• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2012’08.31・Fri

ベランダトマトの収穫状況他0831

南向きベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマトや、半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況です(前回はこちら)。

8/14日
緑トマトのエバーグリーン(Evergreen)を1個(66.5g)、サンマルツアーノ(San Marzano)を1個(67.0g)収穫。
そして、札幌大長を6個、ハラペーニョ(chile Jalapeño)を3個、F1ガブリエルJrを1個収穫。
本来はF1ガブリエルJrは真っ赤になってから収穫の筈が、強風で主枝がボッキリと折れ、ついていたこの実が、強制収穫になったもの。

IMG1208140.jpg




8/15日
サンマルツアーノを3個(99.0g)収穫。
そして札幌大長を2個、チレ・セラーノを11個、白ピーマンを1個収穫。
サンマルツアーノは3個とも尻腐れ果で、その分小さい果となってしまっているけれど、尻腐れ自体は先端がちょっとカサブタ状になっているだけの最も軽いタイプなので、そこだけをちょっと取ってあげれば、大丈夫です。
原種のサンマルツアーノの方がサンマルツアーノ・ルンゴより、ずっと尻腐れに強いように思えます。
白ピーマンはまだ小さかったのだけど、カメムシが止まったものだから、「おのれカメムシめ!エイ!」って突付いたら、カメムシではなく、白ピーマンの方がポロリと落ちたのですナ。(^^;ゞあはは!

IMG1208150.jpg




8/20日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(81.0g)、サンマルツアーノを1個(54.0g)収穫。
そして、札幌大長を1個、チレ・セラーノを6個、白ピーマンを1個、赤ピーマンを1個収穫。

IMG1208200.jpg




8/24日
コストルート・ジェノベーゼを2個(239.0g)、サンマルツアーノを3個(187.1g)、白ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイト(Super Snow White)を4個(68.5g)収穫。
そして、ハラペーニョを1個、チレ・セラーノを2個、白ピーマンを1個、色白プチ太郎Jrを2個収穫。
コストルート・ジェノベーゼの大きいほうの果で170.7g。サンマルツアーノの大きい果実は101.8g。
サンマルツアーノは中の空洞部分が多いので、見かけより重量は少ないけれど、このサイズを見る限り、間違いなく大玉トマトです。

IMG1208240.jpg




8/26日
サンマルツアーノを2個(197.6g)、白ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイトを6個(99.8g)収穫。
そしてフィッシュ(Pepper Fish)を1個、チレ・セラーノを3個収穫。
フィッシュは初収穫。斑な色の果実になる筈が一様な緑色だったので、色がつくときに斑になるかと思ったらそのまま一様な赤色になってしまいました。(^^;ゞなんでかなぁ?
でも、味は甘みの強いホットな辛さで、なかなかGood!

IMG1208260.jpg






8/28日
サンマルツアーノを3個(314.5g)収穫。
そしてチレ・セラーノを1個、フィッシュを3個、赤ピーマンを2個収穫。
バジルは横にボリュームアップをさせるため積んだ頂芽。
サンマルツアーノの一番大きな果は112.0gでした。

IMG1208280.jpg




8/30日
サンマルツアーノを2個(184.7g)、白ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイトを1個(10.1g)収穫。
そして札幌大長を6個、チレ・セラーノを3個、ペルー・イエロー(Peru Yellow Hot Peppers)を2個収穫。
ペルー・イエローは初収穫ですが、この色合いがなかなかぷりちー♪です。

IMG1208300.jpg


ここまでの収穫積算はトマト類が、 コストルート・ジェノベーゼが19個(1614.6g)、サンマルツアーノが19個(1417.2g)、グレイトホワイトが2個(845.0g)、エバーグリーンが8個(532.1g)、スーパー・スノー・ホワイトが40個(849.7g)。
トマト総重量が5258.6g
唐辛子類が、 札幌大長が26個、チレ・セラーノが47個、ハラペーニョが7個、フィッシュが4個、ペルー・イエローが2個、色白プチ太郎Jrが3個、白ピーマンが4個、赤ピーマンが3個、ガブリエルJrが1個となりました。

トマト類の7、8月の月毎収穫量は以下の通りです。

CJSMGWEGSSW月計
 7月 8個
( 532.1g)
1個
( 65.9g)
2個
( 845.0g)
1個
(110.0g)
21個
( 491.0g)
 2044.0g
 8月 11個
(1082.5g)
18個
(1351.3g)
0個
( 0.0g)
7個
( 422.1g)
19個
( 358.7g)
 3214.6g
中間計 19個
(1614.6g)
19個
(1417.2g)
2個
(845.0g)
8個
( 532.1g)
40個
( 849.7g)
 5258.6g

CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GW:グレイトホワイト
EG:エバーグリーン、SSW:スーパー・スノー・ホワイト

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
鮮やかな収穫記録ですね!!
しかもサイズの大きいこと!!

合計5キロというのも迫力です。
みんな美味しいお料理に化けたんだろうなぁ〜。爆

yaefit1500:2012/08/31(金) 06:22 | URL | [編集]

> yaefit1500さん
昨年までのサンマルツアーノ・ルンゴとちがって、今年の原種サンマルツアーノは、大きくて収穫しがいがあります。
昨年が7、8月で3.5kgなので、今のところ今年の方が順調です。
今年は苗作りも遅れ、定植も遅れ、初収穫も遅れたのですが、案外なものですね(笑)。
美味しい料理というより、今年はかなり変わった料理に化けています(笑)。

duckbill:2012/08/31(金) 15:56 | URL | [編集]

え~、ガブちゃんが( ̄□||||!!
大きく育ってるから、重かったのでしょうか。
でもまだ数個ありましたよね。
こんどは赤く(他の色ってこともあるのかな?)なるまで、がんばってほしいですね(^^)。

いずみ:2012/09/03(月) 07:48 | URL | [編集]

> いずみさん
一番大きな子で残念だったのだけれど、それより主枝がポッキリいったのが、結構ショックでした(笑)
でも今は脇枝がしっかり主枝のように大きくなって、元々そちらについていた子はようやく赤くなって、収穫間際です。
F1ガブリエルの種から育てたF2だけれど、形も色もしっかりガブリエルになりました。(^^)

duckbill:2012/09/03(月) 08:30 | URL | [編集]

>> 原種のサンマルツアーノの方が
>> サンマルツアーノ・ルンゴより、ずっと尻腐れに強いように思えます。

まじっすかー! 私ったら三丸さんを、大事な時期に尻腐れにしてしまったからなぁ…(´・ェ・`)
サンマルツァーノも品種によって、性格が異なるんですねぇ。私も来年は、スカトローネとか、何か別の品種にチャレンジしてみようかなぁー。

Naomi:2012/09/04(火) 11:21 | URL | [編集]

> Naomiさん
原種のサンマルツアーノはD.O.P.になるだけ有って、栽培場所が異なる(気候等栽培条件が変わる)と、本来の味が出にくいらしいのです。
味はもう十分いいので、改良種は、どこで栽培してもその味がでるようにすることを目的としたのが、大半のようです。
そうしてみると、尻腐れはしやすいけれど、確かに味はルンゴの方が出ていたような気もします(今のサンマルツアーノも十分美味しいですが、しいて言えば)。
他のF1種も、それぞれ特徴があるかもね(笑)

> 大事な時期に尻腐れ
大丈夫!さらに大事な時期は、味が抜群に乗ってくるこれからです♪

ところで、この原種サンマルツアーノは、根が抜群に強く、他が茶色になってくる時期でも、真っ白でフッサフサ♪
来年は、根がすぐに駄目になって栽培が難しいエバグリーンを、この原種サンマルツアーノに接木しようかと思ってます。

duckbill:2012/09/04(火) 18:03 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL