2014’05.02・Fri

続23・野のキノコ

常々キノコに詳しくなりたいと思っているので、それが食べられるキノコであろうと、食べられないキノコであろうと、散策に見かけたキノコは写真を撮って、後でNETや図鑑で調べ、できるだけ何のキノコであるか推定をしています。
勿論まだ知識が無いので、推定できなかったり、推定間違いだったりすることも多い筈です。
掲載したキノコのそんなケースで、正しいキノコ名をお判りの方がおられましたら、ぜひにも教えて頂けると大変嬉しいのです。・・・宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
なお、この記事で食べられる、又は食べたと掲載したキノコの安全を保障するものではありません。
食菌と知られていても、人によっては中毒を起こしたりすることもあります。
野のキノコを食べて楽しむのはあくまで自己責任でお願いいたします。
※全ての写真は、クリックすればより大きなサイズでご覧になれます。
このシリーズの前回はこちら



4/25日
もうとうにアミガサダケ(食菌)が出ている筈の時期なのだけれど、雨が少ないせいか今年はぜんぜん見つかっていなかったのです。
ようやくこの日の昼に、崖地のマイスポットで見つけました(下写真2枚)。

IMG14042500.jpg IMG14042501.jpg


採れた周りを随分探したのだけれど、見つかったのは結局この2個のみ。
でもこれが今年の初物です(下写真)。

IMG14042502.jpg




4/26日
アミガサダケのマイスポットがある公園に、アミガサダケをチェックしに行きました。
その途中、公園の中に梅の木があったので、ハルシメジ(食菌)が生えていないか探してみたら、梅の木ではなく、数本混じっていたカリンの木の根元にハルシメジを発見♪(下写真1枚目:傘表、2枚目:傘裏)

IMG14042604.jpg
 
IMG14042605.jpg


予定していないハルシメジは見つかったけれど、アミガサダケの方は1本も見つかりませんでした。



5/1日
前日に久々の結構な量の雨が降りました。
この雨でキノコも発生しているのではと、先日ハルシメジを見つけた公園に見に行ったのです。
この前と同じカリンの木の根元に早速ハルシメジを発見♪
でもこれは小さいのでこのまま残し、翌日にもう少し大きくなったところで収穫することにします(下写真)。

IMG14050100.jpg


少し大きいのが数本見つかりました(下写真)。

IMG14050101.jpg


公園の中のアミガサダケのマイスポットもチェック。
先日までは全くなかったアミガサダケですが、さすが雨の後。
数は少ないけれど、この日ようやく発見です♪(下写真2枚)

IMG14050103.jpg IMG14050104.jpg


この日の収穫は、アミガサタケが5本、ハルシメジを一掴み、アラゲキクラゲ(食菌)が少々にイタドリでした(下写真)。

IMG14050105.jpg


P.S.
翌日用に残した小さなハルシメジ、4箇所程あったのですが、翌日昼行ってみたらすべてきれいさっぱり無くなっていました(笑)。
コンペジターがいるということなのですね。
もっとも、私の方が荒らしたのかも知れませんネ(爆)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieきのこ・山菜  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
duckbillさん
アミガサダケ
見つけられずに
寂しいですね
春シメジ 素敵なキノコゲットですね

ryuji_s1:2014/05/02(金) 20:54 | URL | [編集]

> ryuji_s1さん
去年、今年とアミガサダケは不作のようです。
それともハルシメジと同じに、コンペジターに先を越されているのかも知れませんね(笑)
ハルシメジは炊き込みご飯で頂きましたが、大変美味しかったです♪

duckbill:2014/05/03(土) 01:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL