• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2011’01.16・Sun

自ビール作り0116

先回から引き続きの自ビール作り経過です。

第6弾の仕込みはBLACK ROCK社のモルト缶コロニアル・ラガー(COLONIAL LAGER)を使用した仕込みです(下写真)。 ・・・12/5日

IMG1012053.jpg


そして第7弾はビールから外れて、やはりBLACK ROCK社のモルト缶を使ったシードルを仕込みました(下写真)。 ・・・12/12日

IMG1012123.jpg


こちらは仕上がった第4弾仕込みのイースト・インディア・ペール・エール(EAST INDIA PALE ALE)。
結構ドライな味で、どちらかと言えば、あまり好きなタイプではありませんでした。

IMG1101150.jpg


そして第5弾仕込みのニュージーランド・カンパニー・ビター(NEW ZEALAND COMPANY BITTER)。
色の濃さは第2弾のボック(BOCK)と第3弾のナッツ・ブラウン・エール(NUT BROWN ALE)の中間程度の濃さ。
名前の通りかなり苦味が勝った味です(下写真)。
苦味のあるビールは好きですが、ちょっと苦味に傾きすぎて、好みのバランスからはちょっと外れています。

IMG1101140.jpg


さらに第6弾に仕込んだコロニアル・ラガー(COLONIAL LAGER:下写真左)と第7弾に仕込んだシードル(CIDER:下写真右)です。
少し暗めに写ってしまいましたが、どちらももっと明るい色です。
コロニアル・ラガーは第1弾のエクスポートピルスナーと同じ位の明るい色で、少し苦味を抑えた位置づけ。
モルト量1500g缶の割りにはコクがあって、苦味と甘みのバランスも良く、なかなかでした。
シードルはいわゆるスパークリングアップルワイン。
中々澄んだ綺麗な色のワインになったでしょ!(^^)v 甘くはなく、結構ドライな味です。

IMG1101141.jpg


親戚がニュージーランドに暫く行っていて、向こうに住んでいる友人が作っている自ビールが美味しかったと言ってたのです。
聞いてみたらマントン社(Muntons)の1.8kgモルト缶を使った仕込みのようです。
自ビール先輩のカマス屋さんがマントン社のモルト缶を使って仕込んでいたので聞いてみたら、マントン社のはかなり美味しいとのことでした。
そう聞いたらやらないわけにはいかんでしょう(^^)v
早速3種類ほど購入しました。
マントン社鑑定家(Connoisseurs)シリーズの1800gモルト缶で、左からピルスナー(PILSNER)、エクスポート・スタウト(EXPORT STOUT)、ボックビール(BOCK BEER)です(下写真)。

IMG1101142.jpg


早速、第8弾としてまずはエクスポート・スタウトを仕込みました。・・・1 /14日
エクスポート・スタウトはいわゆる黒ビールです。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie自家製ビール  トラックバック(0) コメント(12) TOP

Next |  Back
こんばんわー
すごい勢いですねー
ビールいっぱい!
家で作ったら嫁さんがムーンウォークしますよ(笑い)

moto888:2011/01/16(日) 20:41 | URL | [編集]

すごいすごい♪
ビール作りもどんどん加速していきますね~。
色んなバリエーションを楽しめて、これまた色んな試みも試せる自ビール作り。
duckbillさんのオリジナルな味が完成する日もそう遠くはなさそうですね~。
今年初の仕込みを何にしようかウンウン唸ってないで、さっさと注文しなきゃですわ・・・私(爆)

まっく:2011/01/16(日) 21:06 | URL | [編集]

うは!
怒涛の仕込みですね!
アタシも、発酵容器を二つ並べて増産中です。

昨日、昨年末からしこんでいたオールモルトのピルスナー(マントン社、プレミアムシリーズ)を試飲しましたが、ホップを使いすぎた(もしくは煮込みすぎた)ようですんごく苦かった・・・・。
昨年加糖で仕込んでとっても美味しかったので期待してたのですが、ちょびっとザンネン。でも、しばらく寝かせればまた風味も変ってくるかも・・・と、若干の期待はしているところです。

エキスポートスタウト、楽しみですね!
アタシは次の次のロットでプレミアムシリーズの「アイリッシュスタウト」を仕込んでみるつもりです。

カマス屋:2011/01/16(日) 22:47 | URL | [編集]

シードルおいしそう^^
甘ったるいのかと思ってたけど 違うんですね。
これなら一人で飲めるんで、やっぱやっちゃおう!
一人用のホットカーペットがあるんで 保温対策できそうだし…

モルト缶のデザインもいろいろあって楽しいですね。
ワインのラベルみたいに、モルトのラベルを集めたら
コレクションになるかも^^

Ms.るぅ:2011/01/17(月) 09:26 | URL | [編集]

おおお!アルコール度数1%未満の地ビールですねっっ(爆)
私は色のあるビールがあまり飲めないんですが、美味しいものは美味しいんでしょうね~。(ビールを飛ばしていきなりバーボンを飲むようになって、更にビールと縁が遠くなっちゃいました(笑))
自分で仕込んだビールで一杯飲むって、きっと最高ですよね~!

creamat:2011/01/17(月) 11:49 | URL | [編集]

> motoさん
こんなに作っているのに、あまり在庫がないのです。(^^;あはは!
あれ!奥さんは下戸?なのでしょうか。(笑)

duckbill:2011/01/17(月) 17:33 | URL | [編集]

> まっくさん
取りあえず加糖スタイルだけれど、一通りやってみてから、その後、好みの
タイプで少し凝った作りを始めて見ようかと思っています。
だから今は美味しそうなやつを片っ端から(笑)
しかし、これだけ作って、あまり在庫が残っていない我が家の消費量って、
どれだけ~(笑)

duckbill:2011/01/17(月) 17:34 | URL | [編集]

> カマス屋さん
沢山作った筈なのに、消費が激しくて、在庫量が不十分なのです。
そこで、美味しいと教えて頂いたマントン社のを、早速仕入れました(笑)

せっかくのオールモルト仕込みなのに、苦すぎたらちょっとがっかりしますね。
熟成して、苦味が和らぐといいですね(^^)

親戚がニュージーランドで飲んで美味しいと言っていたのが、このエキスポート
スタウトらしいので、加糖での仕込みですが期待しています♪
アイリッシュスタウトも気になってます(笑)飲める時期になったら、どんな味
だったか、記事にしてくださいネ。

duckbill:2011/01/17(月) 17:36 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん
シードル、なかなかいけますが、かなりドライです。
多少は甘さがあった方が飲みやすいので、私はリンゴジュースをちょっとだけ
入れて飲んでます。
ホットカーペット下敷きスタイルだと、中々温度を上げきれず、皆さんちょっ
と苦戦しているようです。
電気毛布のように巻きつけスタイルで使うと楽勝です。

最初はこのラベルだけを残していたのですが、綺麗に缶から剥がせないのが出
てきて、しょうがないので缶ごと残しました。だからちょっと邪魔くさい(笑)

duckbill:2011/01/17(月) 17:39 | URL | [編集]

> creamatさん
そうです!誰が何と言おうと、何が何でも1%未満のビールです(激爆)。
酒の好みも変わります。(^^)
以前は度数の高い物をストレートでグイっとやるのが好きな時もあったし、日本酒
一辺倒の時もありました。
最近は水分が欲しいせいか、ビールやジントニックが美味しいと思います。
でもバーボンは好きなので、取っておきのジャックダニエル12年を時々ちびちび
っとやってますけど(^^)
他の酒と同じで、ビールも余計なもので割らないオールモルトだと、コクが断然違
って美味しいです。
それに活きたビール酵母が入ったままの本物の生ビールですから、素人が作っても、
市販のビールより全然美味しいです。

duckbill:2011/01/17(月) 17:41 | URL | [編集]

かなりのパイペースで作っておられますね!空き瓶の確保間に合っていますか?(^^)しばらくするとビールの虫が疼き出して、ダブルステージとか麦の焙煎とか澱粉質の糖化に発展しそうな勢いですね。
第一回目にあったバクテリアの汚染に関してですが、それほど気にしなくても、すっぱいビールとか出来ることはありません。特に冬場は乳酸醗酵も制限されるので楽ですよ。いわゆる修道院ビールの醸造現場ではねずみや虫の死体が転がっているくらいですから、、、、、
オールモルトにぜひ挑戦してください、好みのホップを加えれば更にうまさが加速します。
必要であればレシピ送りますよ!ではまた

myakumyaku:2011/02/13(日) 14:19 | URL | [編集]

> myakumyakuさん
空き瓶は新品で16ダースほど購入しました。
元が新品で自分で使用したものなら、中に何を入れられたか心配することもないし、
飲む都度、洗っていれば、瓶洗いも大変じゃないので、そうしています。
ひょっとしたら、将来はフルマッシングまでいくかも知れませんが、今は一通りモ
ルトの違いを確かめて、その後オールモルトでやってみようかと。
私のやってきた保存食の世界だと殺菌は相当厳しいのですが、それに比較すると、
ビールの殺菌は確かに大雑把でも大丈夫なようですね。
そのうち、オールモルトで始めた頃にぜひレシピを教えてください♪

duckbill:2011/02/14(月) 02:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL