• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2012’11.14・Wed

ベランダトマトの収穫状況他1114

南向きベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマトや、半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況他です(前回こちら)。

10/29日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を2個(102.2g)、サンマルツアーノ(San Marzano)を1個(20.5g)、白ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイト(Super Snow White)を8個(65.5g)収穫。
そして、札幌大長を2個、セラーノ(Serrano Tampiqueño)を7個、ハラペーニョ(chile Jalapeño)を1個、フィッシュ(Pepper Fish)を4個、アヒ・デュルセ(Aji dulce)を4個、ペルー・イエロー(Peru Yellow Hot Peppers)を5個、1個はまだ赤くないけれど赤ピーマンを2個収穫(下写真)

IMG1210291.jpg




10/31日
コストルート・ジェノベーゼを1個(71.5g)、グレイト・ホワイト(Great White)を1個(110.3g)、スーパー・スノー・ホワイトを8個(58.7g)収穫。
そして、札幌大長を3個、セラーノを10個、ペルー・イエローを6個、硫黄島唐辛子を5個、ガブリエルJrを1個、色白プチ太郎Jrを4個収穫(下写真)

IMG1210310.jpg


この日の収穫が10月分最後の収穫なので集計しました。
トマト類の7、8、9月、10月の月毎収穫量は以下の通りです。

CJSMGWEGSSW月計
 7月 8個
( 532.1g)
1個
( 65.9g)
2個
( 845.0g)
1個
(110.0g)
21個
( 491.0g)
 2044.0g
 8月 11個
(1082.5g)
18個
(1351.3g)
0個
( 0.0g)
7個
( 422.1g)
19個
( 358.7g)
 3214.6g
 9月 13個
(767.8g)
10個
(565.6g)
5個
(1747.5g)
0個
( 0.0g)
56個
( 838.5g)
 3919.4g
10月 23個
(1273.0g)
 8個
(235.3g)
1個
( 110.3g)
1個
( 219.0g)
79個
( 642.2g)
 2479.8g
中間計 55個
(3655.4g)
37個
(2218.1g)
8個
(2702.8g)
9個
( 751.1g)
175個
(2330.4g)
11657.8g

ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GW:グレイトホワイト
EG:エバーグリーン、SSW:スーパー・スノー・ホワイト



11/8日
コストルート・ジェノベーゼを2個(95.7g)、スーパー・スノー・ホワイトを13個(91.1g)収穫。
そして、札幌大長を2個、セラーノを6個、アヒ・デュルセを7個、ペルー・イエローを4個、硫黄島唐辛子を7個、まだ赤くないガブリエルJrを4個収穫、赤ピーマンを3個収穫(下写真)。

IMG1211080.jpg




11/13日
コストルート・ジェノベーゼを4個(302.0g)、サンマルツアーノを1個(40.4g)、スーパー・スノー・ホワイトを10個(65.3g)収穫。 そして、札幌大長を2個、アヒ・デュルセを5個、ペルー・イエローを9個、硫黄島唐辛子を5個収穫(下写真)。

IMG1211130.jpg


ここまでの積算収穫量はトマト類が、
コストルート・ジェノベーゼが61個(4053.1g)、サンマルツアーノが38個(2258.5g)、グレイトホワイトが8個(2702.8g)、エバーグリーンが9個(751.1g)、スーパー・スノー・ホワイトが198個(2486.8g)。
トマト総重量が12252.3g
唐辛子類が、
札幌大長が77個、チレ・セラーノが136個、ハラペーニョが31個、フィッシュが57個、ペルー・イエローが94個、アヒ・デュルセが24個、硫黄島唐辛子が24個、色白プチ太郎Jrが12個、白ピーマンが8個、赤ピーマンが11個、ガブリエルJrが11個となりました。



シオシオ事件 からようやく復活して、ベランダトマトはこんな状態(下写真)。
シオシオ事件で一気に葉が落ちて、格好の剪定になりました。
それまでは、グリーンカーテンどころか、暗幕状態で、日が殆ど射さなかったもの(笑)。

IMG1211100.jpg


シオシオ事件の前から着果していたトマトは随分大きくなって、色づき次第、順次収穫中(下写真6枚)
我が家のベランダトマトは1間幅に5種類5株。
どの枝も縦横無尽に入り組んでいるから、形の長いサンマルツアーノと、ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイトを除いて、着いている実がどのトマトかの区別がつかず、かなり大きくなってからやっと判るシステムです(どんなシステムだ!)

IMG1211101.jpg IMG1211102.jpg
IMG1211103.jpg IMG1211104.jpg
IMG1211105.jpg IMG1211108.jpg


一方、シオシオ事件のときに開花していた花や開花前の蕾はすべて落花してしまい、暫く花も無かったトマトでしたが、現在ようやく回復して、一斉に開花、着果の真っ最中です。
例年通りであれば、我が家のトマトの撤収は翌1月/中で、あと60日ほど。
夏場であれば、開花から完熟まで45日程度で済むものが、冬ばならばその倍程(又は以上)もかかります。
なので、着果したてのこれらの実は、撤収までに完熟することは到底無理ですが、収穫サイズまで肥大させ、撤収後に室内で追熟させることは、ぎりぎり可能かも知れません(下写真4枚)。

IMG1211107.jpg IMG1211106.jpg
IMG1211109.jpg IMG121110a.jpg


まだ着果していない開花中の花も沢山あって、これから着果するそれらが撤収時に収穫サイズに至れるかどうかは・・・まあ、無理かなぁ(笑)。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
トマト、まだ収穫できるんですね(・o・)
あきさよ亭のトマトは11月に入って既に全滅(T_T)
トンガラシだけが元気です。

それにしてもカモノハシ庵のグリーンカーテンは2.4m程の高さまで茂って・・・洞窟を覆うシダのようですね(^_^;) それだけ成長したってことなので物凄~いです。

あき:2012/11/15(木) 19:12 | URL | [編集]

うほー!相変わらずお見事♪スーパー・スノー・ホワイトも好成績ですねぇ(⌒-⌒)
我が家は三丸つぁんが、やっと少し色づいてきました。
気づいたら20個ぐらい青い実がついてました。
遅いよー(笑)今ごろになって本気モードだなんて..orz

今回はサンマルツァーノだけのソースが作りたいので、色づいたものから順に冷凍して、数がたまるまで保存しておこうと思ってます。
duckbillさんは、冷凍保存ってなさいます?
味が落ちちゃうかなぁ?


Naomi:2012/11/15(木) 19:53 | URL | [編集]

> あきちゃん
我が家のは水耕栽培だからです。
あきさよ亭のトマトは土耕なので遅い時期までの栽培は難しい筈。
土耕トマトは、遅くても10/中くらいで、撤収になります。
それに比べ水耕栽培は翌1月半ばまでは楽々栽培できる上、株も大株になるし、収量も半端じゃないです。
大玉トマトの場合で、土耕なら20個/株とれれば成功だけれど、水耕ならベランダでも100個/株くらい採れちゃいますよ。(^^)v

duckbill:2012/11/16(金) 00:43 | URL | [編集]

> Naomiさん
スーパー・スノー・ホワイトも200超。味も悪くないし、まあまあの品種ですね。(^^)
サンマルツアーノは秋が本気の品種。
尻腐れはなくなるし、味も濃くなる。
秋のサンマルツアーノは生食でも美味しいし、加熱に至っては敵無し♪
ちょと遅いけどね~!(笑)

冷凍はシシリアンルージュのときやりました。
品質はやはり落ちますね。
以下の記事に書いています。
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-374.html

冷凍をしない裏技:
少し色ついてきてから、色つきの遅いほうを収穫して、室内で追熟。
室内追熟は早いので、木についたままの先行している実に追いつく。
追いついたら、先行している方も室内追熟にして、同じ色つき状態に合わせれば、数が揃う。
室内追熟でも味は落ちないようです(少なくとも我が家では)。(^^)v

duckbill:2012/11/16(金) 01:12 | URL | [編集]

11月も半ばですが、樹勢を拝見すると
まだまだ行けそうな感じですね、いやーすばらしい!
そして味の濃い秋トマトもたくさん!
シオシオになってしまったにもかかわらずたくましいなぁ。

こちらはすっかり冬の気候になってしまい
ちっともおひさまが出てこなくなったので、
皆さんの水耕を楽しみにしてます☆

Panda:2012/11/16(金) 07:47 | URL | [編集]

> Pandaさん
トマトはやっぱり強いですね。
ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイトだけは、シオシオ以降樹勢が衰えて、早い撤収になりそうだけれど、他の大玉は、すっかり復活して、結局はシオシオから一定期間の実が駄目になっただけですね。
いつもの通り、それなりに実もつけて、元気なままで年を越えそうです。
新潟は雪も多いし、秋、冬はトマトは楽しめないですね。
あっ、そうか!だからマッシュルーム?(笑)
私も楽しみにしています♪

duckbill:2012/11/16(金) 10:34 | URL | [編集]

duckbillさんとこのペッパー類はチャノホコリダニとは無縁でしょうか?
綺麗な果実ですよね(^^♪イイナー

我が家はナスにコロマイト、ダニ太郎を制限まで使い(早まったかも?(^^;))、チャが付いてそうな汚い葉や枝は思いっきり剪定もしました。
でも、着果し始めると・・・また来るんです(T_T)ドーシテ?

簡単な風よけをすれば、こちらでは越冬できるらしいのでもうチョット頑張って欲しいなぁ~なんて考えたりしてますf(^_^;)
毎日、水やコーヒーをかけたりすれば、ある程度は防げそうですか?
何か良い対策法があれば教えて下さい<(_ _)>
よろしくお願いします<(_ _*)>

semirey:2012/12/01(土) 20:30 | URL | [編集]

> semireyさん
幸運にも私のベランダではこれまでチャノホコリダニが発生したことは無いのです。
多分ナスをやらないからかもしれません。
畑で無農薬栽培していた頃は、当然ナスも栽培していて、チャノホコリダニ&ハダニには結構泣かされました。
でもこちらの気候だと、チャノホコリダニが発生してくる酷暑期に更新選定すれば、涼しい秋にはまた綺麗な実を収穫できていたのですが、そちらの気候だと更新選定が効果ないのかも知れませんね。
農薬を使えば容易いのですが、残念ながら無農薬で良い対処方法は私も知らないのです。
私の所もコロマイトを例外にして無農薬が方針なので、もしチャノホコリダニが蔓延したらやりようが無いかも知れません。(^^;
水はしつこくかけていれば、多少の効果はある筈です。
あまりお役に立てなくて済みません。

duckbill:2012/12/03(月) 01:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL