• « 2017·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2013’06.15・Sat

野で見つけたベリー類

毎週末、天候が許せば近辺の山歩きをしています。
この日(6/8日)は、陣馬高原下から明王林道コースで底沢峠まで登り、底沢美女谷温泉コースで下山し、相模湖駅までの9.83kmのコース。
と言っても、今回は散策記事ではなく、この日の散策で出会った木の実の記事です。
この時期はベリー系の木の実がコース上のあちこちになっているのです。
色々採集して持ち帰りたかったけれど、全然予定していなかったので、袋などもってなくて、その場の味見だけになってしまったのが、とても残念でした。
いつ何時、何が採集できるか判らないのですから、一通り準備しておくべきでした。

最初は多分モミジイチゴ(下写真)。
オレンジ色の粒の粗いキイチゴ属のベリー。
枝には棘があって、

IMG13060803.jpg


葉はモミジ型(下写真)。

IMG13060804.jpg


手で崩すと、イクラみたいにすぐバラバラになりました(下写真)。
味は酸味も少しだけあって、甘くて美味しい。
あちこち沢山なっているので、10分もあったら1kg位すぐ採れそうです。<

IMG13060805.jpg


こちらは、ヘビイチゴに似ていますが、もうちょっとだけ背が高く、粒がずっと大きいのです(下写真)。
中には空洞があって、味は、酸味は殆ど無く甘くて美味しいです。
ヘビイチゴはまずいですから、その点も違っています。
図鑑で調べたら、どうやらクサイチゴのようで、これもキイチゴ属。勿論食べられます。
これもいたる所に沢山自生しています。
正体が判ったのですから、次回からは採集したいと思います。

IMG13060806.jpg


こちらは明らかに桑の実。
甘くて美味しい♪

IMG13060807.jpg


いずれも採り放題なのに、味見だけなんて何とも残念!!!(^^;ゞ

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
採集袋がなくて残念でした(笑
リベンジリベンジ!
木イチゴって群生して大量に実るんですね。

・・・ウチのラズベリーはささやかなのに。

ジャムにしたらおいしそう!

rune:2013/06/16(日) 00:23 | URL | [編集]

> runeさん
市街地や公園に植えているベリー類ならいざ知らず、広大な山中には誰も農薬を撒く訳も無く、従って完全無農薬な野生ベリーです。
そう考えると、勿体無かったですね。
やっぱりリベンジかな(笑)。
採ってきて、ジャムかお酒ですね♪

duckbill:2013/06/16(日) 09:38 | URL | [編集]

あらまぁ、お師匠様としたことが採集袋を携行していなかったなんて。

阿幾左与庵主たちは携行するバッグには必ずコンビニ袋を小さく畳んだものを入れてます(^_^;)

いつ何時獲物があるやもしれませんので。
それプラス、ウエンガーのアーミィーナイフも必需品ですわよ(^_^;)
土も掘れるし、筍の根っ子を切ったりできるしとても重宝致します。

あき:2013/06/16(日) 21:20 | URL | [編集]

> あきちゃん
最近、散策時の忘れ物が多いのです。
GPSロガーやカメラの充電を忘れたり、MAPを忘れたり。(^^;ゞ

ちょっと前は、道路に飛び出している筍も随分見つけたのだけれど、スコップが無くて諦めてました。
収穫用グッズをセットにしていつも携帯していないと駄目ですね(笑)

duckbill:2013/06/17(月) 00:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL