• « 2017·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2014’05.27・Tue

続24・野のキノコ

常々キノコに詳しくなりたいと思っているので、それが食べられるキノコであろうと、食べられないキノコであろうと、散策に見かけたキノコは写真を撮って、後でNETや図鑑で調べ、できるだけ何のキノコであるか推定をしています。
最近は山菜も加わってきています。
勿論まだ知識が無いので、推定できなかったり、推定間違いだったりすることも多い筈です。
掲載したキノコや山菜のそんなケースで、正しい名前をお判りの方がおられましたら、ぜひにも教えて頂けると大変嬉しいのです。・・・宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
なお、この記事で食べられる、又は食べたと掲載したキノコや山菜の安全を保障するものではありません。
特にキノコは食菌と知られていても、人によっては中毒を起こしたりすることもあります。
野のキノコや山菜を食べて楽しむのはあくまで自己責任でお願いいたします。
※全ての写真は、クリックすればより大きなサイズでご覧になれます。
このシリーズの前回はこちら



5/6日(火)
この日は長いゴールデンウイークの最終日。
4日から白樺湖に出かけていて、この日に帰ってきました。
午後2時半頃には自宅に着いていたので、早速近所のキノコスポットを一回りしてきたのです。
アミガサダケスポットでは渇き気味のトガリアミガサダケ(食菌)が1個だけ(下写真)。

IMG14050600.jpg


この前ハルシメジ(食菌)を見つけたカリンの木の下では小さいハルシメジが3個だけ。
どうやらマイスポットではアミガサダケとハルシメジの季節は終了したようです。

この日の採集はトガリアミガサダケ1個、ハルシメジの小さいやつを3個、そしてイタドリを沢山(下写真)。

IMG14050601.jpg


マイスポットではイタドリの季節ももう終わりです。



5/17日(土)
この日はJR青梅駅の南側にある長淵山ハイキングコース、13.6kmを散策したのです。
コースの途中で、シドケ(モミジガサ)を発見♪(下写真)

IMG14051700.jpg


ここにも♪(下写真)

IMG14051701.jpg


シドケは山菜の王様とも呼ばれる山菜。
おひたしにすると、いかにも山菜のようなほろ苦さと香り。
大好きな山菜なのですが、袋を持って来ていないので、この日は見るだけで摘みませんでした。



5/24日(土)
この日は御嶽山から日の出山(標高902.0m)を経由して、武蔵五日市駅までの13.5kmを散策したのですが、何と、登り始めでいきなり足を捻ってしまいました(笑)。
軽い捻挫程度だったので構わずガンガン歩いたら、さすがに残り5kmくらいから足首が腫れて激痛に変わり、結構大変だったのです。(^^;ゞ ヤレヤレ

散策開始早々又、シドケを見つけました(下写真)。

IMG14052407.jpg


先週も見つけていますから、この地域ではかなり自生しているのでしょうか。
先週は見るだけだったので、この日は摘んでいくことにしました。
ところがこの日は、コースのあちこちでシドケが見つかったものだから、摘んだのも最初の頃だけで、後半は殆どスルーでした(笑)。

道脇に大きなマツオウジ(食菌)が落ちていたのです。
ハイカーが採って捨てたのでしょうから、近くには生えている場所があるかも知れません。
周りを見てみたら案の定、倒木に大きなマツオウジが生えています(下写真)。

IMG14052401.jpg


別の倒木には小さいマツオウジも生えています(下写真)。
これらは今晩の食材としてゲットです。

IMG14052402.jpg


さらに先に進むと、少し離れたところにある松の木にキノコのようなものが沢山生えているのに気が付きました(下写真)。

IMG14052404.jpg


ヌメリスギタケモドキなら嬉しいけれど、柳の木じゃないしなぁ・・・と思いながら近くに寄ってみたら、サルノコシカケの仲間のヒトクチタケのようです(下写真)。
栗まんじゅうみたいで、美味しそうに見えるけれど、残念ながら食べられないようです。

IMG14052405.jpg


この日の採集は、キノコがマツオウジ(大2個、小1個)と、確認のため採集したヒトクチタケ2個、山菜は山椒の葉少々とシドケをタップリ(下写真)。

IMG14052406.jpg


シドケは猛毒のトリカブトに似ていて、間違って食べて命を落とすケースもあるそうですが、そんなに紛らわしいほど似ているかなぁ?
ニリンソウとトリカブトじゃ、私には区別できないけれど、シドケの葉はだいぶ違うと思います。
これが今年初物のシドケです。
おひたしで美味しく頂きました♪

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorieきのこ・山菜  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
見つけましたねー、
シドケしかも大量に良いですね、
これで春の王様は確保ですね、
おめでとうございます。

わらび:2014/05/27(火) 09:32 | URL | [編集]

> わらびさん
シドケ、有る所には有りますねぇ。
青梅や奥多摩は遠いし、山にも登らないとならないので、ちょこちょこっと採ってくるってぇ訳には行かないのが玉に瑕。
もっと近所に生えてるといいのですが(笑)
おかげさまで、野で採集してこれるものが、随分増えてきました。(^^)

duckbill:2014/05/27(火) 12:31 | URL | [編集]

う~ん・・・ヒトクチタケ美味しそうだけどなあ。(笑)
私が古代に生まれていたら、
どれだけの葛藤の中で生きることになるのやら・・・。f(^^;)

akkyan:2014/05/27(火) 22:10 | URL | [編集]

> akkyanさん
ヒトクチタケって、絶対美味しそうですよねぇ(笑)。
私が嗅いだ限りは、そんなに匂いはしなかったのですが、栗まんじゅうな外見に似合わず、魚の腐ったような匂いがして食べられないのだそうです。
実際は不味いのだけれど、概観は美味そうなものより、美味しいのだけれど、概観はいかにも気持ち悪いものの方がハードルは高そうです。
そうしてみると、このヒトクチタケを口に入れるのは結構ハードルは低い・・・かな(笑)

duckbill:2014/05/28(水) 01:00 | URL | [編集]

シドケとトリカブトは大きさも違うし間違わないと思いますが、写真だけで見てると判らないかもしれませんね。
なので、実物を育てて見て確認してます(^_^;)

でも、多摩丘陵は山の幸が豊富ですね。
こちらではコシアブラは結構目にしますがシドケもミズも自生してるのを目にしたことはありません。

山菜やキノコにしてもネットに溢れる情報は東北が多いですね。
岩手なんかは天国なのでしょう♪

阿幾:2014/05/28(水) 02:21 | URL | [編集]

> あきちゃん
シドケをお庭山菜で育ててましたよね。
この散策ルートではトリカブトもウンザリするほど生えています。

> でも、多摩丘陵は山の幸が豊富ですね。
あっ、いやいや幾らなんでも多摩丘陵はそんなに広くない(笑)
多摩丘陵は名前の通り、丘陵で山は一切無いし、シドケも見たことがありません。
このシドケが採れているところは奥多摩と言われる地域で、山が多い所。
奥多摩ならミズも採れるのかも知れません。

> 岩手なんかは天国なのでしょう♪
そうなのですか~。
残念ながら、東北でキノコ採りや山菜摘みをする機会は、今の所無いです。

duckbill:2014/05/28(水) 18:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。