2011’09.12・Mon

ベランダ野菜の収穫状況0912

ベランダで水耕栽培しているトマトや唐辛子類の収穫状況です(前回はこちら)。



8/28日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個100.8gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は10個(下写真)

IMG1108281.jpg


下写真左から、島唐辛子2個(延べ3個)、ハンガリアン・ホット・ワックス(Hungarian Hot Wax)を1個(延べ11個)、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を3個(延べ6個)、チレ・セラーノ(Serrano Tampiqueño)を2個(延べ13個)、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を2個(延べ9個)収穫(下写真)。

IMG1108282.jpg




9/2日日
白トマトのグレイトホワイト(Great White)を2個、381.0gとを407.5gを収穫。
やっと400g台がでました。
この2個でミニトマト40個分位あるのですから、大きなサイズの大玉トマトは収穫し甲斐があります。
これでグレイトホワイトの延べ個数は5個(下写真2枚)。

IMG1109021.jpg

IMG1109022.jpg


コストルート・ジェノベーゼを2個172.6gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は12個(下写真)

IMG1109023.jpg


サンマルツァーノ・ルンゴ(San Marzano Lungo)を2個66.2gを収穫。
これでサンマルツァーノ・ルンゴの延べ収穫個数は17個(下写真)

IMG1109024.jpg


タイ・ピンク・エッグ(Thai Pink Egg)を1個、5.4gを収穫。
これでタイ・ピンク・エッグの延べ収穫個数は32個(下写真)。

IMG1109025.jpg


下写真左から、島唐辛子3個(延べ6個)、鷹の爪を4個(延べ8個)、チレ・アルボルを2個(延べ11個)収穫(下写真)。

IMG1109026.jpg




9/6日
コストルート・ジェノベーゼを5個311.5gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は17個(下写真)

IMG1109060.jpg


タイ・ピンク・エッグを3個、51.3gを収穫。
これでタイ・ピンク・エッグの延べ収穫個数は35個(下写真)。

IMG1109061.jpg


下写真左から、チレ・アルボルを1個(延べ12個)、島唐辛子を4個(延べ10個)、カイエンペッパーを3個(延べ9個)収穫(下写真)。

IMG1109062.jpg




9/7日
白トマトのグレイトホワイトを1個、339.0gを収穫。
これでグレイトホワイトの延べ個数は6個(下写真)。

IMG1109070.jpg


コストルート・ジェノベーゼを5個373.0gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は22個(下写真)

IMG1109071.jpg


サンマルツァーノ・ルンゴを1個50.1gを収穫。
これでサンマルツァーノ・ルンゴの延べ収穫個数は18個(下写真)

IMG1109072.jpg




9/9日
コストルート・ジェノベーゼを3個163.5gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は25個(下写真)

IMG1109091.jpg


タイ・ピンク・エッグを2個、31.0gを収穫。
これでタイ・ピンク・エッグの延べ収穫個数は37個(下写真)。


IMG1109092.jpg


下写真左から、島唐辛子4個(延べ14個)、鷹の爪を4個(延べ12個)、チレ・アルボルを1個(延べ13個)収穫(下写真)。

IMG1109093.jpg




9/11日
コストルート・ジェノベーゼを1個42.3gを収穫。
これでコストルート・ジェノベーゼの延べ収穫個数は26個(下写真)

IMG1109110.jpg


タイ・ピンク・エッグを2個、39.4gを収穫。
これでタイ・ピンク・エッグの延べ収穫個数は39個(下写真)。

IMG1109111.jpg


ここまでで収穫した全てのトマトの総収穫量は5991.9g。トマトの収穫期は長く、まだまだこれからです。

下写真左から、ハンガリアン・ホット・ワックスを1個(延べ12個)、鷹の爪を5個(延べ17個)、島唐辛子5個(延べ19個)収穫。
ハンガリアン・ホット・ワックスは、今回は赤くして収穫してみました(下写真)。

IMG1109112.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
立派なトマトがいっぱい
唐辛子もすごく綺麗な真っ赤

嬉しい収穫ですね

ryuji_s1:2011/09/12(月) 09:01 | URL | [編集]

暑いさなかの収穫だったと思いますが、結構な収量がありますね。
味のほうに変化は出てきていますか?
それにしてもduckbillさんの水耕トマト栽培は長年のノウハウの
蓄積で安定してますね~ 特に大玉、なんてすばらしい!

Panda:2011/09/12(月) 18:57 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
トマトも、唐辛子もしっかり採れ始めてきました。
これこそ由来のしっかりした安全な野菜ですから、料理にも使い甲斐があります♪

duckbill:2011/09/13(火) 02:12 | URL | [編集]

> pandaさん
さすがに酷暑時はなかなか着果はしませんでしたが、何とか採れています。
暑い時期のトマトなので、もちろん糖度はちょっと少なめですが、それでも今年は、暑い時期から味はいいですよ。(^^)v
水耕大玉トマトは今年で3年目(それ以前はミニ系)ですが、大玉は収穫し甲斐があるので、ハマッってます♪
土耕ではあんなに難しい大玉トマトですが、水耕では意外にハードルが低いように思えます。

duckbill:2011/09/13(火) 02:27 | URL | [編集]

唐辛子もトマトも順調ですね~!
うちは帰国してから一旦唐辛子を丸刈りにしてしまったので今は新芽が育つのを待っているところです。うまくいきそうだったらそのまま年こさせようかな。
やっぱり生のペッパーってあの青臭い味がまたなんともいえない風味をお料理にあたえてくれて、あるとすごく便利なんですよね~。duckbillさんちでは、ぜんぶ乾燥させちゃいます?

creamat:2011/09/14(水) 00:40 | URL | [編集]

> creamatさん
何とか採れています。
我が家はこんな感じで冬まで収穫を続けていくので、トータルすると結構な量になったりします。
唐辛子は元々多年草なので、室内で冬越しさせれば年を越しますね。
乾燥は赤いやつだけです。
青いやつはそのまま利用してるし、ちょっと多いときは今はみんなピクルスにしてます。
そのうちもっと採れたら、冷凍もありですね。(^^)

duckbill:2011/09/14(水) 01:28 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL