• « 2017·07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2011’01.04・Tue

ベランダトマトの収穫状況他0104

ベランダで水耕栽培しているトマトや唐辛子類の前回以降の収穫状況です。

12/26日
緑トマトのエバグリーン(Evergreen)を1個(324g)収穫。
本来エバグリーンは150gくらいの果実サイズなので、このサイズは中々の良サイズです(下写真)。

IMG1012160.jpg


12/21日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を2個(228g)、サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)を2個(24g)、白トマトのグレイトホワイト(Geat White)を1個(274g)収穫(下写真)。

IMG1012212.jpg


12/23日
コストルート・ジェノベーゼを4個(301g)、グレイトホワイトを1個(270g)、ハバネロを1個収穫(下写真)。

IMG1012232.jpg


そしてエバグリーンを1個(312g)収穫。
これは明らかに鬼花果ですが、そのせいもあって良サイズです(下写真)

IMG1012235.jpg


野鳥による被害発生です。
手塩にかけているトマトです。収穫前に突付かれると、少し凹みます。
この時期は野鳥も食べる物が少ない季節、油断がなりません(下写真)。

IMG1012233.jpg


12/25日
サンマルツァーノ・ルンゴを3個(73g)、グレイトホワイトを2個(271g)収穫(下写真)。

IMG1012258.jpg


つるを切る所を間違えて、未熟果まで採ってしまいました。勿論これはカウント外です(下写真)。

IMG1012259.jpg


12/31日
まずグレイトホワイトを3個(729g)収穫(下写真)。

IMG1012310.jpg


そしてコストルート・ジェノベーゼを2個(230g)、サンマルツァーノ・ルンゴを17個(357g)収穫。
この所、野鳥に狙われているので、少し早めの収穫となりましたが、この時期は室内で追熟させるとずっと早く真っ赤に色づきます(下写真)。

IMG1012311.jpg


鷹の爪は撤収し、青いものも収穫、179本(下写真)。

IMG1012312.jpg


ハバネロを9個収穫(下写真)。

IMG1012313.jpg


12月の収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが8個、サンマルツアーノ・ルンゴ43個、エバグリーン2個、グレイトホワイト8個、ハバネロが25個、鷹の爪が196個となりました。
そしてここまでの延べ収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが80個、サンマルツアーノ・ルンゴ122個、エバグリーン12個、グレイトホワイト18個、ハバネロが84個、鷹の爪が343個となりました。
今年のコストルート・ジェノベーゼはサイズが小さいので、重量ベースでは去年には全然追いついていないけれど、個数的には去年に続いて、2年連続で大玉トマト80個/1株を達成しました。

この日、大晦日は各地で大雪のようですが、東京は快晴。
まだまだ元気一杯なトマトジャングルから見える空は雲ひとつない青い空(下写真)。・・・12/31日

IMG1012314.jpg


こちらは、ブログでお友達のMs.るぅさんから頂いた種を植えていたロロロッサ。
クリスマスディナーに使うために大分収穫したのですが、これはその直前の勇姿です(下写真)。・・・12/25日

IMG101225a.jpg


そしてこちらは同じく、ブログでお友達のyaefit1500さんから頂いた種を植えていたベビーリーフ。
これもクリスマスディナーに使うために収穫しました。その直前の勇姿です(下写真)。

IMG101225b.jpg


これも、Ms.るぅさんから頂いた種を植えて発芽したツタンカーメンです。
冬越しには小さい苗の方が強いようですから、丁度良いサイズではないでしょうか(下写真)。

IMG1012315.jpg


ブログでお友達のNaomiさんから、お年玉入り年賀状いや、年賀袋が届きました。
お年玉はNaomiさんが2011年度用に購入したトマトの種とプンタレッラの種のお裾分けです(下写真)。・・・1/2日

IMG1101020.jpg


プンタレッラはイタリア・ローマの野菜です。
日本では秋植えの方が良いようですが、大変調理意欲を掻き立てる野菜なので、PETボトル水耕で、春からチャレンジしてみようかと思います。
そしてこのトマト、ピンク系ですが海外のエアルーム種で、Naomiさんがわざわざ購入するだけあって、実は大変楽しそうなトマトなのですよ♪
Naomiさんありがとうございましたm(_ _)m

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
duckbillさんのベランダも、冬とは思えないぐらいの盛況ぶりですね(^-^)
鷹の爪も、追熟可能ですか?

ロロロッサ、保温なしで栽培されてるんですか?
とっても元気そうですね。
(我が家のレタスたちは過保護すぎたかしら:笑)

NORF:2011/01/04(火) 11:27 | URL | [編集]

> NORFさん
この時期って、なぜか毎年結構盛況なんです(^^)
でも一夜の寒気で一発でやられるので、油断は禁物ですね。

唐辛子類は追熟しないと思うけど、どうかな~?
青い奴は青唐辛子で使えるので、追熟を考えたことがありません(^^;

ロロロッサ、保温なしですよ。レタス類は寒さに相当強いです。
(うちはロロロッサに限らず、みんな保温なし)
そう言えば、本当かどうかは判らないけれど、ロロロッサは寒気にあたって
赤くなるとか、書いているのを読んだことがあります。
私は、寒気よりも日光に当てると赤くなるような気がするのだけれど。(笑)

duckbill:2011/01/04(火) 16:45 | URL | [編集]

こんばんわー
トマト元気ですねー
家のも未だ元気でがんばっております。
ちょっと大阪に半年ばかり行かなくてはいけないので、今年のトマトの栽培は厳しそうです。
とっても残念です

moto888:2011/01/04(火) 20:45 | URL | [編集]

私が自転車漕いでる間に、すんげーー美味しいものが盛り沢山、、、あうぅぅ(笑)

ピンク・エッグ、食べた事が無いのでご迷惑にならないと良いのですが(笑)
イマイチ種選びのセンスが無いからなぁ…。微妙、、、かも (^-^;
でも、東京の高温多湿には面白い品種かと思うのですよ。雨にも強いみたいですし♪

トマトの品種選びは楽しいですねー!
そして、今回の記事はとても参考になりました。
エバグリーンと、グレイトホワイトは東京の秋冬なら頑張れる品種みたいですね。こういう情報って貴重です!
これを参考にしっかりと、栽培計画を立てて、そして守れなかった部分は、反省します。

あれ。。守れない事前提になっちゃってるけど(笑)

Naomi:2011/01/04(火) 21:23 | URL | [編集]

> motoさん
トマトは思っているよりずっと寒さには強いですから、まだまだ元気です。
大阪出張は大変ですね。
水耕栽培は土耕と違って常に手がかかりますから、今年はちょっと厳しそ
うですね。
もし取れたら差し上げるといっていた、緑トマトの種ですが、緑トマト自
体は又収穫できるようになりましたが、残念ながらやはり種は取れません。
私の方も、今年の緑トマトは播種ではなく今の株から取った挿し芽で繋ご
うかと思っています。
motoさんの方も出張で春は無理そうですから、もし夏過ぎから秋トマトを
始めることが可能で、もしお望みなら、その時期に挿し芽で取った苗なら
差し上げることが出来るかも知れません。(^^)

duckbill:2011/01/05(水) 01:20 | URL | [編集]

> Naomiさん
自転車、随分漕いでましたね(笑)
ピンク・エッグは何だか美味しそうだし、白から赤に変わるってぇとこ
ろも秀逸!
特にNaomiさんに取っては割れに強いというのも大きかったでしょ(笑)

トマト選びは楽しいですよね。
盛夏での液肥やりは怖いけれど、場所が許せば30種くらい育てたい♪
グレイトホワイトは冬トマトでも味はあまり変わらないけれど、エバ
グリーンの冬トマトの味は特に秀逸です。
水耕だと味が出ないトマトも多い中、これら二つとも水耕でも味が出る
ってところも大事ですね

duckbill:2011/01/05(水) 01:24 | URL | [編集]

野鳥にとってはduckbillさんのベランダはパラダイスなんだと思いますよ^^;
「ここに住んじゃいたい!」って思ってたりして。

ロロロッサ、ずいぶん大きく成長してたんですね~
うらやましいです。
もうちょっと暖かくなったらリベンジしてみます。

ツタンカーメンも無事成長中でよかったです♪
うちのは伸びすぎて「くたっ」となってるんで
そろそろ支柱を立てようかと思ってます。
桜色のご飯、楽しみだなぁ^^

Ms.るぅ:2011/01/05(水) 09:09 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん

>「ここに住んじゃいたい!」って思ってたりして。
あはっ!それシャレにならなかったりします(笑)
実は、あんまりジャングルになっているものだから、この前ほんとに巣を
作られかけたのです(爆)。
トマトに鳥の巣を作られたら、屈辱ものでした(^^;だはは!

ロロロッサ、結構立派だっしょ♪
横型PETボトル水耕にしているので、場所も移動できるし、だから寒い
季節でも全然大丈夫。

ツタンカーメンは一箇所2粒ずつ植えて、一粒づつしか発芽しなかったけ
れど、取り合えず、3箇所全てで芽が出て、何とかなりそうです。
桜色のご飯を絶対たべなきゃ(笑)

duckbill:2011/01/05(水) 14:08 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL