• « 2017·02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  »
2014’05.08・Thu

ここ最近のお買い得で美味しかった魚

ここ最近の、お買い得で美味しかった魚です。

3/25日
近年は関東でも〆鯖用の鮮度の良い鯖がふんだんに出回るようになりました。
でも今年は、その鯖の値段がちょっと高めのような気がして、なかなか買わないでいたのです。
高いと言っても、左程の値段ではないのですが、自称買い物上手の沽券にかかわる気がして、なかなか買えません(笑)
決してケチという訳ではないのです(・・・多分)

そんな折、この日は家内が、「安かったから買って来たよ~!」と鯖を買ってきたのです。
結構良い型で鮮度も申し分なし。
聞いたらこれで198円!!! 安いゾ~!(下写真)

IMG14032500.jpg


捌いてみたら、卵が入っていました(下写真)。
鯖の卵って結構美味しいんです。
アラ、内臓(胃袋、肝)と一緒に、甘辛く煮付けて頂きました。

IMG14032501.jpg


3枚に下ろした身は、銀皮を傷つけないように薄皮を剥いで、多めの塩で〆た後、塩を洗い、酢で〆て、シメサバに(下写真)。
〆てから薄皮を剥く方法もあるけれど、我が家は昔から3枚に下ろしてすぐ薄皮を剥きます。
脂が乗って、なかなかの味でした。

IMG14032502.jpg




3/26日
桜鯛の季節。
家内がちょっと小さめの桜鯛を購入して来てました。
鮮度バッチリで、なんと!これも198円!!(笑)・・・やっぱり、うちってケチなのかしらん(爆)

IMG14032601.jpg


2枚下ろしにし、頭付きの方の半身に飾り包丁をいれて焼いてから、炊き込んで鯛飯に(下写真)

IMG14032602.jpg


もう半身は皮付きで湯引きにした後、3時間ほど昆布〆し、湯引き昆布〆桜鯛の皮霜薄造り(下写真)。

IMG14032603.jpg




4/13日
近所のスーパーにそこそこの型の子持ちナメタカレイが880円とお買い得な値段で出ていました(下写真)。

IMG14041303.jpg


ナメタカレイは身が厚く、煮付けてとても美味しいカレイです。
鮮度抜群だったけれど、さすがにこれは生では頂きません。
煮付け用に5切れに切り分け、甘辛く煮て頂きました。
久しぶりのナメタは、とても美味しかったのですが、子持ちとは言え、卵はまだ十分には育っていなくて、そこはちょっと残念でした。



4/19日
スーパーに久々のマツカワカレイが、712gもので1000円と格安で出ていたのです。
味の良いオスのキマツカワなのだけれど、知らない人にはこの黄色が汚らしくて、いかにも鮮度の悪い魚に見えるのか(笑)、誰にも見向きもされていない。・・・王様カレイなのに
迷わずゲットです(下写真)。

IMG14041900.jpg


半身は塩〆してこの日の夕食の薄造りに(下写真)。
この塩〆は、刺身に引いた時に塩味が気にならない程度の少量の塩を振って、キッチンペーパーで包み、冷蔵庫に2~3時間程度置く方法。
薄い振り塩で出された余分な水分をキッチンペーパーが吸い取ることで、身はぐんと締まり、生臭みも取れ、味も濃くなります。

IMG14041901.jpg


もう半身は一晩昆布〆して、翌晩の薄造りになりました。 中央に重ねている身は特に美味しいエンガワの部分(下写真)。

IMG14042001.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie料理  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
沽券に関わる・・・よくわかります。(^o^)

こちらではアジやサバはポピュラーでして、特にサバは
郷土料理のぬかみそ炊きが子供の頃より大好きでした。
帰省するとヌカ床を貰ってたんですけど、床が無くなってしまい、
食べられなくなつと無性に食べたくなるものですね。f(^^;)

カレイのエンガワ・・・美味しいだろうなあ・・・。(^Q^)
でもまだ生はドクターストップ中なので、羨ましくなんか・・・。(笑)

akkyan:2014/05/09(金) 08:20 | URL | [編集]

> akkyanさん
800g前後の鮮度の良い鯖に対する私の評価は以下の通りです。
 498円:ぜぇ~~ってぇ買わん!!
 398円:ちょと高めの普通。よほど気分が良くないと買わない。
 298円:ちょと安めの普通。時々買うかな。
 198円;♪♪わぉ~~♪♪

ヌカミソ炊きと言えば、鰯でやったことがあります。・・・鯖でもやったかも
我が家はヌカ床がある家なので、何時でもやれるよ。(^^)v

元々旨いエンガワなのに、カレイの王様のエンガワで、さらにその昆布〆だもの~!
あっ、ドクターストップ中でしたね。(笑)

duckbill:2014/05/09(金) 11:54 | URL | [編集]

700gのマツカワが1000円ですか!
驚愕・・・

見事なうす造りですね。

アナゴ:2014/05/10(土) 11:05 | URL | [編集]

うぅっ、なんかとってもお得なお値段。
こちらより2~3割安い!

800g198円・・・ありえへん世界!
野締めなら500円は妥当な価格。
活け〆血抜きの首折れサバだと1500円はしますね。

さらにマツカワなんて、そのものが流通しませんし、あったら倍は致します。

もしかすると、原発事故のせいで需要が減って価格崩壊してるのでしょうか。

多少のセシウムがあったって、もう薹が立ってる身には平気ですから、マツカワ食べたいですわ。

それにしても、いつ見ても見事な美しいお造り♪
ベストマッチはシャブリですね。

阿幾:2014/05/11(日) 14:53 | URL | [編集]

> アナゴさん
マツカワカレイが1400円/kgですから随分安いですよね~。(^^)
活け〆ものではなかったですが、鮮度は十分でした。

私が白身好きなものだから、我が家では平造りより、薄造りにすることが多いです。

duckbill:2014/05/12(月) 01:08 | URL | [編集]

> あきちゃん
198円はこちらでも滅多にないけれど、この値段なら即買いですネ(笑)。
原発の影響が魚の流通価格に与えた影響は間違いなくありますね。
でもこちらでも鯖は西から入っているケースが多いです。
マツカワは以前は福島県が主な産地だったのですが、原発以降は全く流通せず、もっぱら北海道物になりました。
北海道では、絶滅気味だったマツカワカレイを稚魚放流で増やしており、そのせいか高級魚のマツカワカレイも以前よりはリーズナブルな値段で出回るようになりました。
最近美味しいシャブリを見つけたようですね。(^^)

duckbill:2014/05/12(月) 01:12 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL