FC2ブログ
  • « 2019·12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2012’02.17・Fri

続・野のキノコ

時間を見つけては良く里山を散策します。・・・いや散策というより探検に近いのかも知れません(笑)。
MAPに無い道や獣道のような細い道を見つけると、何処に続くのか、どんな景色が出てくるのかどうにも気になって、必ず分け入っては、あっちへウロウロ、こっちへウロウロと、かなりアップダウンのある里山道を早足で15km、4時間くらい歩いて(さまよって?)帰ってきます。
雑草が枯れているこの季節は、寒いけれど、藪蚊もスズメバチもいないし、何より見通しが良く、深い里山でMAPに無い道を歩くには打ってつけの季節です。
でも、他の季節なら良く目にする野のキノコは、この季節には見られないのがちょっと残念。
見かけたとしても、殆どが地味なサルノコシカケの仲間だけです。
食べられるキノコであろうと、食べられないキノコであろうと、キノコ全体に詳しくなりたいと思って、散策で見かけたキノコは写真を撮って、後でNETや図鑑で調べ、できるだけ何のキノコであるか推定しています。
もし推定が間違っていて、その正しいキノコ名を判ってる方がおられましたら、ぜひにも教えて頂けると大変嬉しいのです。・・・宜しくお願いいたしますm(_ _)m

この季節ですから、案の定、見かけたのは、地味なサルノコシカケ系のキノコが2種です



これは昨年の12月4日
この特徴ある管孔模様は、タマチョレイタケ属のハチノスタケでしょう。4cmサイズでした。
他のサルノコシカケ系のように固くなく、弾力があります。
若いうちは食べられると書いてあるWEBもあるけれど、美味しそうには見えません(笑)。

IMG1112041.jpg




こちらは2月12日
カワラタケ属のカワラタケだと思うのですが、どうなのでしょうか。
普段は見ても殆ど無視しているキノコですが、たまたまコメントを頂いている akichanさんから五井野博士が特許を取っている五井野プロシージャというガン細胞増殖抑制食品を教えて頂いた直後でした。
それはカワラタケとチクセツニンジン、又はオタネニンジン(朝鮮人参)から水かアルコールで抽出するそうなのですが、それならお酒に漬け込めばそこそこの抽出も出来そうです。
丁度我が家にはウオッカに朝鮮人参を漬け込んで20年程経過したものがあるので、それにカワラタケを放り込もうかと、少し採取してきました。

IMG1202121.jpg


幸いまだ癌にはなっていないし、とり合えず飲む予定もないけれど、仕込んで又10年ほど忘れていれば、その内凄い物になっているかも知れません(笑)。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieきのこ・山菜  トラックバック(0) コメント(12) TOP

Next |  Back
カワラタケですね~(^^)
キノコって枯れ木や倒木に寄生するものが結構多いので山に入ると枯れ木ばっかり探しています。
それで足元が疎かになって躓いたりしますのでご注意あそばせ。
カワラタケ酒はアルコールに漬け込んでおけば有効成分が勝手に溶け出すだろうという自己流ですので、一度特許をお読みになったほうがよろしいかと思います。
特許本文中のキノコ学名はあちこちスペルが間違ったままですが、学名で検索しますと、画像が沢山ヒットしますので採取時の参考になりますよ。
trametes versicolor
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&safe=off&gbv=2&biw=1252&bih=528&tbm=isch&sa=1&q=trametes+versicolor&oq=trametes+ver&aq=0S&aqi=g-S1&aql=&gs_sm=c&gs_upl=14557l15103l0l17931l3l3l0l2l2l0l109l109l0.1l1l0
ganoderma lipsiense
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&safe=off&biw=1252&bih=528&gbv=2&tbm=isch&sa=1&q=ganoderma+lipsiense&oq=ganoderma+lipsiense&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=e&gs_upl=2859556l2859556l0l2860825l1l1l0l0l0l0l246l246l2-1l1l0
ganoderma pfeifferi
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&safe=off&gbv=2&tbm=isch&sa=X&ei=W0bZTpeEMIaGmQXotujpCw&ved=0CDkQvwUoAQ&q=ganoderma+pfeifferi&spell=1&biw=1252&bih=528
ganoderma lucidum
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&safe=off&biw=1252&bih=528&gbv=2&tbm=isch&sa=1&q=ganoderma+lucidum&oq=ganoderma+luci&aq=0S&aqi=g-S1&aql=&gs_sm=c&gs_upl=147612l148366l0l150306l4l4l0l3l3l0l127l127l0.1l1l0

akichan:2012/02/17(金) 08:55 | URL | [編集]

> akichanさん
カワラタケですよね~!(^^)
見つけて、採取してきた時は、カワラタケと確信していたのですが、いざ記事を書こうとして、NETでキノコの図鑑を調べると、結構似ている他のキノコもるものだから。(^^;
その中でも一番似ているのが、カワラタケだから、多分そうだろうと思っていました(笑)。
一通り特許を読んでみました。
でも我が家も、ウオッカに放りこんでおけば、適当に成分が出てるだろうくらいのアバウトで十分!(笑)

duckbill:2012/02/17(金) 10:42 | URL | [編集]

きのこ探検、頑張ってらっしゃるようですね(^^)
きのこに詳しくなる前に、duckbillさんの足がムッキムキになってるかもしれませんね(笑)

NORF:2012/02/17(金) 12:54 | URL | [編集]

同じくアバウトだということで安心しました。
カラスミ製造ではきっちり計量していらっしゃるし、理学系ということですから厳密な希釈率とか気にされるのではないかと心配していました。

それからブログFC2に引越ししました。
はてなブログはバックアップ機能もないみたいだし、まだ記事のすくないうちにコピペで異動しちゃいました。
こちらです。
http://akisayotei.blog.fc2.com/

akichan:2012/02/17(金) 20:20 | URL | [編集]

> NORFさん
ご無沙汰していて澄みません。このところ又、本業が修羅場中なのです。(^^;
キノコのための探検じゃないのだけれど、とり合えずフィールドで見つけたものはキノコに限らず、又有形無形に限らず調べています(笑)。
あはは!散策をするずっと前から、結構ムキムキだったりします。(^^;ゞ

duckbill:2012/02/18(土) 09:49 | URL | [編集]

>akiさん
理学系に芸術系(?)が共存しているので、かなりアバウトです(笑)。

早めの移動で正解でした。
FC2の方に早速TBさせて頂きました~♪

duckbill:2012/02/18(土) 09:56 | URL | [編集]

duckbillさん
茸 おーさすがお詳しいですね
すごいです

茸は難しいです

ryuji_s1:2012/02/18(土) 21:07 | URL | [編集]

うへえ、ワタクシなんぞきのこ探しの散策に行った日にゃ
毒キノコをつかんだ挙句、遭難しそうです。

無事帰れても筋肉痛っていう。

rune:2012/02/18(土) 21:44 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
いえいえ、茸はただいま修行中です。
少しずつ覚えている最中ですが、難しいですね(^^;

duckbill:2012/02/19(日) 23:50 | URL | [編集]

> runeさん
今の季節は毒キノコもないけれど、夏場は毒キノコもあるし、草が深くてほんとに遭難しそうです(笑)。
だから枯れて見通しの良い今の季節に入れる所まで深く入って、今のうちにあちこちの里山MAPを作ってます。(^^)

duckbill:2012/02/19(日) 23:51 | URL | [編集]

こんにちは。

食への探究心、頭が下がります!
しかし、自分はきのこはちょっと怖い・・・
友人に勧められても、中々手がでません。
山小屋で鑑定してくれたりするそうですが、
ほとんど捨てられてしまうとかw

Massa:2012/02/20(月) 12:55 | URL | [編集]

> Massaさん
怖いですよね~!
少なくとも自分の鑑定では、信用できなくて、絶対食べられないもの!(爆)
他人の鑑定なら信用できるかと言えば、相手の鑑定に信頼があれば食べられるけれど、そんな関係になければ、やっぱり怖いですね。
詳しい方でも最初は勉強の時期があった訳ですから、その最初の所からゆっくり時間をかけて、学んで行きたいと思ってます。
怖いけれど、無視するには、野のキノコはちょっと美味しすぎます(笑)。

duckbill:2012/02/20(月) 14:43 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL