• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2011’01.12・Wed

エバーグリーンを挿し芽

本題の前に、まずベランダで水耕栽培しているトマトの前回以降の収穫状況です。

1/3日
緑トマトのエバグリーン(Evergreen)を3個(595g)収穫。
少し早めの収穫なので、室内で少し追熟させます。

IMG1101032.jpg


1/4日
白トマトのグレイトホワイト(Geat White)を1個(180g)収穫(下写真)。

IMG1101040.jpg


1/8日
エバグリーンを2個(293g)、グレイトホワイトを3個(637g)収穫(下写真)。
エバグリーンは完熟ですが、グレイトホワイトは少し早めの収穫なので、室内で追熟です。

IMG1101082.jpg


1/10日
グレイトホワイトを1個(86g)、サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)を15個(378g)収穫(下写真)。

IMG1101101.jpg


ここまでのトマトの延べ収穫個数は、コストルート・ジェノベーゼが80個、サンマルツアーノ・ルンゴ137個、エバグリーン17個、グレイトホワイト23個となりました。

この所、寒さでなかなか熟色づかないことや、鳥害などで、少し早めの収穫になっていますが、部屋で追熟させると、ずっと早く完熟します。
12/31日に早め収穫したトマトは、こんなに真っ赤になりました(下写真)。・・・1/8日

IMG1101081.jpg


またまたやられました。つつき跡のサイズからメジロでしょう。
緑トマトや白トマトは完熟でも熟していないと思うのか、全く被害を受けませんが、赤トマトはほんのちょっと赤くなってきただけで、この有り様です。(^^;とほほ!(下写真)・・・1/8日

IMG1101080.jpg


葉物も食害を受け始めました。
やっと芽が出て成長を始めたと思ったツタンカーメンの葉の形が変だなぁと思ってよく見たら、あちこちみな啄ばまれているではありませんか!!プンプン!(下写真)・・・1/10日

IMG1101102.jpg


良くみたらベビーリーフもです(下写真)。・・・1/10日

IMG1101103.jpg


さて、ようやく本題!
緑トマトのエバグリーンは、殆ど種が取れず、手持ちの種の個数では心もとない上、大変発芽率も悪く(10~20%)、おまけに発芽までの期間も異常に長い(3週間程)という三重苦で、発芽までのハードルが大変高いのです。
でもこのエバグリーンの味は、ちょっとビックリするほど素晴らしいもので(特に冬トマトで)、少々ハードルが高くとも今年も絶対外せません。
そこで、発芽が大変なら、今のものからの挿し芽で、2011年用苗を作ってしまおうと考えていました。

実はグレイトホワイトの成長点の一箇所に、明らかに低温でやられたと見られる兆候がでています(下写真)。・・・1/9日
植物体は色々な箇所が同じように寒さに弱いわけではなく、部分的に耐寒性は異なります。
トマトの場合は特に成長点が弱いようで、寒さにやられると紫色に変色して先端が萎れます。・・・去年の例

IMG1101090_2.jpg


上の写真では、葉先がちょっと紫色になっているだけで、まだ症状は軽微なものです。
他の箇所、他のトマトには出ていませんから、まだまだ大丈夫の筈ですが、やられる時は一晩です。
やられてしまってからでは挿し芽も出来なくなるので、緑トマトのエバグリーンだけはもう挿し芽を行いました。
根付くと限ったことでは無いけれど、取り合えず一安心です(下写真)。・・・1/10日

IMG1101100.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
東京都内も、いよいよ危険な気温になってきましたもんね。ウチは小寅がそろそろ限界かもしれません。

しっかし!メジロにとっては、パラダイスだったみたいですねぇ(笑)あ、笑っちゃいけないですね (^-^;
鳥も必至でしょうけれど、やっぱりやられると悔しい!
今年はビニールのお陰でまだ被害はないのですが、毎朝向かいの電線からヒヨドリがガン見してるんです。怖いよー!

Naomi:2011/01/12(水) 09:43 | URL | [編集]

1月にトマトが収穫できるのは本当に羨ましいですね、何時まで収穫出来るでしょうか?。

エバーグリーントマトの挿し木上手く発根すると良いですね、沢山根付いたら1本分けて頂けると嬉です。

わらび:2011/01/12(水) 12:57 | URL | [編集]

duckbillさんのところも片っ端ですね~(^^;
Naomiさんのところじゃないですけど、裏庭のケヤキの枝に、ヒヨドリやメジロ、すずめが沢山なってます(笑)
エバグリーンとグレイトホワイトって、ほんと魅力的なんですよね。
せっかく頂戴した種、うまく発芽できなかったら。。。そう考えるだけで、どきどきします(笑)

NORF:2011/01/12(水) 15:17 | URL | [編集]

> Naomiさん
いよいよ、何時いきなり終わりが来てもおかしくない季節になりました。
まあでも統計的には、今月20日過ぎから2月中旬までの間かなぁ(^^)

我が家のベランダは、この季節でトマトがゴロゴロついていますから、ヒヨドリや
メジロにとっては、猫に鰹節状態です(笑)
Naomi家のビニールカーテンは鳥対策には絶大だもの~!ヒヨドリもうらめしそう
にガン見でしょ(笑)

duckbill:2011/01/12(水) 23:31 | URL | [編集]

> わらびさん
今月からは、いつ終わりになるか予断を許さない時期です。
なので収穫は多分今月まで、もし運が良ければ来月の初旬くらいまでは収穫
できるかも知れません。

エバグリーンの挿し芽苗、うまく育ったら喜んで差し上げます。
挿し芽自体は問題なく発根すると思いますが、定植時期までに良い苗に育て
ていくのが結構大変です。
私の所では3/中過ぎ頃に水耕容器に定植する予定ですので、その頃に差し上
げますね。

duckbill:2011/01/12(水) 23:34 | URL | [編集]

> NORFさん
この時期、恐ろしいケヤキですね(笑)
こちらはケヤキは無いけれど、我が家もやられっ放しです。

グレイトホワイトは発芽率も良いのでまず大丈夫。(^^)v
一方、エバグリーンの方は宝くじみたいなもので、相当運が良くないと発芽
しないので、駄目元で考えてください。(^^;

duckbill:2011/01/12(水) 23:36 | URL | [編集]

トマトの挿し芽、私がやったのは夏でしたけど
成功率100%でしたよ^^v
きっとうまく行くんじゃないかと思います。

それにしてもトマトの収穫がまだできるなんてすごいです。
このまま行ったらほぼ1年中とれそうですね^^

やっぱ野鳥くんたちはduckbillさんのベランダに狙いを定めてますよ^^;
今の時期、こんな食料の宝庫は近所にないんじゃないでしょうか??

Ms.るぅ:2011/01/13(木) 08:41 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん
そうですね!トマトは発根し易いので、多分大丈夫かな♪

収穫サイズになった大玉がまだまだ沢山なっています。
だから、今月がこれまでで一番の収穫量(重量で)になるみたい(笑)

このトマトの播種が去年の1/3日です。
ベランダなので露地よりは多少恵まれた環境のせいもあるけれど、こうしてみると
トマトは夏野菜ではなく、終年野菜ですね。

やっぱり狙われてますよね(^^;あはは!
ツタンカーメンはPETボトルのホットキャップを被せました(笑)

duckbill:2011/01/13(木) 12:50 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL