• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2010’09.13・Mon

ベランダトマトの収穫他0912

ベランダで水耕栽培しているトマトや唐辛子類の前回以降の収穫状況です。

まず前回にも忘れられて記事漏れとなっていた緑トマトのエバグリーン(Evergreen)。
8/24日に一個(下写真1枚目)と8/27日に1個(下写真2枚目)収穫です。
本来は150g/1個程度のサイズなのですが、この所の猛暑ですから、小さいけれど収穫出来ただけ上出来です。
これでエバグリーンは延べ10個の収穫です。

IMG1008241.jpg

IMG1008271.jpg


ところでこのエバグリーンはとても種が少ないのです。
24日収穫のトマトをスライスして精査し、採れた種はたった4粒だけ(下写真右)。

IMG1008242.jpg


でもこれは種がある方です。全く無いというのも珍しくありません。
それでも発芽率が良いならいいのですが、去年の成績では発芽率10%なので泣けます。
さらに発芽まで3週間ほどかかりますので、発芽しないことを確認してから蒔きなおすのでは、時期が随分遅れてしまいます。
何とも扱いにくいのですが、でも味と言えば、トマトらしくは無いのですが、実に素晴らしいのです。
だんだん良くなってきて、メロン系と甘酸っぱいフルーツとトマトを足して3で割ったような味になってきました。

9/8日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)は、いよいよ後半戦の収穫が始まりました。
まず1個(58g)。これでコストルート・ジェノベーゼは延べ27個の収穫です(下写真)。
前半戦に比べ、さらに小型サイズになって来ていますが、季節が良くなれば、又サイズアップもあるかもしれません。
味はかなり良くなってきました。
前半はどちらかと言うと酸の方にバランスが偏って、少し寝ぼけた味。今回は糖度も増えてきて、味がずっと濃くなっています。
勿論加熱でグンとうまくなる、グルタミン酸な味は相変わらず強いです。

IMG1009080.jpg


9/11日
コストルート・ジェノベーゼを2個(100g)、ハバネロ1個、鷹の爪を42個収穫(下写真)。
これで延べ収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが29個、ハバネロが5個、鷹の爪が86個。

IMG1009110.jpg


9/12日
コストルート・ジェノベーゼを3個(118g)収穫(下写真)。
コストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は32個になりました。

IMG1009120.jpg


ところで、PETボトルで栽培しているイタリアンパセリを良く見たら
えーっ!黄アゲハの幼虫、それも5齢虫(終齢幼虫)。(下写真)

IMG1009111.jpg


良く見たらここにも(下写真)。
結局、終齢幼虫で5匹もいました(爆)

IMG1009112.jpg


イタリアンパセリは一番使う、とても大切なハーブです。
もっと沢山調理に使いたいけれど、何故か葉が増えないなぁ~!とは思っていました。
道理で、葉が増えない訳です(爆)。
でもPETボトルで細々育っているイタリアンパセリに、5匹も幼虫がいて、それが終齢幼虫になるまで気が付かないなんて、なんてお間抜けなの(;^_^ゞ

このまま居てもらう訳にも行かず、かといってアゲハは可愛いし・・・
ハダニにやられて葉が汚く惨めになっている、プランターのイタリアンパセリの方に、強制引越ししてもらいました(下写真)。
黄アゲハの幼虫を使った、汚い葉の更新剪定だ~!・・・って、そんなに都合よく行くか?(^^;

IMG1009113.jpg




下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(16) TOP

Next |  Back
虫!
虫!!
虫!!!!!!!
(><)

去年、主人が海外出張中に、うちのベランダのライムちゃんにもいたんですよ、なんか気持ち悪いものが!!!!! 1時間くらい冷や汗をかきながらどうしようか考えたんですが、我が家の場合はぎゃ~とか一人で叫びながら枝ごとカットして階下の街路樹のつつじのブッシュに落下させました(ごめんなさいごめんなさいごめんなさい)

虫、ほんとこわいです!ちょうちょはかわいいのわかるけど、やっぱりうにょうにょするやつはだめですね~(><) チョウチョになったら紹介してください(´▽`)

creamat:2010/09/13(月) 01:55 | URL | [編集]

やっと気温が落ち着いてきて、これからトマトに味がのってくる感じですね。
ゆっくり熟すトマトは味のバランスがいいような気がします。

こちらもアゲハちゃんがたくさんいますね。それもみんな5齢・・・
ここまで大きくなるとなんだか追い払うのがかわいそうな気がするのですが、
すごい食欲で丸坊主になっちゃいますね、ウフフ。
ウチのパパレモンにもガチャピンみたいなナミアゲハの幼虫が住み着いていました^^;

panda:2010/09/13(月) 08:02 | URL | [編集]

うーむ。何度見ても衝撃的なデザインですねぇ(笑)
今年はチョウチョを見かける事が少なかったなぁー。ベランダなんて3度ほどですよ、来てくれたの…。
暑さのせいか、今やベランダはアブラムシさえ居なくなり(それは嬉しいんですが)
地球の危機がそこまで来てるんじゃないか、と思ってしまうような夏でございました。

duckbillさん、まさか忘れていらっしゃらないとは思いますが、
ワタシの分のコストルートちゃんの採種も、お願いいたしますぅ m(_ _)m

Naomi:2010/09/13(月) 08:55 | URL | [編集]

duckbillさんちのトマトって、ほんとにキレイですね~。
ちゃんと真っ赤に完熟されてて。エバグリーンは爽やかな色だし。

黄アゲハの幼虫ですか・・・(^^;
写真とはいえ、こんなにハッキリと直視したのは初めてでございます。
銀河鉄道999に出てきそう、もしくは、カラフルに着色されたオームのようでもありますね(笑)
【新型リニアモーターカー8000系 黄アゲハ】
とか・・・・・ちょっと乗りづらいな (T▽T)アハハ!

NORF:2010/09/13(月) 11:07 | URL | [編集]

我が家のは今は休眠状態?です。^^

黄アゲハの幼虫にやられたんですね。子供が小さい時はスーパーでパセリを買ってきて飼っていました。イタリアンパセリでも食草になるのですね。蛹になるまですごい量をたべるのでパセリも軸だけになってしまいそうですね。

我が家のヒノキの木に50匹ほど毛虫を見つけて、即天国へ行っていただきました。^^

kuishinbou:2010/09/13(月) 21:26 | URL | [編集]

こんばんわ
この緑のトマトがどんな味がするか、イメージがわかないんで食べてみたいですね。
やっぱ意外な感じが楽しいかも
アゲハの幼虫は、家の実家のレモンにもいっぱい卵を生みつけて行きます。
新芽に産み付けるんで、成長が止まっちゃうのできっついです・・

moto888:2010/09/14(火) 00:48 | URL | [編集]

> creamatさん
ふふふ!虫が駄目な人には、この写真はきつかったですね(^^;
ライムなら、いたのはやっぱりアゲハですね。

ほんとは、このうにょうにょなところも可愛いのだけれど、
今度は羽化したら、そちらの写真にしますね(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:36 | URL | [編集]

> pandaさん
秋冬トマトは味がいいですね。糖度も上がって、味もぐんと濃く
なります。
そろそろ撤収する人もいるけれど、ほんとはこれからが、一番い
い季節です。
終齢幼虫が5匹だもの、彼らを移したプランターのイタリアンパ
セリは、もう丸坊主にされてしまいました(笑)
でも食べられる葉が無いとわかると、残っている葉脈も食べるか
ら、サナギになるまでの食料は多分大丈夫!
レモンもアゲハがつきますね。
言われて見れば、ナミアゲハの幼虫の色は、ガチャピン色だ(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:37 | URL | [編集]

> Naomiさん
他のアゲハの幼虫と違って、黄アゲハの幼虫の色は賑やかですよ
ね~(^^)
こんなにハデだから目立つかというと、日の当たるところで見ると、
これが保護色で全然目立たないのです。
卵を産み付けられるのは困るけれど、かと言って全然こないのも寂
しいですね(笑)

忘れていませんよ~!クリスマスの頃に送ります♪
コストルート・ジェノベーゼは種がタップリ採れるから、何時でも
採れる~!などと思っているうち、枯れても困るので、そろそろ採
種しときますか(笑)

duckbill:2010/09/14(火) 02:39 | URL | [編集]

> NORFさん
お褒めに預かってありがとうございます(^^)
出来るだけ木成りでしっかり熟成させて、食べる前にさらに室内で
2、3日追熟させています。

黄アゲハは人参葉につくのですが、人参はセリ科なので、他のセリ
科(パセリやイタリアンパセリ)にもつくようです。
色彩が派手ですよね~!でもこれがビックリするほど保護色になり
す。

duckbill:2010/09/14(火) 02:41 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
季節が良くなってくるので、kuishinbouさんちのもそろそろ着果
始めるかも知れません(^^)
黄アゲハは人参葉を筆頭にして、セリ科につくようです。
だからパセリもイタリアンパセリも、彼らの食草ですね。
彼らの移動先のプランターのイタリアンパセリは、もう既に軸だ
けです(笑)

虫好きですが、さすがに毛虫はちょっと苦手(笑)
アゲハと違ってこちらは、私も見つけたら即天国へです。(^^)

duckbill:2010/09/14(火) 02:42 | URL | [編集]

> motoさん
エバグリーンはトマトの味とはちょっと違うけれど、相当美味
しいです。
でも着果率も悪いし、採種も発芽もとても難しいのが難点です(^^;

かんきつ類にはナミアゲハがつきますね。
沢山ついたら、可哀相だけれど、やっぱり駆除するしかありま
せんね

duckbill:2010/09/14(火) 02:44 | URL | [編集]

こんばんは!

まだまだトマトが楽しめそうですね。

更にハバネロ、鷹の爪も!!!
収穫されたものが、どんなお料理に変身か
楽しみにしています♪

三十路オンナ:2010/09/14(火) 21:13 | URL | [編集]

> 三十路オンナさん
我家のトマトはこれからが本番♪
去年も1月まで採れて、9月、10月が最も収穫量が多かったのです。

唐辛子類は特別な料理ではなく、もう普段使いです。
鷹の爪は毎日のスープと、休みの日に作るパスタ料理に。
ハバネロは専ら、激辛カレーです。
私はカレーは激辛じゃないと物足りなくて(^^;
子供等に遠慮して、辛さを抑えていたのですが、何年もかけて子供の
舌を少しづつ激辛に馴らして来た作戦が効を奏して、ようやく大分辛
くしても、クレームが出なくなりました。(^^)v ヤッタネ!
で、このカレーには、ハバネロをドサドサ(爆)

duckbill:2010/09/15(水) 10:23 | URL | [編集]

こんにちは~。
うぅ、こんなデカイの5匹もいたら、ペットボトルごと捨てちゃいそうです。
なのでわが家のパセリは多少お育ちが悪くとも、断じて水耕小屋から出しません(爆)

nyu:2010/09/15(水) 17:19 | URL | [編集]

> nyuさん
あれれ!苦手ですか~!(笑)
毛虫はちょっと苦手だけれど、アゲハは特別♪
PETボトルからプランターのイタリアンパセリに移す時だって、
手の平に乗せて30分位ツンツンして遊んだ後、移してます(爆)
で、結局プランターのイタリアンパセリも、それで足りなくて
PETボトルのイタリアンパセリも、両方とも完全に丸坊主にさ
れました。
葉はギリギリ足りたみたいで、とりあえずサナギになりに出立し
ました。
イタリアンパセリ、復活するかなぁ(^^;

duckbill:2010/09/15(水) 20:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL