無農薬栽培です。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie食材乾燥  トラックバック(0) コメント(20) TOP

Next |  Back
本当にきれいな色に仕上がってますね~♪
真空パック、いいなぁ・・・。
来年は1株だけでも育ててみましょうかね(^^)
真空パックは無理だけど、冷凍保存でも大丈夫ですかね?

NORF:2010/09/11(土) 08:08 | URL | [編集]

こんにちは、自作のディハイドレーターとってもかわいいですね。これって自作じゃないものって
一般にあるのですか?
すいません。辛いのが苦手なもので見ているだけでも汗が出そうです。
我が家の食卓には殆ど登場しません。(笑)
妻は辛いもの大丈夫なんですが。(^^)

conon:2010/09/11(土) 11:02 | URL | [編集]

こんにちは~。
おぉ、早速例のアイテムで乾燥作業ですね。
duckbillさんの自作ディハイドレーター見るたびに、
数年前、新品同様のふとん乾燥機をヤフオクに出品してしまった事が
悔やまれてなりません(ノД`)
よって我が家は天日干し~。

nyu:2010/09/11(土) 15:47 | URL | [編集]

すごく綺麗にできましたね^^
自分で栽培した鷹の爪が使えるようになったとき
即、買ったやつは捨てました。
中国産でしたもん…

ハバネロって切ってから乾燥させたほうがいいんですね~
たしかに肉厚だから、そのほうがカビたり腐ったりする危険が少ないかも^^

Ms.るぅ:2010/09/11(土) 16:24 | URL | [編集]

綺麗な色で乾燥できるんですね!
すごいな~!
うちの鷹の爪は、ボキッと太い枝ごとごっそり摘み取られて、キッチンで逆さ吊りになっています(笑) いいかげん乾いてるから、ホコリが着く前にしまわなきゃ~と思いつつ、ついつい・・・(笑)
duckbillさんの細やかな保存っぷり、いつも感動してます!!!

creamat:2010/09/11(土) 20:02 | URL | [編集]

> NORFさん
そうなんです♪このディハイドレータでの乾燥では失敗したことが
ありません。
ふふ!いいでしょ♪ 業務用なので真空袋も安いのです。
だから片っ端から真空引き(笑)
唐辛子は多産だし可愛いし、楽しいですよ(^^)
冷凍保存もOKです。

duckbill:2010/09/12(日) 01:48 | URL | [編集]

> cononさん
あはは!可愛いでしょ!当ブログの爆笑アイテムです。
商品のものはアメリカでは普通に売られているのですが、日本製は
まだ無い筈です。
でもアメリカのサイトから直接購入できるようですよ。
そうそうcononさん、辛い物は苦手でしたね(笑)
でもディハイドレーターで乾燥できるのは、唐辛子だけじゃないで
すから、便利ですよ(笑)

duckbill:2010/09/12(日) 01:50 | URL | [編集]

> nyuさん
はい!例の爆笑アイテムです(笑)
あれま!勿体無い。持っていればディハイドレーター作れましたね。
これ作ったときは1980円でふとん乾燥機を買えたのですが、そ
の後、そんな安い物は無くなってしまいましたから、今はもう改め
て買うとすると、結構出費です。
天日干しも入念に干せば全く大丈夫(^^)

duckbill:2010/09/12(日) 01:53 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん
ふふ!いつもの通り、綺麗な色で出来ました。
国産種のの鷹の爪なのに、殆ど中国産だもの。
最初に気づいたときは、唖然としました。
中国産なんて、絶対食べたくないですよね・・

どこかのブログに、ハバネロは肉厚なので切ってから干すと
書いてあったものだから、そのまま鵜のみで・・(^^;
だから丸のまま干したことはありません(笑)
でも激辛だから、絶対小さいピースの方がいいです(^^)

duckbill:2010/09/12(日) 01:55 | URL | [編集]

> creamatさん
綺麗な色でしょ!我が家の爆笑アイテムは、見かけはなんだけど(笑)
実力は中々のものです(^^)
多少ホコリにまみれても、十分乾燥させたほうがいいかも(笑)
と言うのも、ディハイドレータを使う前は、随分カビさせていました(^^;

duckbill:2010/09/12(日) 01:57 | URL | [編集]

おはようございます。
唐辛子いい感じですねー
家も布団乾燥機にアタッチメントをつける感じでつくろうかなー
今年も青唐辛子が出来ず、ゆず胡椒の青唐辛子をかってこないといけません・・

moto888:2010/09/12(日) 07:31 | URL | [編集]

> motoさん
このディハイドレータで乾燥させると、ほんとに色が綺麗なままで、
からっからになります。
ダンボールに布団乾燥機のダクトが、ピッチリ(ユルユルだと抜け
るので)入る穴を開ければ、もう出来上がりです。(笑)
ただ布団乾燥機はタイマーがついているので、半日くらい乾燥させ
るには、何度もSWを入れ直さなければならないのがちょっと面倒。
我が家のは、ディハイドレータ専用なので、タイマーの配線ををス
キップさせて、ずっと通電できるように改造してしまいました。
青柚子が出回る季節ですね。我が家も作ろうかな。(^^)

duckbill:2010/09/12(日) 11:06 | URL | [編集]

この前の収穫の記事のとき思ったのですが・・・

我が家は、唐辛子を育てるのを忘れてました!!苦笑

yaefit1500:2010/09/12(日) 20:03 | URL | [編集]

そうですね、1年分って考えると、ものすごーくおトク感がある!
なぜか、すぐ食べるのもしか目が向いていなかったワタシ(笑)
もうちょっと保存食品に目を向けなければっ!!
保存瓶も死ぬほど余ってるしー(笑)

Naomi:2010/09/12(日) 20:26 | URL | [編集]

ディハイドレーターを使うとハバネロもばっちり乾きますね。色もキレイだし。
我が家は辛いのがまだダメなちびがいるので鷹の爪だけですが、それでも一株で確実に
一年間は大丈夫です。
それにしてもカラカラのハバネロを見ているとなんだか目がシバシバしてきそう。。。

panda:2010/09/12(日) 23:53 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
・・・のところはピーマン、パプリカ、シシトウ系は、
何時も沢山収穫できるから、唐辛子類は絶対うまくいく筈♪
・・・植え忘れなければ(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:30 | URL | [編集]

> Naomiさん
そうなんです~!普通の家庭なら鷹の爪はこの量で1年大丈夫だ
ったりしません?
1株でこの倍は採れますから、1株ですぐ自給率100%です♪
そうそう保存瓶使わないと(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:33 | URL | [編集]

> pandaさん
唐辛子類の乾燥にディハイドレーターは、強力な助っ人です。
あぁ、やっぱり1株で自給率100%ですね(^^)
そうそう、このハバネロ乾燥は目がシバシバどころか、いきなり
むせ始めるので、ディハイドレーターごとベランダに出さないと
大変なのです(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:34 | URL | [編集]

ここは豪雪地帯です、逆に言うとスキーのメッカ、ミニ盆栽、高山植物など多々植栽していす、しかし 鼠害には苦慮します。
特に梅、樹皮の甘いものは狙われます、色々関係の会報見ると、ナンバン類のカブサチンの成分が嫌いらしい、また 磁石、石灰窒素も嫌がるようです、石灰窒素は翌年まで残留しますので遠慮しております。
ババネロ、鷹の爪、島トウガラシ、冬囲いの前 数十本挽つめます、磁石も利用すします、白米にも入れると「コクゾウ虫」の予防になります。
本来の食材目的外に使ってすいません。

自給自足人:2010/09/17(金) 16:23 | URL | [編集]

> 自給自足人さん
哺乳類は人間に近いだけあって、唐辛子はやっぱり辛いと感じるので
しょうね。
米びつに唐辛子を入れると虫がわかないというのは、昔聞かされまし
た。
昆虫には効くものと効かないものがいるようですね。ハダニには効く
ようですが、この前、傍にいる人間がむせる程激辛の唐辛子スプレー
をアザミウマにかけたのですが、彼らはその液の中で全然平気でいま
した(笑)。
農薬が使えないとアザミウマって結構手ごわいですね。

duckbill:2010/09/18(土) 11:08 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL