• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2012’06.30・Sat

PETボトル水耕セット第2弾他

仕事の締め切りに追われて、PETボトル水耕にまだセットしていないままのペッパー苗が残っていたのです。
このペッパー苗は未だ小さいこともあって、セットを延ばし延ばししていたのですが、産直からバジル苗とシソ苗も買ってきたので(その記事)、何とか思い腰を上げ、新たにPETボトル水耕容器を4個作って(作り方はこちら)、セットしました。
下写真奥がバジル苗とシソ苗。
手前左が硫黄島唐辛子、そして右がアヒ・デュルセ(下写真)。

IMG1206260.jpg


二つのペッパー苗は、大分出遅れたけれど、元々ペッパー類は初期の成長が遅く、後から一気にグングンくるので、大丈夫だと思います。(^^)
我が家のPETボトル菜園は、この第2弾の4個を加え、14個になりました(下写真)。

IMG1206300.jpg


ペッパー類はアブラーに好かれます。
アブラーの掃除をしてやろうと良く見たら、生まれたばかりのカマキリベイビーがいました(下写真)。

IMG1206301.jpg


これはラッキー♪
カマキリの赤ちゃんはアブラーを食べてくれます。
http://www.youtube.com/watch?v=sSHnCWjdy18

別のペッパーの葉にもいました(下写真)。

IMG1206302.jpg


あちこち見てみたら、いるいる、ざっと見ただけで、10匹ほど見つけ!
これは・・・思い当たる節が無いわけでもない。 「(ーヘー;) あれか!

実は去年、ベランダトマトにアオムシ(オオタバコガとヨウトウガの幼虫)が発生して、その駆除にカマキリの手を借りようと、何匹か拉致スカウトしてきたことがあったのです(その記事)。
その折角連れてきたカマキリsに、就労条件がお気に召さなかったのか、あっというまに脱走されてしまい、オマケに産み逃げまでされてしまったのです(その記事)。
それにしても不憫なのは、親の顔も見れないこの産み逃げされた卵(へっ?普通はそお~ぉ?)。
この子らに罪はないのですから、それはもう一時だって忘れずに、親代わりになって大切に見守りました。
トマトの枝の剪定時にすっかり忘れて、枝ごと捨ててしまった時だって、ちゃんとゴミの中から救出してあげましたとも!o(`⌒´*)oエッヘン!(その記事
何とか生き延びてきたこの卵、植木鉢の受け皿に置いていたのですが、この前の台風4号の時に取り入れるのを忘れて、どうやら、ぴゅ~~っ!と何処かへ飛ばされてしまったのです。
ベランダ内の何処かにいる確率は相当高いのですが、もう何処へいったやら・・・(^^;ゞ

とまあ、こういうことがあったのですナ。
これはこの卵がベランダの何処かで孵化して、大量に誕生したカマキリベイビーが、育ての親に恩を返したいと出てきたのに違いありません!(^^)v ヤッタネ!

と、カマキリと遊ぶのはこれくらいにして、第1弾でPETボトルにセットしたペッパー類の根の状態を見てみました。
思惑通り、ほら!真ん中の給水布の周りだけじゃなく、周囲に垂らした給水布の周りにも、しっかり根が纏わりついているでしょ!(下写真)。
こんな感じでさらに根量を増やしていけば、PETボトルの中の空間は効率良く根で充満し、水気耕域も充実するって寸法です。

IMG1206303.jpg


ペッパー苗をPETボトルにセットした際に、余った予備苗を、捨てるのも忍びないので、プランターに植えてしまいました(下写真)。
適当に植えてしまったので、もうどれがどれやら、皆目判りません。
実が着けば判るかな~!(笑)

IMG1206304.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(12) TOP

Next |  Back
ひゃ~、予備苗さんに楽しいことをなさいましたね。
実がなっても区別がつかないことがあると以前教えていただきましたが、ほんとに区別がつかないです。
おまけに、これは甘いと油断して食べたカレイドスコープの若取りがピリカラだったりして、食べても微妙なこともあるんだーとわかりました。

あの、カマキリ・・・ちょっと無実の疑いをかけたりしたことを覚えてます(^-^;。
こんどはいいお仕事をしてくれますように。

いずみ:2012/06/30(土) 18:55 | URL | [編集]

わー、壮観ですね!
こんなに密集させて大丈夫ですか?

我が家は大葉が育ちすぎて困ってます。
7株も育てるんじゃなかったー。森です、森。

yaefit1500:2012/06/30(土) 23:25 | URL | [編集]

> いずみさん
同じものがPETボトル水耕でセットされているので、それと較べれば何とか判るかなぁなどと考えて、名札も外して植えてしまいました(笑)。
株では判っても、収穫した実では意外に判らないです。
島唐辛子と鷹の爪じゃ全然似ていないのに、収穫した実の中でサイズの小さい鷹の爪とサイズの大きい島唐辛子では、どちらがどちらかもう無理だもの(笑)。

アブラー以外にベイビーに食べられそうな餌さは見当たらないので、きっと活躍してくれると思います♪

duckbill:2012/07/01(日) 02:03 | URL | [編集]

> yaefit1500さん

> こんなに密集させて大丈夫ですか?
駄目に決まってます(笑)。

場所が無いので、このまま行くしかありません。
確か去年もそう(爆)
一株一株の収穫量は激減するけれど、まあ、そこそこ採れるのでよしとしています。

シソ森、羨ましいゾ!(笑)
我が家なら、大量につかってシソベーゼパスタにするかなぁ。(^^)

duckbill:2012/07/01(日) 02:09 | URL | [編集]

カマキリのベビーちゃんってアブラーをやっつけてくれるんだ。
我が家にも来て欲しいなあ。
今年はアブラー被害が凄いので、てんとう虫たちだけでは追いつきません(^^;
裏庭で探してみようかしら(ΦωΦ)ふふふ・・・・

FOX:2012/07/01(日) 15:22 | URL | [編集]

植物よりカマキリちゃんに目がいって・・・。^^
かわいいですよね。害虫退治に天敵を使うとは。いい考えですよね。せっかくスカウトしてきたのにどこかへ行ってしまいましたか。。。
いろんな食材が育って楽しみですね。

kuishinbou:2012/07/01(日) 19:41 | URL | [編集]

>元々ペッパー類は初期の成長が遅く、後から一気にグングンくるので、大丈夫だと思います。(^^)
ああ、なんてステキなお言葉・・・。(笑)
うちにはこちらのアセちゃんと同じかそれより小さい子がたくさん。。。f(^^;)
希望の灯が・・・あの山の向こうの奥に・・・。(笑)

カマキリの子うちにも居たのになあ・・・。
どこに行っちゃったんだろ?
うちは幼児虐待なんてしてないのに・・・。(汗)
あ、育ての親でしたね。(笑)

akkyan:2012/07/02(月) 08:23 | URL | [編集]

> FOXさん
カマキリベイビーって小さく可愛いから、普通の相手だと自分が餌にされてしまいます(笑)。
孵化したてのベイビーが食べられる高栄養食品って言ったらアブラーが一番手っ取り早いような気がします。

> 我が家にも来て欲しいなあ。
拉致!あっ、いやいや、スカウトですよ、スカウト(笑)。
でもベイビーじゃないとアブラーは食べないと思う。
そういえば、FOXさんの所では以前に小隊長が活躍していたような(笑)
小隊長Jrは居ないの?

duckbill:2012/07/03(火) 02:01 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
可愛いですよね~!
20分くらいはツンツンして遊びましたもの(笑)
折角スカウトしても、親の方は羽がありますから、あっという間に逃げられました。
でも、卵が手に入ればこっちの物で、今回はその成果です(笑)

今年は時間が取れず、トマトもペッパー類も遅れ気味です。(^^;

duckbill:2012/07/03(火) 02:03 | URL | [編集]

> akkyanさん
ぜんぜん大丈夫ですよ!・・・多分、・・・だといいなぁ・・・でもアセちゃんより小さいし・・・
うそうそ!大丈夫だって(笑)

akkyanさんの所でも、カマキリベイビーがいたのですか?
何処へ行ったんでしょ?
ウチに里子に来てたりして(笑)
今うじゃうじゃいるから、多少里子が増えてもわかりません(笑)

duckbill:2012/07/03(火) 02:05 | URL | [編集]

こういう風に根が、複数の束になって伸びるんですねー!見事です。
思ったんですが、去年ウチでは根が育った苗ばかり使ったので、上から根を広げ伸ばすタイミングがなくなっちゃったのかもしれませんね。難しいな。

忙しくて植物とブログに手が回らないので、水枯れさせたり害虫にとりつかれたり、いろいろしてますが。
今年は土耕も含めて、どうも植物達全般、上手く育ってくれてない気がします…なんだか太陽の勢いも無くて、涼しいというか寒いというかって天気でしたしね。
春頃ニュースでみた、寒冷期がきてたりして?なんて。

ハーバル:2012/07/03(火) 02:18 | URL | [編集]

> ハーバルさん
原則、枝葉の充実は根量に比例します。
この複数の束がそれぞれ根量を増やして太い束になっていくので、PETボトルの中は上から下まで、根がビッシリになります。
真ん中の給水布だけだと、それを伝った根だけが下の方で末広がりになるだけなので、PETボトルの上の部分が空間のまま残ってしまうのが、勿体無いというのが、この方式の根幹です。

根が大分育った苗でも、根元からまだまだ根は拡がりますから、PETボトル上容器に開ける穴のサイズと量(大きく、数多く)がポイントかもしれません。

サンマルツァーノ・レッドマジックの苗を定植したかなぁ~!って気にしてました。
もう花が咲いているので、出来るだけ早く定植して、しっかり肥料を与えたいもの。
確かに太陽の勢いが無いような気もします。
我が家のトマトも着果はしてるけれど、何だか今一でもありますね。(^^;

duckbill:2012/07/03(火) 10:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL