• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2011’05.10・Tue

最近購入したお買い得チーズ0510

いつもの「最近購入したお買い得チーズ」です。
定期的にという訳ではなく、購入したレシートなどが溜まってまとめて処分する前に、記録する意味で書いています(前回はこちら)。

3/19日
ペコリーノ・スタジョナート(pecorino stagionato)90日熟成、145gポーションカット品を70%オフの387円で購入。これはイタリアの熟成羊乳チーズです(下写真上)。
プチ・カマンベール・ロイヤル(ROYAL)125gを50%オフの425円で購入。
熟成が進むと中までトロリとしていて、値段の割りにはまあまあ美味しいチーズなので、割引で出た時は大抵買っています(下写真左下)。
ブリケット・ド・ヌーシャテル(Briquette de neufchatel)A.O.C.100gを50%オフの250円で購入。
ちょっと熟成するとすぐトロトロになるチーズで、ちょっと塩味が強いのが特徴です。
ヌーシャテルはハート型など色々な形があって、それぞれで名前が付いていますが、この辺のことは以前の記事に書いています(下写真右下)。

IMG1103191.jpg


4/4日
以前も購入した、ライターブリーのポーションカット248gを50%オフの421円で購入。
殺菌牛乳を使ったブリーチーズなので、大人しい普通の味ですが、良く熟成していればトロリとして、結構日本人好みの味です(下写真)。

IMG1104040.jpg


4/8日
サンマルスラン(Saint Marcellin)80g、50%オフの350円で購入。
グラタンの発祥地と言われる、フランスはドーフィネ地方で、牛乳で作られたM.G.50%以上の白カビタイプチーズ。
このサンマルスランには、フレ(フレッシュタイプ)とアフィネ(熟成タイプ)があるけれど、これはアフィネです。
牛乳チーズなのにシェーブルに似ていて、なかなか美味しいチーズです(下写真左)。
サントモール・ド・トゥーレーヌ(Saint Maure de Touraine)A.O.P.250g、70%オフの780円で購入。
フランスのロワール地方で作られているシェーブルチーズ(山羊乳チーズ)で、M.G.45%以上。
バトンの型で中心にわらが1本通っていて、周りには黒い木炭粉がまぶしてあります。
若いうちは真っ白で柔らかくて崩れやすく、それを防ぐ目的でこの藁が入れられているそうです。
若いうちは柔らかく酸味もある味、熟成するに従い縮んでだんだん固くなって、酸味よりコクが強い味で、外側も黒から灰色に変色してきます。
購入したものは熟成が随分進んでいるものなので、コクがあって大変美味しいものでした。
若いシェーブルはそれ程好きというわけではなかったのですが、熟成タイプのシェーブルはさすがに美味しい♪(下写真右)

IMG1104081.jpg


4/9日
マスカルポーネ(MASCARPONE)、250gを70%オフの270円で購入(下写真)。
マスカルポーネはフレッシュタイプなので、賞味期限ぎりぎりのなら即使い切らないといけないけれど、料理で一気に使えるので、この値段なら即買いです。今回はパスタで消費しました。

IMG1104091.jpg


4/13日
時々購入するスコテッシュレッドチェダーチーズ、334g、エクストラマチュアーで16ケ月熟成のもの。
これは定価の832円で購入です(下写真)。
長期熟成ならではの旨みも強く、所々で析出したアミノ酸がざりっとくる感触が又いいです。
エクストラマチュア等のランク名など、チェダーチーズに対する説明は以前のこちらの記事で記述しています。

IMG1104131.jpg


4/17日
フランスの青カビチーズ、フルム・ダンベール(Fourme d'Ambert)A.O.C.のポーションカット品、92gを50%offの312円で購入(下写真)。
このチーズについては以前の記事にも少し書いています。

IMG1104171.jpg


4/21日
この記事の先頭にも出てきたブリケット・ド・ヌーシャテル(Briquette de neufchatel)A.O.C.100gを50%オフの250円で購入(下写真左)。
セル・シュール・シェール(SELLES-SUR-CHER)A.O.P.150gを50%オフの850円で購入。
フランス、ロワール河支流であるシェール河の沿岸にある「セル・シュール・シェール」という町と同じ名前の付いたシェーブルチーズ(山羊乳チーズ)で、M.G.45%以上。
ポプラの灰と塩を混ぜたものをチーズのまわりに付着させていて、雑菌が繁殖するのを防いだり、適度な水分を保つ役割を果たすのだそうです。
↑のサントモール・ド・トゥーレーヌもそうであるように、表面の灰が黒い若いうちは酸味のある爽やかな味わいで、熟成して表面が灰色に変色してくると酸味が抑えられ、コクのある味わいになります(下写真右)。

IMG1104214.jpg


4/24日
エティエンヌ・ボワシー氏熟成のブルー・ド・ボジョレー、85gポーションカット品を50%オフの297円で購入(下写真)。
フルム・ダンベールに似て、食べやすいタイプのブルーチーズです。

IMG1104240.jpg


5/8日
クレミュー・ド・ジュラ(Crémeux du Jura)280g、50%オフの1000円で購入。
こんなに輸入チーズを食べているのに、まだまだ知らないチーズがあるものです。
この季節なのに、外見はどうみても冬限定のモンドール(Mont D'or)そっくりです。
モンドールと同じエピセアかどうかは判りませんが、やっぱり同じように周囲は木の皮で包まれているようです。
調べてみたらさもありなん。このチーズは夏のモンドールとも言われるチーズらしく、同じジュラ地方で、モンドールの生産者が夏季限定で作るチーズのようです。
味もモンドールに似ているかどうかは、現時点でまだ食べていないのでまだ不明です(下写真)。

IMG1105086.jpg


同日、同じ店で家内も別のチーズを購入していたようです(下写真)。
これは以前も購入しているフランスのグランドルジュ社(E.GRAINDORG)のカマンベール・ド・ノルマンディ(Camembert de Normandie)A.O.P.250gを50%オフの875円。
私が↑のクレミュー・ド・ジュラを購入した時には、このカマンベールはもう置いていなかったので、家内の方が時間的には早くこの店に来ていたのでしょう(笑)。
カマンベール・ド・ノルマンディはカマンベールの中のカマンベールであって、生乳(無殺菌乳)を使用し、定められた昔からの作りかたで作ったもの以外この名前をつけられません。いわゆる本物のカマンベールのみに許された名前です。
でも本物のカマンベールは、熟成してもトロトロにはならず皮も固め、そして無殺菌乳チーズならではの香り(臭み)があって、単にクリーミーなトロトロチーズ好きの日本人好みではないかも知れません。
でも、無殺菌乳チーズならではのこの香りとコクが、好きな人にはたまらないところです。
このチーズに対する説明はこちらに記述しています。

IMG1105087.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieチーズ  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
こんばんは。いいですねーチーズ!!
私もこちらにきてすぐにブルーチーズ病発症してロックフォールを買い求めにスーパーいってます!その後熟成チェダーが食べたくなりひとつ買ったらイマイチ。日曜日にファーマーズマーケットという青空市が開かれていて、そこでポートランドで作られているエクストラシャープの白チェダーをゲット。これがもうとびっきり美味しくて、一口食べて飛び上がりました。笑 アメリカでは熟成ものはシャープと呼ばれ、マチュアという単語が商品のラベルに出ることはほとんどないんですよ~。でもエクストラマチュアでも何年なのか書いているブランドは少ないのが驚き。36ヶ月+とかだとようやく熟成期間を書いている、という感じです。いろいろあって食べきれないほどの種類のチーズが販売されているけれど、一切れが大きいこともあって種類を買いまくるわけにもいかず、、ではあるんですが、ファーマーズマーケットではサイコロ状のほんのひとかけらを味見することができて、至極の幸せでした!(でも今のお気に入りチーズリストを覆すほどのものには出会えませんでしたがw)

creamat:2011/05/10(火) 16:43 | URL | [編集]

> creamatさん
最近はこれまでとは違うチーズに出会うケースが多くて、熟成シェーブルも増えたし、
なかなか楽しめています。
でも最近ロックフォールには出会えていません。(^^;
アメリカでの名称では、シャープ=マチュア(熟成)、エクストラシャープ=エクス
トラマチュア(長期熟成)という関係なのでしょうね。
青空市場にもチーズがタップリ、それも地元産のチーズが並ぶところが、日本とは根
本的に違うところですね~。
チーズ用の青カビや白カビの入手先が判らず、躊躇していたけれど、熟成ハードチー
ズならそんなものも不要だし、そろそろ我が家も地元産を作り始めようかなぁ(笑)

duckbill:2011/05/11(水) 13:09 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2011/05/11(水) 22:30 | | [編集]

> 鍵コメさん
初めまして。コメントありがとうございます。
頂いたコメントの内容は鍵付きでなくても良いような気がしますが、鍵付きで頂いたので、
お名前も鍵コメさんとさせて頂きました。
どちらも素晴らしい味ですから、ぜひお試しください。
これを機会に時々いらっしゃって頂けたら嬉しいです♪

duckbill:2011/05/11(水) 23:42 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL