• « 2017·10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2014’01.24・Fri

トマト追熟経過

1/11日にベランダの水耕栽培トマトを撤収し、その時収穫した沢山の青いトマト(これ)を室内追熟させていました。
この所寒い日が続いて、室内の暖房をガンガンつけていたものだから、青々していたトマト達が随分赤くなってきました(下写真)。

IMG14012300.jpg


考えてみれば、トマトの全盛期よりも、撤収時に収穫したトマトが室内追熟で赤くなる今が、一年中で一番トマトに恵まれる時期と言えます。
木成り完熟じゃないから美味しくないと思う人もいるだろうけれど、実際は追熟だから味が落ちるということはなく、まして最も味が乗る冬トマトですから、追熟でしっかり完熟させれば、味も甘みも濃くて凄く美味しいです♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
え~!!
2週間でこんなに赤くなるんですか?
一昨年だったかなぁ? 
収穫して室内追熟したのに一カ月経っても全然赤くならず、シワシワだったのは何故でしょう?
果実自体が肥大途中とかで未熟すぎたのでしょうか?

もしかしてミニ~大玉に限らず、ベースグリーンがのってない果実は追熟に向いてないのですか?

semirey:2014/01/26(日) 15:31 | URL | [編集]

> semireyさん
この所、部屋を暖かくしていたので追熟速度も早まりました。
室内が寒ければ1ヶ月位赤くならないのは、不思議じゃないけれど、シワシワになるのはちょっと変。
トマトの表面が産毛っぽく、まだ艶がないのは未熟過ぎで、追熟も不可。
もう少し大きくなって表面がつるつるに艶が出てきたものなら、大抵追熟出来ると思います。

duckbill:2014/01/27(月) 00:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL