• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2011’11.06・Sun

岐阜の栗きんとん

この所仕事の締め切りに追われて、記事更新もままならず、この記事も大変遅れてしまいました。

10/21日にカイエさんから、日曜日に岐阜の栗きんとんめぐりをしてくるので、又食べ比べ用に送りますよ~!とメールを頂いたのです。
そして、月曜日朝には早速栗きんとんが届きました。
岐阜県の中津川と恵那は全国的に有名な栗菓子の産地です。
カイエさんには、去年も、有名店の栗きんとんの食べ比べが出来るセットなどを頂いたのです(その記事)。
そして今年も、やはり食べ比べが出来るように、色々な店の栗きんとんを送って頂きました。
下写真奥の箱がこの地方で栗きんとんを作り始めた元祖とされる緑屋老舗の栗きんとんセット。
そしてその下は一個づつバラで、
左上から右へ、今井屋仁太郎、川上屋、しん、恵那福堂。
左下から右へ、松月堂、七福、信玄堂、柿の木です(下写真)。

IMG1110244_2.jpg


各店の栗きんとんの外見はこんな感じです(下写真)。
左上から右へ、信玄堂、川上屋、しん、恵那福堂。
左下から右へ、今井屋仁太郎、柿の木、七福、松月堂、緑屋老舗です。
で、お茶を入れて、早速家内と食べ較べです。


IMG1110245.jpg


どれも美味~~い♪
このまま、美味~いとお茶で頂くのもいいけれど、折角これだけ種類が揃っているのですから、味の違いを味わわなければ勿体無い。
カイエさんは緑屋老舗が一番好みとおっしゃっていましたが、納得です。
飛びぬけて、栗っぽい味がしっかり残っていて、美味しいのです。
各店の栗きんとんの味って、結構似ているのですが、これはブラインドでもすぐ当てられるくらい特徴があります。
この緑屋老舗の栗きんとんに似ているのが今井屋仁太郎。
同じく栗っぽさをしっかり残す味ですが、緑屋より多少甘く、そして緑屋程は栗っぽくないように感じられました。
信玄堂と柿の木の栗きんとん生地は、甘さ、重さ、モッタリ感もかなり似ているように感じられました。
違いは生地に混ぜている栗粒サイズが信玄堂の方が若干大きいのと、渋皮入りな部分でしょうか。
柿の木の方は渋皮が取ってあるか、たまたま渋皮の混じった量が少ないのか、渋皮味は感じません。
一番生地が軽くサッパリしていて、栗っぽくないのがしんの栗きんとん。
全体としてまとめれば、
渋皮味が多少なりとも感じられたのは、川上屋、信玄堂、松月堂、恵那福堂。
栗きんとん生地の重さでは、緑屋老舗、今井屋仁太郎、信玄堂、松月堂、柿の木が重くモッタリ系で、川上屋、七福、恵那福堂が中間、しんが軽くサッパリ系に感じられました。
甘さは、七福、松月堂、川上屋、恵那福堂が甘い系に感じられました。
生地の栗っぽさは緑屋がダントツで続いて今井屋仁太郎、さらに次に信玄堂、あとは普通で、最も栗っぽさが無いのがしんに感じられました。
・・・と、あくまで個人の勝手な感想ですが、私の好みも緑屋老舗の栗きんとんでした。

去年、今年とカイエさんに沢山頂いて、随分な店数の栗きんとんを食べられました。
一度も中津川に行ったことが無いのに、何だか中津川栗きんとんに大分詳しくなったような気がします(笑)。
店毎に微妙な味の違いはあっても、やっぱり中津川の栗きんとんはどの店のものも、とても素晴らしい味です。
カイエさん、美味しいものをありがとうございました。改めてお礼申し上げます。m(_ _)m

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
いろいろ食べ比べできるの楽しいですよね!栗といえば、アメリカでは相当珍しい食べものです。あ、日本の柿が1個2.99ドルで売られていてビックリしました(笑)でも、栗は売られているところ見たことないですね~(><)
栗の渋皮煮とかいろいろ作りたいんですが、いつも栗の季節に日本にいないので毎年はかない夢に終わっています(笑) でも、皮むくのたいへんだから、つくってあるものをこうして食べるのが一番かも?!ですね( ^ー゚)

creamat:2011/11/06(日) 15:42 | URL | [編集]

岐阜の栗きんとん
美味しそうです
素敵な和菓子ですね

ryuji_s1:2011/11/06(日) 22:42 | URL | [編集]

栗きんとん、いいですねー。

わたしも、見つけるとせっせと食べ比べてます。笑
中津川では、食べ比べセットが手に入るんですよね。
行きたーい!

名古屋のデパ地下では「すや」の栗きんとんが、有名で人気が高いです。

yaefit1500:2011/11/07(月) 00:23 | URL | [編集]

栗きんとん
去年は午後過ぎていっても箱入りが売ってたんですけど
今年は全然なくて。
13種食べ比べていただきたかったわー。

その中に入っていないお店もあるので
本当に中津川という場所は「栗きんとん」で観光が出来る土地です。

来年はもっと「栗きんとんめぐり」のお店は増えるかも?

緑屋は去年出来立てを食べれなかったので
リベンジでした。
そのおすそ分けです。

カイエ:2011/11/07(月) 16:35 | URL | [編集]

> creamatさん
ですね~!(笑)
栗好きなくせに、我が家は私も家内も栗仕事はしないのです。
お友達の記事を見ても、マロングラッセなんか1個ずつガーゼでくるんで作っていたりと、大変そうだから、もう作ってあるものを食べるのが一番かも!(笑)
アメリカ栗もあるのに、アメリカでは一般にはあまり出回らないんですね。
初めて知りました。(^^;

duckbill:2011/11/07(月) 23:15 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
岐阜の栗きんとんは美味しいですね~!
栗きんとん以外にも素敵な栗菓子が沢山あるようです。

duckbill:2011/11/07(月) 23:16 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
中津川の食べ較べセットは人気のようですね~!
今回は食べ較べセットが売り切れてしまって、食べ較べが出来るようにバラで色々入れて下さったようです。
名古屋からなら中津川は近いじゃないですか~!ほら、福井よりずっと近いもの(笑)
12月28日まで販売しているようですから、ぜひ行ってみたらど~お♪

duckbill:2011/11/07(月) 23:17 | URL | [編集]

> カイエさん
ご馳走様でした~!美味しかったです♪
食べ比べセットの店数も増えて、売り切れ時間も早くなって、中津川の栗きんとんは、ますます人気が出てきているのでしょうね。
だとすると、来年はもっとお店は増えますね(笑)。
緑屋のは栗の風味が強くて美味しかったです!他とは随分違ってました。
最初は川上屋とすやの名前しか知らなかったけれど、他がこんなにあるとは、それも元祖(緑屋)が残ってたとは、中津川の栗きんとん、恐るべしです(笑)

duckbill:2011/11/07(月) 23:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL