• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2012’05.07・Mon

締めくくりの桜、そしてやっぱりお寿司

近所の桜もとうに終わった4/29日に、桜の季節の締めくくりとして、八王子市廿里町(とどりまち)の多摩森林科学園に桜を見に行ってきました。
この多摩森林科学園は農林省の桜対策事業の一環として、桜の伝統的な栽培種、各地の名木桜のクローンを保存している、桜保存林があり、約1,500本程度が植えられているとのことです。
開花時期も色々なものが揃っているので、長い期間(2月下旬~5月上旬)に渡って、色々な桜を楽しめます(下写真)。

IMG1204291.jpg


撮ってきた桜の写真を全部載せては大変ですから、その一部だけ紹介します。
まずバンリコウ(万里香)、淡紅白色の八重の桜です。(下写真)

20120502102808201.jpg


ヒロサキザクラ(弘前桜)、これも白色の八重桜(下写真)。

201205021028076b7.jpg


フクロクジュ(福禄寿)、大輪の淡紅色八重桜(下写真)。

2012050210280681f.jpg


ホタテ(帆立)、1、2個の直立した旗弁が帆を立てたような形で白色(下写真)。

20120502102806453.jpg


ウコン(鬱金)、直径4センチほどの淡黄色八重(下写真)。

20120502102545285.jpg


カイザン(開山)、濃紅色な大輪八重(下写真)。

20120502102545d29.jpg


ギョイコウ(御衣黄)、黄緑色の八重(下写真)。

201205021025441ff.jpg


コトヒラ(琴平)、微淡紅色で開花が進むにつれ白色、中輪八重(下写真)。

20120502102543f1a.jpg


トラノオ(虎の尾)、淡紅白色な中輪八重(下写真)。

201205021025436c8.jpg


とこんな感じで、それはもう聞いたことが無い種類の桜がいや~~!っと言う程あります。
今年は桜の開花が遅れたけれど、松田山の河津桜から始まって、あちこちのソメイヨシノ他(これとかあれとか)、そしてこの多摩森林化学園の桜まで、随分堪能しました。
これで桜は又来年です。

桜の季節って何故寿司が食べたくなるのでしょう。
何時にも無く、色々なお寿司を作っては食べています(こんなのとか)。
前の桜の記事も、必ず寿司を載せているので、今回もこの前後に作ったお寿司を二つ紹介。(^^)

近所のスーパーで、しめ鯖に出来る鮮度の良い鯖が300円と安いので、購入しました。
先回は棒寿司だったので、今回はバッテラ(押し寿司)にしたのです。 白板昆布があれば良かったのだけれど、不思議な食材が色々ある私の隠し在庫にも、こればっかしは残念ながらないので、これは抜き。
我が家の押し寿司型に合わせたサイズの白板昆布を、今度仕入れて、隠し在庫に加えておきましょう(笑)。

IMG1204285.jpg


これは又別の日。
そこそこの型の長崎県産刺身用カマスが2匹で500円(下写真)。

IMG1205032.jpg


ウロコを落として三枚におろした後、湯引きし、2時間程昆布〆してから切っつけ、握りました(下写真)。

IMG1205033.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(10) TOP

Next |  Back
いや~~目の毒です。^^
お寿司はホント、食べ飽きないですね。
カマスもお寿司にできるんですね。
お寿司を作る腕もいいですが器も盛り付けも素敵です。
招待お願いします。^^

kuishinbou:2012/05/07(月) 19:23 | URL | [編集]

すごい種類の桜!こんなにたくさんの種類があるんですね~。
カマス、グアムの水面を群れをなして泳いでいました。(たぶんかますだと思います) 水の中にいるカマスは海の色でとっても綺麗でした(^。^)
最近、近所のスーパーでお魚を買うときにお願いすれば、無料で3枚おろしとかにしてくれるとわかりました。そもそもお魚を買わない私だけれど、ますますお魚をおろせなくなっています(^-^;) 旦那様がこんなお料理を作ってくれるなんて、奥さまラッキ~!!

creamat:2012/05/07(月) 23:40 | URL | [編集]

ずいぶんたくさんの種類の桜を堪能をしましたね。
今年は松田の河津さくらは時期がずれたので見損ないました。
鎌倉あたりの桜もなぜかあまり見ることがなく終わってしまいました。
一昨年松前の桜を見てきましたがここもいろんな種類がありましたね。
カマスは焼くかフライくらいと思ってましたがお寿司にもなるんですね。でもかなり新鮮でないと無理ですね。
刺身用のカマスなんて見たことないです。
バッテラ白板昆布なくてもおいしそうですよ。

ポメマル:2012/05/08(火) 00:05 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
あはは!お互いお寿司が好きですね~!(笑)
ほんとに、食べ飽きない。(^^)
カマスって昔は塩焼きばかりだったけれど、最近鮮度が良いのが刺身用に出回るようになりました。
刺身にしても、味的にはそんなに特徴的では無いので、皮身を生かす湯引きにして、昆布締めで旨みを補って、寿司に仕立てました。
この俎板皿はけっこうお気に入りで、最近こればっかり使ってます。(^^;
ご招待するなら、もっと腕前を磨かなきゃ(笑)

duckbill:2012/05/08(火) 10:08 | URL | [編集]

> creamatさん
私も、こんなに種類があるとは判りませんでした。ほんとビックリ!(笑)
あっ!私もカマスが群で泳いでいるのを下から(素もぐりで)見たことがあります。
・・・八丈島だったかなぁ?('_'?) グアムはまだ行った事がありません。(^^)
あはは!それ(スーパーでおろしてくれる)気づくの遅すぎな~い?(笑)
普通の主婦はみんなそうしてもらっていて、自分でおろす猛者はかなり少ないんじゃないかなぁ。
もっとも、creamatさんが猛者だってことに異論はないけれど。(^^)

duckbill:2012/05/08(火) 10:11 | URL | [編集]

> ポメマルさん
今年は桜が遅れて待たされた分、かえって色んな桜を見ました。(笑)
松田の河津桜も例年なら見ないのです。
そうそう、松前に行ってましたね。去年じゃなく一昨年でしたっけ?何だか時間が経つのが早い。(笑)
刺身用のカマスそちらではみかけませんか~?私の方では最近、ちょくちょく出回るようになりました。
バッテラといえば、〆鯖に出来る鮮度の良い鯖が、関東でも随分出回るようになりましたね。
ちょっと前までは釣ってくるか、釣ってきたのを貰うしかありませんでしたもの。

duckbill:2012/05/08(火) 10:12 | URL | [編集]

鬱金と御衣黄、通勤路の並木でした。 とても懐かしいです。 これらは関西ではあまり見かけませんので造幣局にでも行かないと見られません。 通勤途上、よっぽど小枝をカットして挿し木用に持ち帰ろうかと思ったくらいです(^_^;)

いつもながら料亭かものはしさまの素晴らしいお寿司☆☆☆ バッテラは白板昆布が無いほうが〆すぎていない赤身が映えて鮮度抜群♪ 美味しそうです☆☆☆
でも白板昆布は昆布締めにも使えますし料亭かものはしさまとしては常備アイテムですよね(*^_^*)

居酒屋あきさよ亭はダイエット宣言しましたので、ご飯抜きメニュー一辺倒になりました。(;_;)
新鮮なキズシ(シメ鯖)はそれはそれで美味しいのですが、やっぱり、寿司飯が同伴されてお寿司になってこそのもの・・・あぁぁ、、、早く減量達成しないと祭り寿司も作れません(T_T)

あき:2012/05/08(火) 11:11 | URL | [編集]

> あきちゃん
鬱金桜と御衣黄を並木にしているなんて、なんとマニアックで格好良い通勤路ですねぇ!
関西では当たり前に出回る、〆鯖に使える鮮度の良い鯖は、ちょっと前までは関東ではあまり出回らなかったのですが、このところ随分出回るようになって、棒寿司もバッテラも普通に作れるようになりました。(^^)
そういうことで、これからは作る頻度も上がるのなら、白板昆布の常備も考えないと(笑)。

ダイエット大変ですねぇ!炭水化物は美味しいもの!(笑)
頑張って、早く目標達成して、祭り寿司作ってください!(^^)

duckbill:2012/05/08(火) 23:01 | URL | [編集]

こんばんは、

カマスのお寿司は食べた事は無いですね。いつも開いた干物ばかり・・・。
良く子供の頃に父とカマスを釣ってました。

ある日、三重県の神島で父とカマス釣って民宿に帰って開いて塩して冷蔵庫に入れて、持って帰って来るの忘れました てなのを今思い出しました。

鯖寿司も美味しいですね。ある時期から鯖を食べると直径15~20 cm くらいの蕁麻疹が全身に出来るようになってから食してないです。父が頻繁に作るにも関わらず・・・。

Duckbillさんのお寿司の仕上がりはきれいですね♪

ではぁ~。

Yu-san:2012/05/13(日) 23:06 | URL | [編集]

> Yu-sanさん
ちょっと前まではカマスって塩焼きか干物専用だったけれど、最近刺身用の鮮度が良いのがちょくちょく入ります。
カマスの皮を引いて刺身にしても、おとなしい味なので、湯引き、昆布〆の寿司にしました。
お父様が釣りに連れて行ってくれたのですねぇ!いいお父様!
我が家の父は怒るばかりで、何処にも連れて行ってくれませんでしたね(笑)
・・・もっとも、子供の方もいうことを聞かない子だったけど(爆)

鯖アレルギーの人も多いですね。美味しいのに食べられないって結構辛いです。

お寿司は何度も作らされているから(笑)

duckbill:2012/05/13(日) 23:51 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL