• « 2017·06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2011’07.12・Tue

初収穫&今年のトマトの味

水耕のお友達のブログの収穫記事に煽られまくりでしたが、我が家のベランダ菜園も遅ればせながらやっと収穫できるようになってきました。(^^;やれやれ!

7/5日
まずはサンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)の初果21gです(下写真)。
味はこの時期のルンゴなので、生では殆ど寝ぼけた味(笑)。
元々加熱で最強のトマトですが、秋冬では生でも相当美味しくなります。
実はルンゴはちょっと油断をして根の大部分が黒く死んでしまい(多分濃縮)、大部分尻腐れ果になって沢山落ちてしまったのです。
でもトマトの栽培期間は長いですから、そのうちまた復活する筈です。

IMG1107059.jpg


7/6日
まずPETボトル水耕栽培のハラペーニョ(chile Jalapeño)1個とハンガリアン・ホット・ワックス(Hungarian Hot Wax)4個を収穫(下写真)。
ハンガリアン・ホット・ワックスはあまり辛くありません。

IMG1107064.jpg


収穫ではないけれど、実生2年目でもう花が咲いたカラビンチャ(カレーリーフ)ですが、何だか着果したように見えます(下写真)。
実生2年目で実が付いたら快挙かなぁ?

IMG1107063.jpg


緑トマト、エバグリーン(Evergreen)も初収穫♪
164gと(下写真)、

IMG1107060.jpg


135g(下写真)の2個。
エバグリーンはこんな風に表面がしっかり茶黄色っぽくなって、触って柔らかくなったら完熟。
このトマトは完熟とそうでないのとでは天地ほど味の違いがあります。

IMG1107061.jpg


さらに1日室内で追熟してから味見してみました。
表面の皮が茶黄色になっても、中はこんな風に綺麗なグリーンです(下写真)。
去年は種がなくて、なかなか採種出来なかったけれど、見たとおり今年は少し有ります。
去年の初果は甘みが勝っていたけれど、今年の初果は酸味が主体で、でも特有の旨さがあって、トマト臭い味とはちょっと異なるのだけれど、やっぱりこれは美味しいトマトですね。
このトマトは秋冬になると、甘さも強くなって、メロン系統のような味も混じってきます。

IMG1107070.jpg


7/9日
白トマトのグレイトホワイト(Great White)も初収穫。
346gとグレイトホワイトとしては小さいけれど、それでもやっぱり大きい♪
このトマトは全体に黄色いクリーム色になって、表面が触って柔らかくなったら完熟です(下写真)。

IMG1107090.jpg


早速その日に味見(下写真)。
甘みも酸味もあって、これもやっぱり特有の旨さがあって、これもトマトらしい味ではないけれど、そしてエバグリーンのような味とも違うのだけれど、美味しいです。
このトマトは春夏でも秋冬でも味はあまり変化しないように思います。

IMG1107091.jpg


今年初めて育てているタイ・ピンク・エッグ(Thai Pink Egg)。
ほんとは緑→白→ピンクと色づく筈が、我が家のはちょっと変なのです。
見たとおり白を端折って、緑から直接ピンクに色づき始めました(下写真)。
途中の白トマト楽しみにしていたのにそりゃ無いよ~!(^^;
でもそう言えば、↑の白トマトも白くなってから完熟の黄色クリーム色になる筈なのに、今年は緑からいきなり完熟の黄色クリーム色になっています。・・・何でだ?

IMG1107062.jpg


7/10日
途中は端折られたけれど、とりあえず熟してきたので(下写真)、

IMG1107100.jpg


一番赤そうな1個だけ味見用に収穫。28.9g(0.1g単位で計れる計りです~♪)です(下写真)。

IMG1107101.jpg


断面はこんな感じで、採種には苦労しませんね(下写真)。
苗を差し上げたわらびさんの所(土耕での栽培です)では酸味が全然無い味だったようなのですが、これは酸味がしっかりあって、それに結構トマト臭い味で美味しいです。

IMG1107102.jpg


7/11日
エバグリーンを1個(185g)収穫。エバグリーンはこれで延べ3個です(下写真)。
エバグリーンも油断して根をやられてしまい、こちらはちょっと酷かったので、壊死した根を全部毟りとって、新たな発根に賭けました。
ようやく新根はでてきたものの、当面花も咲かないので、以降暫く収穫はありません。
でも去年もそうだったけれど、長い栽培期間の中で、またどこかで復活してくるので心配はしていません。

IMG1107110.jpg


サンマルツァーノ・ルンゴの良サイズ果を2個収穫。
50.6gと50.3gでこれでサンマルツァーノ・ルンゴは延べ3個。
これかなり大きなサイズなのですが、そうしてみるとyaefit1500さんのところで採れた66gのルンゴってやっぱりでかいです

IMG1107111.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(24) TOP

Next |  Back
duckbillさん流石に見事ですね、おかげ様で毎日美味しいトマトが食べられます。
エバーグリーンは是非来年も作りたいです。

本当に有難う御座いました。

わらび:2011/07/12(火) 20:01 | URL | [編集]

すご~い!
いろとりどりのトマトが収穫できてますね♪
グレイトホワイト、もう収穫できてるなんて
すごいですね…
うちのもジワジワと大きくなってきてるんで
収穫が楽しみです^^
近いうちに近況をアップします。

Ms.るぅ:2011/07/12(火) 21:32 | URL | [編集]

色々収穫始まっているんですね~!我が家も水耕にセットして18日、気付いたらトマトは大きいものが30cm位になり、小さかったチェロキーは3cm程度しかなかったのが、10cm位までになっていました!でも、今月中にはまた海外に行くことになりそうなので、たぶんサヨナラです。実家に預けても、真夏に成長して暴走したトマトはちょっと無理ですもんね。つくづく家庭菜園に縁のない私でした(笑)
7月のはじめから収穫して、秋冬まで楽しめるんですもの、ベランダ菜園ってほんといいですよね!!しかもスーパーで売っていない珍しい品種も楽しめるし。来年こそは(笑)、私もがんばりま~す!

creamat:2011/07/13(水) 00:54 | URL | [編集]

> わらびさん
やっぱりエバグリーンは美味しいですよねぇ♪
土耕ではあまり変化した記憶が無いのですが、水耕では季節で随分味が変わって、特に秋冬ではとても美味しくなる気がします。
来年用にエバグリーンの採種してみてください。もし取れなかったら私の方で採取した種を差し上げます。(^^)

duckbill:2011/07/13(水) 01:54 | URL | [編集]

> Ms.るぅさん
赤、桃、緑、白だから、言われてみたら確かに色とりどり(笑)
グレイトホワイト採れました。今年も変わらず美味しかったですよ。
白トマトといっても書いたように、全体が黄色いクリーム色になって、触って柔らかくなったら完熟。
必ず完熟で召し上がってみてくださいね(^^)
近況アップ楽しみにしています♪

duckbill:2011/07/13(水) 01:55 | URL | [編集]

> creamatさん
あれま!急にまた海外出張が決まったのですか?
折角、色々蒔いて育ち始めているのに、ほんとに残念ですね!
ベランダでは栽培できる量は限られているから、絶対に他所では手に入らないような品種をやった方が楽しいですよね。
残念だけれどしょうがないもの、菜園は又来年頑張りましょう。(^^)

duckbill:2011/07/13(水) 01:57 | URL | [編集]

ウチのピンクエッグも、あんまり白くならずに色づいてきましたyaeさんの所みたいに、美しいグラデーションを期待していたんですけど (^-^;
皆さん「トマトらしい味がする」というご感想のようですね。見た目はフルーツ系っぽいだけに、楽しみだなぁ。

そうそう、duckbillさんから頂いたグレートホワイト、花芽らしきものを発見いたしましたよ~ヽ(´▽`)/
これも楽しみ!!

Naomi:2011/07/13(水) 13:40 | URL | [編集]

すご・・・ヘンテコな・・・ちゃう、変わったトマトばかり・・・。f(^^;)
エバグリーンなんて、私だったら熟れてないやんって文句言いそう。(汗)
そんな姿形で完熟とそうでないのが天地ほどの違いって・・・難しすぎます。(笑)
たくさん収穫出来て羨ましいなあ。。。(^o^)

akkyan:2011/07/13(水) 14:09 | URL | [編集]

色々なトマトがあるんですね~。水耕やるならトマトは王道ですかね~。

うちもトマトに挑戦したくなり、先日スーパーで買った普通のトマト(品種不明)の種をまいたら芽が出てきました!通販でサンマルツァーノとローマトマトの種も手に入れました。秋~冬のトマトの味は楽しめませんが、1年中夏、の利点を生かして頑張ってみます!

ところで、duckbillさんのところでは、水耕栽培容器にボウフラがわいてしまうことはありませんか?ウチでは先日、育苗用の皿にボウフラを発見してしまいました。すぐに水を変えましたが、ブクブクを使っている容器などにボウフラがいっぱいわいたらどうしよう、とちょっと不安になりました。

葉っぱ大好き:2011/07/13(水) 14:42 | URL | [編集]

> Naomiさん
あぁ、Naomiさんちも白を経由しないのですね。
yaefit1500さんの所はきれいにグラデったのに・・・と言うことは、日当たりが良くないと駄目とか、その辺かも知れませんね。(笑)
オヤツトマトだから甘~いって訳ではなく、しっかり酸味があってトマトらしい美味しい味でしたね。
ベタ甘~いだけのトマトがもてはやされるのはトマト後進国の日本だけで、他の国ではトマトらしい味が好まれるということなのでしょうね。(^^)

グレートホワイトはこの暑い季節ではなかなか着果させるのが難しいかも知れませんが、全く着果しないという訳ではないので、頑張ってください。
涼しい時期になるとまたバンバン着果するのですが、私の所も最初の着果以降はトマトトーンを使ってもなかなか着果しません。・・・去年もそうでした(^^;

duckbill:2011/07/13(水) 18:58 | URL | [編集]

> akkyanさん
あはは!ヘンテコなトマトばっかりで楽しそうでしょ(笑)
このエバグリーンは、生食でビックリするほど美味しいトマトなんですよ~!超お奨め♪
私も緑のトマトの完熟判定って何だか難しそうって最初は思ったのですが、実は凄く簡単でしたよ。
私の所は大玉トマト主体なので、結構収穫し甲斐があります。
この白トマトなんて346gもあるのに、これでも小さい方で、大きいときは1果で900gくらいになるのだそうです。
勿論そんな大きな実はまだ採ったことはないですが(笑)

duckbill:2011/07/13(水) 18:59 | URL | [編集]

> 葉っぱ大好きさん
土耕と違って水耕で圧倒的に収穫量が増えるトマトは、まさに水耕栽培の醍醐味なのだと思います。
土耕の大玉トマトは20個/株くらい収穫できれば成功と言えるレベルですが、我が家のベランダ水耕でも大玉トマトで90~100個/株くらいの収穫を記録します。

サンマルツアーノもローマも加熱用トマトなので、調理に使うと最高ですね。
生食用ならこのエバグリーンは超お奨めですよ♪

私の所ではボウフラはわかないようです。
水耕容器の蓋をキッチリ作ってあるので、蚊が液肥層に潜り込む隙間は無いと思います。
なので入るチャンスは液肥補充で蓋を開けるちょっとの間ですが、元々蚊が少ないので、そのちょっとの間に液肥層に入るケースは殆どないようですし、何回かの補充に一回は空まで吸わせるので、ボウフラがいたとしても死んでしまうのかも知れませんね。
育苗用の皿は開放型なので、確かにボウフラ歓迎(笑)になるかも知れませんが、それでもやっぱり時々空にすれば(というよりついつい空になる。^^;)大丈夫かなぁ。

duckbill:2011/07/13(水) 19:04 | URL | [編集]

トマト缶が高いので(日本と同じくらいですが、他のものと比べると…)、ソース用にごっそり収穫できることを今から妄想してます。

市場で白いトマトを見つけて買ってみたのですが、青臭くてあまり美味しくありませんでした。でもエバグリーン、食べてみたい、いや、育ててみたいです。種はどこで手に入りますか?

葉っぱ大好き:2011/07/13(水) 19:28 | URL | [編集]

> 葉っぱ大好きさん
我が家の場合はトマト缶のトマト自体の原産国が怪しげなので、ソース用の瓶詰めを全部自家製トマトで置き換えようというのが目的でした。
だからサンマルツアーノやコストルートなどのイタリアントマトが主だったのですが、白いトマトソースや緑のトマトソースも調理には面白いかもとそちらも始めました。
でもこれらは、加熱での味がそれ程でも無い割には、生食の味が抜群なので、これはこれでありかと(笑)
そちらでもそうかも知れませんが、日本の市場でも緑や白トマトの完熟に対する知識が余りにもお粗末で、未熟果ばかりが出回ります。
勿論種類の差は大きいですが、しっかり完熟させなければ青臭いのは当たり前で、これは本来の味では無いです。

私が育てているエバグリーンは下記URLのものなのですが、今は在庫切れのようです。
http://www.heirloom-tomato-farm.com/SHOP/te0406.html
同じエアルーム社でこちらは在庫があるのですが、同じなんだか違うのか判りません。
http://www.heirloom-tomato-farm.com/SHOP/te0272b.html

こちらは別の販売先。多分同じものだと思うのですが自信は有りません。こちらは在庫があるようです。
http://shop.engeinavi.com/トマト-ティスティエバーグリーントマト/vegetable/v01090/
http://www.fujitaseed.co.jp/SHOP/T-24.html
http://www.e-taneya.com/item/8473.html

duckbill:2011/07/13(水) 20:49 | URL | [編集]

いよいよ収穫が始まりましたね!
今年は夏の訪れが例年より早くて、既に水耕には厳しい
(畑でも厳しい!)猛暑日が続いていますが、管理が
大変なこのシーズンを乗り切れば秋にはきっと大収穫が
待っているのでは?
カラフルトマト達の成長に期待しています!

panda:2011/07/13(水) 21:32 | URL | [編集]

ありがとうございました!写真で見るとちょっと小さめですが、安くなっていたのでティスティエバーグリーントマト(名前が美味しそう?)を早速購入してみました!

成果はいつかブログで(ただ今休止中ですが…)!

葉っぱ大好き:2011/07/14(木) 00:17 | URL | [編集]

duckbillさんのところもトマトの収穫が始まったんだ~。
ああ、置いてきぼり(ノω・、) ウゥ・・・

ま、ここに来て、トマト図鑑で目の保養といきますか(笑)

NORF:2011/07/14(木) 06:10 | URL | [編集]

> pandaさん
何とか初収穫になったけれど、ルンゴやエバグリーンもその後の収穫にはちょっと間が開いてしまいそうなトラブル状態です。(^^;
でも去年も随分トラブルがあっったけれど、秋冬にはすっかり回復して、大収穫になりました。
我が家のベランダトマトの収穫最盛期は元々秋冬なので、それまでそこそこ維持すれば大丈夫かなぁ・・・なんて楽観的に考えています♪
緑トマトも白トマトも今年も変わらずいい味だったので安心しました。
緑、白、桃、赤、どれも途中リタイヤさせないで、秋冬までつないで行きたいと思っています。(^^)

duckbill:2011/07/14(木) 08:36 | URL | [編集]

> 葉っぱ大好きさん
おぉ!素早い(笑)
私の購入した元々のエバグリーンの種は発芽率が悪く、その上発芽まで3週間もかかりました。
その後、自家採取した種は発芽率も良く、発芽までも早いので、エバグリーン自体がそういう性質なのではないと判りましたが、購入種ではご注意ください。
暫く発芽しなくてもあきらめないように粘ってくださいね(笑)
あら、ブログやってらっしゃったのですね~!早く再開して、URLを教えてください♪

duckbill:2011/07/14(木) 08:37 | URL | [編集]

> NORFさん
大丈夫ですよ!私の所も根がやられていて、その後は間が開きそうですから・・・って、どういう慰め!(笑)
狙いは秋冬です!!(殆ど夏は諦めている)。(爆)

duckbill:2011/07/14(木) 08:39 | URL | [編集]

いろいろな珍しいトマトが見られて楽しいです!
緑のトマトなんて、あることさえ知りませんでした。
私も栽培の腕をあげて、こんなのが育てられるようになりたいと思います(^-^)

ところで、アドバイスをいただければと思います。
昔使っていた熱帯魚用のポンプがあるのです。
力は弱いらしくて、二つに分岐してなんとか行くかどうかというくらいのものなのですが、せっかくなのでぶくぶくをしてみたいのですが、このチューブは、スチロールの蓋のどこかに穴をあけて通すのでよいのでしょうか?

ヒッキーママ:2011/07/14(木) 19:34 | URL | [編集]

> ヒッキーママさん
この緑色のトマトのエバグリーン、味は相当美味しいトマトです。
機会があったらぜひ栽培してみて下さい。超お奨めトマトです♪

私は、上板の液肥を入れるために開け閉めする蓋じゃない部分、あまり株元に近くない所にハンダコテでチューブを通す穴を開けて、通しています。

duckbill:2011/07/15(金) 00:42 | URL | [編集]

まだまだほんの少しですが、ブログ更新しました。うちの庭を見てやってください。duckbillさん仕様の水耕栽培容器は、一時帰国で材料を仕入れてから制作する予定です。

http://bochibochicambodia.blog24.fc2.com/

葉っぱ大好き:2011/07/22(金) 02:45 | URL | [編集]

> 葉っぱ大好きさん
あぁ!ブログ再開したのですね。
早速教えて頂いてありがとうございます。
後で見せて頂きにお伺いしますね~♪

duckbill:2011/07/22(金) 08:45 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL