• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターの パルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※お友達へお願い♪ ブログ、FB、Twで拡散希望だよ~♪


2012’12.15・Sat

ベランダトマトの収穫状況他1215

南向きベランダの1間幅でトロ箱水耕栽培しているトマトや、半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の収穫状況他です(前回こちら)。

11/16日
白トマトのグレイト・ホワイト(Great White)を2個(363.0g)、白ミニトマトのスーパー・スノー・ホワイト(Super Snow White)を9個(39.5g)収穫。
そして、セラーノ(Serrano Tampiqueño)を3個、フィッシュ(Pepper Fish)を3個、ペルー・イエロー(Peru Yellow Hot Peppers)を3個収穫(下写真)

IMG1211161.jpg




11/24日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を1個(63.6g)、緑トマトのエバーグリーン(Evergreen)を1個(133.5g)、スーパー・スノー・ホワイトを17個(96.5g)収穫。
そして、セラーノを1個、フィッシュを1個、ペルー・イエローを9個、アヒ・デュルセ(Aji dulce)を2個、硫黄島唐辛子を12個、白ピーマンを1個、まだ赤くなっていない赤ピーマンを1個収穫(下写真)。

IMG1211240.jpg




11/30日
サンマルツアーノ(San Marzano)を1個(42.1g)、グレイト・ホワイトを1個(173.5g)収穫(下写真)。

IMG1211300.jpg


この日の収穫が11月分最後の収穫なので集計しました。
想定通り、シオシオ事件の影響で、11月の収穫量は落ち込みました。
トマト類の7月~11月の月毎収穫量は以下の通りです。

CJSMGWEGSSW月計
 7月 8個
( 532.1g)
1個
( 65.9g)
2個
( 845.0g)
1個
(110.0g)
21個
( 491.0g)
 2044.0g
 8月 11個
(1082.5g)
18個
(1351.3g)
0個
( 0.0g)
7個
( 422.1g)
19個
( 358.7g)
 3214.6g
 9月 13個
(767.8g)
10個
(565.6g)
5個
(1747.5g)
0個
( 0.0g)
56個
( 838.5g)
 3919.4g
10月 23個
(1273.0g)
 8個
(235.3g)
1個
( 110.3g)
1個
( 219.0g)
79個
( 642.2g)
 2479.8g
11月 7個
( 461.3g)
 2個
( 82.5g)
3個
( 536.5g)
1個
( 133.5g)
49個
( 292.4g)
 1506.2g
中間計 62個
(4116.7g)
39個
(2300.6g)
11個
(3239.3g)
10個
( 884.6g)
224個
(2622.8g)
13164.0g

ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、GW:グレイトホワイト
EG:エバーグリーン、SSW:スーパー・スノー・ホワイト



12/13日
コストルート・ジェノベーゼを2個(95.2g)、サンマルツアーノを2個(81.8g)、エバーグリーンを3個(456.5g)、スーパー・スノー・ホワイトを2個(9.5g)収穫。 そして、ペルー・イエローを17個、硫黄島唐辛子を5個、まだ赤くなっていない赤ピーマンを1個収穫(下写真)。

IMG1212130.jpg


ここまでの積算収穫量はトマト類が、 コストルート・ジェノベーゼが64個(4211.9g)、サンマルツアーノが41個(2382.4g)、グレイトホワイトが11個(3239.3g)、エバーグリーンが13個(1341.1g)、スーパー・スノー・ホワイトが226個(2632.3g)。
トマト総重量が13807.0g
唐辛子類が、
札幌大長が77個、チレ・セラーノが140個、ハラペーニョが31個、フィッシュが61個、ペルー・イエローが123個、アヒ・デュルセが26個、硫黄島唐辛子が41個、色白プチ太郎Jrが12個、白ピーマンが9個、赤ピーマンが13個、ガブリエルJrが11個となりました。




トマトとペッパー以外の近況です。
12/5日
蒔くのをすっかり忘れていたツタンカーメンを11/30日に急いで蒔きました。
ベランダの寒い環境で発芽をまっていたら、ますます遅れてしまうので、育苗ポットに蒔いて室内で発芽を待ちました。
まだ揃って発芽ではないけれど、取りあえず出てきました(下写真)。

IMG1212050.jpg


12/11日
そのまま室内で育苗していたツタンカーメンをプランターに定植しました(下写真)。


IMG1212110.jpg


ベランダは寒いですから、暫くはPETボトルをホットキャップにして、成長を早めています。
ホットキャップ内が高温にならないように、キャップは緩めています(下写真)。

IMG1212111.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
トマトはまだ結構な数が木についていますか?
12月中旬でもかなりの収穫をされていてスゴイなぁと拝見しておりました。
霜などは上部階だとあまり影響ないでしょうか?

ところでツタンカーメンですが、
伸びてペットボトルの上部に到達したらどのように
保温される予定ですか?
実はワタシもそらまめを蒔き忘れていたのですが、
ウチの中で育苗するのもなんだし、どうしようかなぁと
迷っている所でした。

Panda:2012/12/19(水) 07:35 | URL | [編集]

> Pandaさん
結構な数がついています。
でも今年は12月の段階で、夜間に凄く冷えた夜があったようで、2株はそろそろ駄目そうです。
通常だとびくともしなかった筈が、シオシオ事件で大分根が弱っていたので、やられたようです。
なので、この2株についている実は、もう肥大しないように見えます。
今年は12月中に撤収になるかも知れません。
不景気と節電で、東京はヒートアイランドじゃなくなっているのかも(笑)

水耕は液肥のECが濃ければそれだけ氷点が低く、不凍液状態なので、株自体が良好なら、多少の零下や霜ではびくともしないように思えます。

えんどう豆系は、小苗の方が寒さに強いので、播種が遅れた分を追いつけば、そろそろホットキャップを外すつもりです。
ソラマメもえんどう豆同様、小苗で冬を越させたほうが良かったような気がしました。

duckbill:2012/12/19(水) 23:02 | URL | [編集]

先日はブログへのコメントありがとうございました<(_ _)>
終息・・・とまではいきませんが、山は越えたようです(^^)

duckbillさんとこのトマトは今、ECどれくらいですか?
我が家はまだEC0.6程度で栽培してますが、そのせいでしょうか?全てではありませんが、あまり甘くならないんです。味も薄いような気がします(>_<)
色付くまでにあまり時間がかかっていないし・・・
ミニなら開花から収穫まで約2か月です。

それに大玉は尻腐れさせてちゃいましたー(T_T)ムズカシイ~





semirey:2012/12/21(金) 17:39 | URL | [編集]

> semireyさん
大変でした。
やっぱり、相当流行っているのですね。
とりあえず終息に向かっているご様子、何よりです。

我が家は現在EC2.3~2.6にしています。
でも沖縄はこちらよりずっと暖かいでしょうから、こんなには濃い必要は無いと思います。
それでもミニで開花-収穫が2ヶ月なら、EC.1.6~2.0位でも良さそうです。

尻腐れは肥料が濃かったりすると出やすいのですが、EC.0.6ならそんな訳はないですね。
根が傷んでるのでしょうか。
大玉はせっかく大きくした実が尻腐れると、がっかりしますよね。

duckbill:2012/12/21(金) 20:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL