• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2012’02.07・Tue

オマケ付きシビランの種頂きました♪

皆様、シビランってご存知ですか?蘭ではなく野菜です。
昨年の8月初旬に、このシビランという野菜を、お友達の楽子さんのブログで初めて見たのです(その記事)。
英名ではAfrican Spinachだそうですですが、ほうれん草(Spinach)のようではなく、おひたしになった写真はむしろつる紫に似ていて、美味しいそうなのです。
それだけなら、「確かに美味しそうな野菜やなぁ!」で終わったのかも知れません。
でもその記事を読んでいったら、なんと茎の下の部分を切っていたものをコップで水に漬けていたら、簡単に根が出たそうで、それを植えてらっしゃいました。
えー!こんなに簡単に再生できるんだ~!・・・とくれば、野菜の再生が好きな私としては見逃せない。
「種を採って、くだされや~!」とお願いしていました。

さて、楽子さんの所のこの再生シビランは、たった1ケ月くらいでこ~~んなにワサワサに成長したのです。o(@.@)o ス、スゲー!

そして花が咲き、結実して種の季節。
なんとこの種が、ホウセンカのように種が弾けて無くなってしまうタイプだったハプニングも、乗り越え、無事採種とは相成ったのです。

そしてその種が我が家にやってきました。
・・・何だか大きいダンボールに入って。
シビランの種ってこんなに大きいんだ~!(んなわきゃないか~!笑)

開けて見たら、シビランの種にオマケがどっさりこ♪(下写真)
シビランの種は中央下のゴマ粒のようなやつ。
その左が黄色カリフラワー、右が何だか正体不明のニット。
中央左が生のクズキリ、その左が無農薬ひの菜のサクラ漬け。
上左からリンゴのモスタルダ、甘夏マーマレード、リンゴジャムの手作り瓶詰め3瓶と紅芯大根、そしてここには写っていないけれど、楽子さんからのお手紙が入っていました。

IMG1201262.jpg


ひの菜のサクラ漬けは勿論楽子さんの自家製。早速夕食に切って頂いてみました(下写真)。
綺麗な色に漬かっていて、シャキシャキして凄く美味し~~い!
これ、後を引きます。あっという間に完食でした。
ひの菜(日野菜)は滋賀県蒲生郡日野町の伝統野菜。私の周りには出回りません。
ひの菜のさくら漬けの漬け方など詳細は、楽子さんの記事で見ることが出来ます。

IMG1201265.jpg


楽子さんのところでは、今年はリンゴが沢山手に入って、ジャムをはじめ、リンゴを使った色々な物を作っていらっしゃいました。
リンゴのモスタルダも楽子さんの記事で拝見して、「おっ!何だか変わったものを作っているなぁ・・・どんな味だろう?」って思っていたものです。
まだ開けていないけれど、肉料理の付け合せなどで食べてみるのが楽しみです。

さてさて、頂いた中にすごくいい物が入っていたのです。
それは何だか正体不明だったニット。
楽子さんのお手紙を読んで見ると、この正体は手編みのビール又はソーダコゼ。
ティーポットに被せて保温するティーコゼや、鍋に被せて保温する鍋コゼのビール版。
ビールですから保温ではなく保冷用になるのでしょうか。
私の所では自ビール用の瓶が沢山あるので、編んでくださったようです。

さて、早速自ビールに被せてみました(下写真)。
    ・・・・・・・(^w^) ぶぶぶ
ぶぁっはっはっ!! ヾ(≧▽≦)o o(__)ノ彡_☆バンバン!!
クーッ!(_≧Д≦)ノ 可愛い過ぎる~♪♪♪♪

IMG1201263.jpg


リスなのだそうです。
目が×印で何だかバタンキュー!状態に見えるところが、もうたまりません。ヒーッ!(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・
ほら!手まであるのです♪(下写真)

IMG1201264.jpg


もうすっかりお気に入り!
毎晩、晩酌のビールに被せて、この手を摘んで握手しながら、ビールを楽しんでいます♪
このリス君の詳しい記事はこちらで見られます。

あ~ぁ、ビールコゼがあんまり可愛いものだから、すっかり主役のシビランを忘れていました(笑)。
これではシビランがシビランを切らしてしまいますなぁ・・・・・
    ・・・・・・・
    ・・・・・・・
コホン!・・・・・・・、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 今のは無かったことに。

シビランは沖縄野菜ですから、きっと植え時はもっと暖かくなってからでいいのでしょう。
今年は植えては再生をして、何度も楽しみたいと思います。
楽子さん、本当にありがとうございました。改めてお礼申しあげます。m(_ _)m

そして、もう一つ、お礼を申しあげなきゃならないものがあります。
お正月にカレンダーを送って頂いていたのです。
このカレンダーは、沖縄伊是名島の海のカレンダーで、楽子さんご夫妻の撮られた水中写真が入っているものです(下写真)。
前年も頂いていて、昨年1年間の我が家のメインカレンダーはこれでした。
今年も頂いて、「あぁ、これで又このカレンダーを1年間楽しめる」と、とても嬉しかったのです。
でも、暮れからず~~っと続いていた本業の多忙に追われて、記事で掲載する機会を失っていました。(^^;
ありがとうございました。改めてお礼申しあげます。m(_ _)m
また今年も、オフ会でお会いできることを楽しみにしています♪

IMG1202070.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
>シビランがシビランを切らしてしまいますな・・・・・
コホン、コホン。(笑)
シビラン、今はおまけにやられてますが(笑)、春から夏にかけては威力を発揮して、してやったりとなると良いのですが。
我が家の食べ残しから増えたシビランは、ベランダ出しっぱなしにしていて、もしかしたら冬越ししないかな~なんて淡い期待を抱いていたのですが、さすがにこの寒さで茎が茶色く枯れてきてしまいました。(^^ゞ
まぁ種も少々採れたことですし、私も春になったら蒔いてみようと思っています。
ビアコゼも気に入っていただけて嬉しい~♪♪
×印の目、確かにバタンキューです。(爆)
素敵にご紹介頂きありがとうございます♪♪

楽子:2012/02/08(水) 16:33 | URL | [編集]

> 楽子さん
コホン、コホン。寒いこの時期にさらに温度を下げてしまい大変失礼いたしました(笑)。
確かに、今はおまけに押されていますが、あのワサワサぶりを見たら、暖かい季節には大変な勢いで、ベランダを占有・・・・
あっ!いやいやトマトの邪魔をしてはいけません。程々に活躍するのだろうと思ってます(^^)
ビアコゼ最高でした♪♪
我が家の自ビール写真には今後、高頻度で出現するに違いありません(笑)
ほんとにありがとうございました。m(_ _)m

duckbill:2012/02/09(木) 13:25 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL