• « 2017·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2010’11.22・Mon

自家製ベーコン作り2010秋

相変わらず大幅に遅れ遅れのアップになっています。

ベーコン在庫も切れて、何と!ベーコン代わりに、自家製のグアンチャーレを普段使いするという贅沢をしていましたが、燻製作りにはいい時期になってきたので、早々に自家製ベーコン用の国産豚バラ肉を仕込んできました。
1549gと1584gの計3133gです(下写真)・・・10/7日

IMG1010071.jpg


早速ハーブ塩を刷り込み、冷蔵庫の中で塩漬け。

  塩漬け工程の詳細は過去の記事に記述しています

18日後の10/25日に仕上げを行いました。

手順はほぼ毎回一緒です。
  表面の塩、ハーブを水洗い
  大鍋に入れ、直接肉に当たらないようにちょろちょろ流水で3~4時間程塩抜き。
  表面の水分をキッチンペーパーでふき取り、燻製釜内に吊るし、で多少加温して1時間乾燥
  桜チップで温燻(80℃~85℃、3時間)
  室内で1晩吊るして、乾燥、燻り臭さを取る
  冷凍庫内で1時間程冷却(凍らせないで冷やすだけ)し、包装単位に分割
  遊びのオリジナル食材シールを貼付した真空袋いれ、1個づつ真空引き

下写真が完成したベーコンです。
これらは当面使う分を除き冷凍し、小出しに使っていきます。

IMG1010252.jpg


いつもの通り綺麗なピンク色に仕上がりました。もちろん火はしっかり通っています。

IMG1010253.jpg


  市販のベーコンの問題点(自給率、輸入先、燻液)などはこちらに記述しています。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製ベーコン  トラックバック(1) コメント(6) TOP

Next |  Back
グランチャーレが標準とか・・・天国です!

しかし仕込み完了記事とか先生仕事早すぎです(笑)
私はまだ自家製ベーコンもまだ手付かず状態ですもん。
この季節の波に乗らない手はない!ということでいい肉探し中です。
1kgオーバーのブロックが手に入らなかったら切り売りでも入手しましょうかね。

まっく:2010/11/22(月) 22:37 | URL | [編集]

グアンチャーレの代わりにベーコンで誤魔化すというのはよくあるけれど、
逆はなかなか無い(笑)

この前購入した缶はみんな仕込み終わってるので、発酵容器が空いていま
す。又次を考えないと♪

燻製にはいい季節になりましたもの、片ッ端から燻しまくらないと(^^)
店頭に無くても、肉やさん(スーパーでも)は、頼むとブロックで取って
くれますよ

duckbill:2010/11/23(火) 02:49 | URL | [編集]

duckbillさんこんにちは~(´∀`)
私もUPするブログ記事(写真)が溜まっているんですが、duckbillさんも貯めちゃってます?(笑)

ベーコン、いいですね~!!アメリカの朝食と言えばカリカリベーコン。これが大好きでアメリカにくるとよく朝食を食べに行くんですが、日本の偽物ベーコンって、何かの薬液?が染込んでいるのか、カリカリベーコンになる前にこげるんですよね(笑) それがやだな~と思ってあまり日本で安物ベーコン買わなくなった我が家です。

いつか自家製ベーコンつくりたいな~なんて思っています。 デロンギのスライサーも欲しいな~とか、果てしなく広がる私の物欲でございます(^-^;)

creamat:2010/11/24(水) 07:00 | URL | [編集]

> creamatさん
は~~い!タップリ溜まっていますよ~(^^;
写真は残っていても記憶が薄らいでいるから、その怪しげな記憶に頼って記事にまとめる
のが大変です。
だから大半はもうボツになるのだけれど、日記の意味で日付を記録しておきたい記事や、
何時までも記事にしないと不義理になるものもあって、それらを時間の合間を縫って、今
大急ぎでアップしています(笑)
creamatさんもアメリカでの記事は、溜まりに溜まっている筈ですねぇ(笑)

日本はもともとベーコン文化がないから、まがい物ベーコンがこんなに出回ります。
だから自作が一番(^^)v
そんなに煙もくもくは出ませんから、室内で全然大丈夫。そのうち是非チャレンジしてく
ださい。
デロンギのスライサーは持っているのだけれど、手動スライサー(ウェンガーの生ハム用
ナイフ)の方がよく切れて、掃除も楽なもんだから、ほぼ新品でお蔵入りになってます。(^^;

duckbill:2010/11/24(水) 12:18 | URL | [編集]

duckbillさんのブログを読んで、ベーコンも作るぞ!と、嫁とともに燻製用の中華鍋とチップを買ってきたのはもう2週間前……
嫁がいざ肉を買うところで躊躇してしまい、なかなか実行に踏み切れないようです(笑)
私は真空パック機にかなり惹かれているんですが、さすがに高いですねぇ。

たりっち:2010/11/24(水) 22:21 | URL | [編集]

> たりっちさん
ベーコンは逃げませんから、奥さんと一緒に納得いったところで作っ
てみて下さい(笑)

パワーの無い家庭用なら高い専用真空袋を使わないと、実用レベルの
吸引は無理なので、高ランニングコスト。
パワーのある業務用なら安い汎用真空袋を使用できるけれど、真空包
装機自体が大変高価です。
私は業務用をオークションで何度も狙って、やっと安価で手に入れま
した。

duckbill:2010/11/25(木) 00:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

自家製ハーブで自家製ベーコンの仕込み


duckbillさんの記事を見て、ずっと作りたかった自家製ベーコン。  → duckbillさんの自家製ベーコン関連記事 一度は肉を買っておきながら、翌日からみんなで風邪で寝込んでそのままになってしまうというこ...
2010/12/26(日) 23:26 | たりっちファーム