• « 2017·11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2012’12.30・Sun

毎年恒例 自家製コンニャク作り

我が家では、正月のお節料理に使用するコンニャクは自家製と決めていて、そのため毎年年末にはコンニャクを手作りします。
勿論、わざわざ手作りする理由は、市販のコンニャクの味とは異なって、とても美味しいからです。
コンニャクは本来コンニャク芋から作るものなのですが、市販のコンニャクは全くコンニャク芋を使わないものが殆どで、マンナン粉を使って作られ、増量剤などを使われているものも多いそうです。
そのため味や食感だって随分違ってくるのも当たり前。
市販のコンニャクの噛んだ断面は、増量剤のせいかつるっとしていて、だから舌に感じる食感もテレン、クニャっとしているのに対し、コンニャク芋だけから作るコンニャクはもっとブギッ、ブリッと小気味が良いし、噛んだ断面もつるっとはしていなくて、微小な凹凸が沢山有り、だから煮込んだ時の煮汁の滲み込みが断然違ってきます。
美味しいのですから、お節に限らず、いつだって手作りコンニャクにするべきなのですが、なかなかそうもいかず、せめてお節だけはと毎年末に作っています(家内が)。・・・12/26日

今年のコンニャク芋は330gとちょっと小さめの330gで群馬県産(下写真)。

IMG1212260.jpg


表面をたわしで綺麗にし、火が通りやすいように、小サイズに分割し、箸が通る位まで30~40分程茹でます(下写真)。

IMG1212261.jpg


茹で上がったコンニャク芋の皮を剥いて重量を測り(下写真)、

IMG1212262.jpg


コンニャク芋重量の3倍の水を加えてミキサーで良く摺るのですが、1回では入りきらないので数回に分けて行います(下写真)。

IMG1212263.jpg


摺ったコンニャク芋をボウルにあけて(下写真)、

IMG1212264.jpg


へらで粘りがでるまで15分程度かき混ぜてから、30分位放置(下写真)。

IMG1212265.jpg


次は凝固剤をいれます(下写真)。
凝固材は炭酸ソーダー(生芋重量の5%目安で、50g当たり600cc位の水に溶く)や、又は水酸化カルシウム(生芋重量の0.5%目安で5g当たり200ccくらいの水で溶く)など。
今回は水酸化カルシウムを使いました。

IMG1212266.jpg


凝固材を加えたらゴム手袋をした手で素早く、良く混ぜ(下写真)、

IMG1212267.jpg


表面を平らにならし、30分位放置する。
ゴム手袋をしないと手がかぶれますから要注意。

IMG1212268.jpg


30分位放置して固まったところで、アク抜きがし易いように、適当なサイズに切って(下写真)、

IMG1212269.jpg


鍋で1時間程茹でたら(下写真)、

IMG121226a.jpg


火を止めて冷まして出来上がり(下写真)。


IMG121226b.jpg


今年のお節もこのコンニャクを使用して炒り鶏を作ります。

参考までに、これまでの自家製コンニャク作りの記事は以下です。

  2008年度自家製コンニャク作り
  2009年度自家製コンニャク作り
  2010年度自家製コンニャク作り
  2011年度自家製コンニャク作り


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、 是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
びっくり!こんにゃくまで手作りされるのですね。
過去の記事は全然読んでいませんでした。ごめんなさい。

お節も手抜きにしようと思いながらぼちぼちと作って、年越しそばも済ませてやっとホッとしています。

今年もあと5時間を切ってしまいました。
新しい年がduckbillさんにとっていい年でありますように。
来年もよろしくお願いいたします。
あきさんとお知り合いになれたこと、うれしいでした。

kuishinbou:2012/12/31(月) 19:29 | URL | [編集]

> kuishinbouさん
あはは、こんにゃくもやってます(笑)
子供が小さいときに、ずっと畑を借りてやっていて、その時に畑の大家さんから、大きなコンニャク芋を貰ったのがきっかけだから、もう20年位続いています。

あれ!年越しソバももう済んだの?
我が家はこれからです。我が家では毎年、年越しの狭間に食べます(笑)
あきちゃんちとkuishinbouさんちは近いですもの。
あきさよ亭は男子禁制ですから、私は近寄れませんが、その点、kuishinbouさんなら、あきさよ亭の女子会に参加できます(爆)

今年も色々お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。
来年がkuishinbouさんにとって良い年になりますように♪

duckbill:2012/12/31(月) 20:46 | URL | [編集]

明けましておめでとうございますm(_ _)m
しばらくご無沙汰してしまいました。

美味しそうな干し柿、出来上がっていますね~♪
duckbillさんのところで美味しそうな干し柿を見るもんだから、食べたくなってスーパーへ買いに行ったら・・・干し柿って高いんですね~(^^;
子供の頃は、父方の祖母が毎年のように送ってくれていたので買ったことがなかったし、実家を出てからは食べていなかったから値段って知らなかったんですよね(^^;

やはり自分で作るっきゃないですね(笑)

昨年に引き続き、今年もよろしくお願い致します。

FOX:2013/01/02(水) 08:24 | URL | [編集]

> FOXさん
明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。

そうそう、干し柿って買うと結構高いのです。
だから作るに限ります。結構簡単だし。(^^)

duckbill:2013/01/03(木) 00:57 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL