• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2011’11.12・Sat

アスパラカレー

賄い昼食等で作った色々なカレーのシリーズです(前回は100均の容器をインド料理のカトゥリにしてみる)。

1.5ヶ月程前になりますが、お友達のpandaさんのブログで新潟県の月岡温泉で開催された「2011国際ご当地グルメグランプリ」の記事を見たのです。
ご当地のイメージキャラである色んなゆるキャラも良いけれど、私の目を引いたのは会場案内図を撮った写真です。
この写真をよくよく見ると、小さすぎてどの市かは判別できないけれど、開発型ご当地グルメ部門の「アスパラみどりカレー」なるもが書いてあったのです。
食べたことも無ければ、写真だって無いのですが、この名前だけで十分!(笑)。
自分ならどう作るかなぁ~!・・・と料理意欲を刺激されたのです。
その20日くらい後、いつもの八百屋さんで大安売りのグリーンアスパラを見つけたのです。
これは作るしかないでしょう♪
ということで、「私ならこう作る--アスパラみどりカレー」を作ってみました(下写真)。・・・10/18日
味は良いです。(^^)v

IMG1110182.jpg


[ アスパラみどりカレー ]
Green asparagus curry

材料(4人分)
玉葱:150g
ニンニク:1片
太アスパラ:300g(7~8本)
ヨーグルト:1/2カップ
牛乳:50cc
スープストック、なければ
水&ウェイパー等で代用
:適量
青唐辛子:好みの量
クミンホール:指一ツマミ
オリーブオイル:大さじ2
            
スパイス
クミン:小さじ1/2
コリアンダー:小さじ2
カルダモン:小さじ1/2
フェンネル:小さじ1/2
ジンジャー:小さじ1/2
ガラムマサラ:小さじ1/2
※ホウレン草カレーなどと異なり、アス
 パラのグリーンはとても繊細です。
 なのでソースの緑色を壊さないような
 スパイスで調合しています。

  • グリーンアスパラは根元を1cm程切り落とし、根元側の固い部分はピーラーで皮をむき、穂先から8cmくらいは2分割、根元側は2cmくらいで小口に切って穂先側と別々に取り置く。
  • 根元側のアスパラをヒタヒタの水で柔らかく煮た後、煮汁ごとFPで滑らかなペーストにする。
  • 玉葱、ニンニクはザクに切り、FPで極細微塵にする。
  • 鍋にオリーブオイルを入れ加熱し、クミンホールを入れる。
  • クミンホールが爆ぜ始めたら、青唐辛子微塵切り、玉葱、ニンニクの極細微塵を入れて色づかない程度に炒める。
  • 鍋にスパイスを全部入れて、少しだけ炒め香りを出す。
  • 鍋にアスパラペースト、ヨーグルト、牛乳を入れ、濃度が適切になるまでスープストックでのばし、穂先側アスパラを入れて、アスパラが柔らかくなるまで(5~6分)煮る。
  • 塩、胡椒で味を調える

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
アスパラみどりカレー
美味しそうです
素敵なカレー料理ですね
ありがとうございます。

ryuji_s1:2011/11/13(日) 17:46 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
アスパラから出る淡い緑色なので、色が付いてしまうスパイスは使えません。
何とか、繊細なアスパラの色も香りも残した、美味しいカレーになったと思います。
ありがとうございました。

duckbill:2011/11/14(月) 00:40 | URL | [編集]

ご無沙汰しておりました~
あの記事の中からアスパラカレーに目をつけられていたとは!さすが!
duckbillさんのカレーはグリーンアスパラのあの淡いグリーンが
生かされた美しいカレーですね。
青唐辛子の辛さということはタイのグリーンカレーのような
感じでしょうか?辛めのカレーでしたか?うーん、よだれが^^

余談ですが、ニイガタの北のほうに新発田という街があるのですが、
とても熱心な農家さんが多く、新潟のブランド苺「越後姫」や
アスパラガスの県内最大産地となっています。
で、まちおこしグルメとして地元で採れるアスパラで
アスパラみどりカレーを開発し、市内の各店舗で提供しているようでした。

panda:2011/11/14(月) 08:27 | URL | [編集]

> pandaさん
アスパラカレーなんて考えたことも無かったので、あの記事のアスパラみどりカレーは目から鱗でした。
辛さは青唐辛子の量で自由に作れますが我が家のはちょい辛めです(笑)。
ベースのアスパラの風味もしっかり味わえるように優しい味で、でも後味はしっかりカレー。
タイ風ではなく北インド風のカレーになっていると思います。
家族の評判はかなり良かったです。

元のアスパラみどりカレーは新発田市で食べられるのですね。
機会があれば食べてみようと思います。(^^)

duckbill:2011/11/14(月) 15:56 | URL | [編集]

アスパラのカレー! アスパラのあの微妙な味を味わうカレーって、スパイス使いがすごく難しそう。よく考えましたね~ 私だったらスパイス使いすぎてアスパラだかインゲンだかわからないカレーになっちゃいそうですもん(笑)
ほうれん草のピュレベースのサグもスパイス控えめだから、それにアスパラも美味しそうですよね。
ご飯が単なる白米じゃないところがduckbillさんの手の抜かないすごい所ですよね、、見習わなきゃ!!

creamat:2011/11/17(木) 17:23 | URL | [編集]

> creamatさん
ふふふ!これ大成功でした!家族にも高評価♪
ベースのアスパラ風味がしっかり判る優しい味だけど、でもしっかりカレーです。
あれ!ご飯が単なる白米じゃないのは、私はcreamatさんから学んだのですよ~!(笑)

duckbill:2011/11/18(金) 02:55 | URL | [編集]

いまさらですが、

じゅるるるるるるー…じゅるっ…

yaefit1500:2011/11/23(水) 20:49 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
具もアスパラだけ、ソースのベースもアスパラのカレーです。
一口食べて、あっアスパラだと判る味で、なかなかいい味です。
いつもの「じゅるるる」ありがとうございます♪

duckbill:2011/11/24(木) 01:53 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL