2012’07.07・Sat

サビダニ、来た~!!

緑トマトのエバグリーンの調子がちょっとだけおかしいのです。
実もしっかり着いていて、株も元気がいいし、葉の状態も悪くない。
でも新たな花房の大きなサイズの蕾の一つが咲かないうちに萎縮しました(下写真)。

IMG1207060.jpg


こちらもそうです(下写真)。

IMG1207061.jpg


根の調子を落としていて、新たに果実を育てられるパワーが無い場合などでは、ままあることですが、そんな感じにも見えないし、何よりちょっと引っかかるのです。
蕾が萎縮したその下の枝が、妙にダレ~っとしていて、まだ葉脈は茶色っぽくはなっていないけれど、何だかこれからなりそうな予感がプンプンします(下写真)。

IMG1207062.jpg


予感に従い、このダレ~っとしている枝の葉を取って、100円均一の20倍ルーペで見てみました。
これは20倍ルーペを通してデジイチで撮った写真です。
いました、いました。思ったとおりサビダニです。

IMG1207063.jpg


ルーペを左手、デジイチを右手に持って、手持ちでピンを合わせ撮るのは、なかなか難しいのです(笑)。
こちらは、数はいないけれど、ピントが偶然合ったもの(下写真)

IMG1207064.jpg


早速、コロマイトを散布しました。
私は無農薬栽培をモットーとしていますが、トマトに関してのみ、サビダニの特効薬であるコロマイト乳剤は例外としています。
トマトの無農薬栽培において、サビダニはほぼ必ず発生して、放置すれば結局枯れるのですから、背に腹はかえられません。
新芽が茶色に萎縮してきたり、やたら茎が茶色になって葉が枯れてくるケースは、そうと気づいていないだけで、大抵サビダニが原因だったりします。
このコロマイト乳剤は農薬と言っても、天然の微生物由来のもので、減農薬栽培では農薬としてカウントされないし、散布も収穫前日まで大丈夫です。
他の農薬と較べたら、安全性が大変高いのですが、サビダニに対する効果は劇的とも言えるもので、ビックリする程効きます。

毎年、サビダニと戦っていますから、段々と敵の気配に気づくのが早くなりました(笑)。
昨年までの、サビダニと気づいた特徴である、新芽の萎縮や葉脈の茶色化は(去年の例一昨年の例)、このまま放置すれば、この何日後かに起こって来ることであり、葉裏のペカリはさらにもっともっとずっと後になります。
今回は殆ど被害が出る前ですから、つまりサビダニが結集して、いよいよ蜂起寸前のところを急襲して、一網打尽にしたようなものですナ(笑) (^^)v ラッキー!

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(16) TOP

Next |  Back
duckbillさん
トマトにダニがいやですね
枯れてしまいます
消毒 必要ですね

ryuji_s1:2012/07/07(土) 10:27 | URL | [編集]

とうとう来ましたかー! そうですよね、気温的にはそろそろですよね (^-^;

私ね、ちょっと老眼…いや近視が進んできちゃって、日々の観察が疎かになりがちなので、
とうとう老眼鏡…いやいや、リーダーグラスを買いました。(笑)
ルーぺもね、今まではあんまり見えてなかったんですよ。(爆)

これで今年は、duckbillさんのように、先手が打てると良いなぁ。

Naomi:2012/07/07(土) 10:36 | URL | [編集]

これだけでわかるんですか・・・。
20倍ルーペで見ても点なんですね。
蕾のしおれはよくありますが、サビダニならすでに全滅しているはずなので、見極めがむずかしいです。
この場合、エバグリーン全体にだけ、コロマイトを散布されますか?
もういつ出会ってもおかしくないので、気合いれてチェックしなくちゃ!

いずみ:2012/07/07(土) 12:15 | URL | [編集]

これってサビダニっていうんですか!
我が家のトマトも以前こんな風になりましたが、
訳の分からない薬撒いて自分で終息宣言だしてました。
100均のルーペで見られるなんて驚きです。
ルーペを左手、デジイチを右手に持ってピントを合わせるのは
確かに大変ですね。でもピントあってます(笑)

conon:2012/07/07(土) 16:05 | URL | [編集]

たったこれだけの症状で気づいちゃうんですね!!(◎o◎)
私だったら普通にスルーしちゃってます(^_^;)
20倍ルーペ、私も探してみよう!
ついでにコロマイトも買っておこう!
ナスのハダニにも使えますよね?!

semirey:2012/07/07(土) 21:52 | URL | [編集]

こんなわずかな変調でサビダニを見抜くとはさすが!
ワタクシには見抜ける自信がありませんなあ。
コロマイト弾は年に1回しか撃てないんですよねえ。
うまいところで撃って気持ちよく一網打尽にしたいです。

rune:2012/07/08(日) 00:51 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
サビダニとは毎年の戦いです。
外来種なのでちょっと前までは、いなかったのです。
本当は一切使いたくないのですが、結構、強敵なので、コロマイトだけは使わざるを得ません。

duckbill:2012/07/08(日) 02:05 | URL | [編集]

> Naomiさん
今年も律儀に来ましたね~!(笑)
昨年が7/26、一昨年が6/19なので、時期的には何時来てもおかしく無い時期です。
そうか~!リーダーグラスって言えば、老眼鏡も何だかカッコいい(笑)。
私は片目が遠視でもう片目が近視なので、遠くも近くも見える遠近両用なのですが(笑)、でも両眼とも老眼なので、極近くを見るとクラクラします。
眼鏡をかけ慣れないので、すぐ失くすから、100円均一の老眼鏡を部屋のあちこちに何個も置いてます(笑)

今年は今までで一番先手を打てましたね。
年々気づくのが早くなってます。数年経ったらまだいないうちに判ったりして(爆)

duckbill:2012/07/08(日) 02:07 | URL | [編集]

> いずみさん
単に蕾が萎縮したとか枝がダレ~っとしているとか、そんなことだけじゃなく、よく言えないけれど、サビダニが発生している雰囲気があちこちに出ます。
ルーペで確認して、いた時といない時のパターンを何度も見ているので、サビダニ特有のパターンが何となく判るようになりました。
サビダニは、×20のルーペでも、思っているより小さいし、動きません。
日当たりのあるところで(これが意外に重要)、葉裏をルーペで確認すると、最後の写真のように茶色いクミンシード見たいなものが、あちこち見えます。
コロマイトは無駄打ち出来ないですから、ルーペで実際に視認するのが一番確実です。
我が家のトマトは全部の種類のトマトが入り乱れていて、どの枝葉がどのトマトのものかあまり判らない状態にあるので、エバグリーンだけに散布とかは出来ないです。
部分散布か全体散布かは、怪しげなところを全部ルーペチェックして決めます。

duckbill:2012/07/08(日) 02:10 | URL | [編集]

> cononさん
葉も枝も茶色に枯れてきてたのなら、ほぼサビダニのせいだったと思います。
今度、茶色になって、あ~!これかぁと思ったら、100円ルーペ(少なくとも×20)で、茶色っぽくなりつつあるところか、もうすぐ茶色になる筈のところにある葉裏を見てみて下さい。
茶色になって枯れた葉には、大抵はもういないですから、侵食されている境界付近を確認します。

たまたま、ピントが合いました(笑)

duckbill:2012/07/08(日) 02:13 | URL | [編集]

> semireyさん
サビダニとは毎年戦っている間柄ですから、最近は結構あちこちの雰囲気でピンと来るようになりました(笑)。
トマト栽培では必ず、毎年発生しますから、20倍ルーペでのチェックに慣れておくのは結構有効です。
コロマイトは必須!
ハダニにも効きますがハダニの場合は全滅はしないかもしれません(一定%、耐性ハダニがいるそうです)。

duckbill:2012/07/08(日) 02:15 | URL | [編集]

> runeさん
ルーペチェックをいつもしていると、実際にサビダニがいる時のパターンといなかった時のパターンを何度も見るので、何となく判るようになります(笑)。
コロマイトは年に2回までです。
無駄撃ちは勿体無いですから、ルーペで確実に視認するのはお奨め。(^^)

duckbill:2012/07/08(日) 02:18 | URL | [編集]

サビダニって名前もいやだけど、小さい虫なのに被害甚大になるんですね。この野郎~~!ってね。

毎年栽培されているのでいろんな経験を通して学ぶことがたくさんあるでしょうね。経験!これは本当に何にも代えがたいと思っています。

kuishinbou:2012/07/08(日) 16:07 | URL | [編集]

サビダニって???初めて聞いたのですが、無知蒙昧?な、お家菜園ファーマー?
震災前のお家菜園では、ミニトマトを植えたら大木になって年中鈴生りで萎れるなんてなかったですし、病気?も気にしたこと無いくらいず~っと元気でした。
一本の木から数百個は採れたのではないかしら。
アバウトなあきさよ亭は、ワイルドだゼェ~っ(^_^;)
今年久しぶりにトマトを植えましたが、育ってます~。♪

あき:2012/07/08(日) 21:29 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
何も手を打たなければ、見る見る茶色になって枯れて行き、結局撤収になりますから、結構致命的な奴です(笑)。

サビダニって肉眼では見えないものなので、最初はなかなか気づかなかったのです。
そうだと判ってからは、毎年少しずつ被害が少ない内に気づくようになって来てますから、言葉では表せなくても、経験で学んでることが随分あるのだと思います。(^^)

duckbill:2012/07/08(日) 23:07 | URL | [編集]

> あきちゃん
1991年に本土上陸して北上して行った外来種です。
阪神・淡路大震災の頃は、丁度神戸付近に到達した頃かも知れません。
だから、震災前にトマトを植えていたら、多分その時はサビダニはまだいない頃です。
その後一気に全国に蔓延しました。
放置すると致命的な被害になるのに知らない人は多く、ようやくここ2、3年で少し知られてきました。
今では無農薬でトマト栽培を行うと、まず必ずといっていいほど発生しますから、途中で葉が茶色く枯れてきたらサビダニを疑ってください。
今年のトマト栽培、沢山採れるといいですね♪

duckbill:2012/07/08(日) 23:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL