• « 2017·03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2014’08.31・Sun

ベランダトマトの8月までの収穫集計他

南向きベランダの1間幅で水耕栽培しているトロ箱水耕栽培トマトと、半間幅でPETボトル水耕栽培しているペッパー類の状況です。
今回は8月までの収穫集計があります。
※全ての写真はクリックすることで、大きなサイズで見ることができます。

8/17日
コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)を2個(210.0g)、サンマルツァーノ(San Marzano)を2個(147.1g)収穫(下写真)。

IMG14081704.jpg


ペッパー類は、
ハラペーニョ(chile Jalapeño)を3本、フィッシュ(Pepper Fish)を4本、カイエンペッパー(Cayenne pepper)を1本、チレ・アルボル(Chile de Arbol)を4本、島唐辛子を12本、鷹の爪を8本、ペルー(Peru Yellow)を8本、ハバネロ(chile habanero)を4本収穫(下写真)。

IMG14081705.jpg




8/20日
緑トマトのエバグリーン(Evergreen)を1個(61.6g)、白トマトのグレイトホワイト(Great White)を1個(271.0g)収穫。
ペッパー類は、
フィッシュを1本、カイエンペッパーを1本、チレ・アルボルを3本、硫黄島唐辛子を2本、鷹の爪を6本、ペルーを2本収穫(下写真)。

IMG14082000.jpg


グレイトホワイトはやっと今期初果の収穫です。
例年は巨大な果実なのだけれど、今年は新顔のポーターハウス・ハイブリッド(Porterhouse Hybrid)の巨大さに萎縮したのか、他に着いている実も全て、何だかいやに小ぶりで形もオックス・ハート型になってたりします(笑)。
・・・いじけるな~! グレイトホワイト。



8/22日
サンマルツァーノを1個(92.6g)収穫。
ペッパー類は、チレ・アルボルを3本、鷹の爪を14本、ペルーを3本収穫(下写真)。

IMG14082200.jpg






8/25日
コストルート・ジェノベーゼを2個(226.5g)、サンマルツァーノを1個(132.9g)、エバグリーンを1個(159.7g)収穫。
ペッパー類は、
ハラペーニョを2本、フィッシュを1本、カイエンペッパーを1本、島唐辛子を2本、鷹の爪を4本、ペルーを2本収穫(下写真)。

IMG14082501.jpg






8/27日
コストルート・ジェノベーゼを1個(115.9g)、サンマルツァーノを2個(205.0g)、エバグリーンを1個(187.4g)、グレイトホワイトを1個(216.0g)収穫。
フィッシュを2本、チレ・アルボルを1本、硫黄島唐辛子を2本、ペルーを3本収穫(下写真)。

IMG14082700.jpg


折角、緑、白、赤のトマトが採れているので、トリコローレ(Tricolore Italiano)に並べてみました(下写真)。
イタリア好きの私は、元々緑トマトと白トマトを栽培した理由が、これをやってみたかったということなのです(笑)。

IMG14082901.jpg




8/29日
コストルート・ジェノベーゼを1個(58.5g)、サンマルツァーノを1個(85.9g)、エバグリーンを2個(234.5g)収穫。
ペッパー類は、カイエンペッパーを1本、チレ・アルボルを1本、硫黄島唐辛子を5本、島唐辛子を3本、鷹の爪を3本、ペルーを3本収穫(下写真)。

IMG14082900.jpg


結局この日の収穫が8月の最終収穫になりましたので、いつものように月毎の収穫集計を行いました。

2014年度ベランダトマト収穫量(個数&重量)
CJ個CJ重SM個SM重PH個PH重EG個EG重GW個GW重月計(重)
6月00.0g00.0g00.0g1277.0g00.0g277.0g
7月7802.8g2223.0g1665.0g00.0g00.0g1690.8g
8月101080.6g9801.5g21093.0g7892.7g2487.0g4354.8g
累計171883.4g111024.5g31758.0g81169.7g2487.0g6322.6g
ここで、
CJ:コストルート・ジェノベーゼ、SM:サンマルツアーノ、PH:ポーターハウス・ハイブリッド
EG:エバーグリーン、GW:グレイトホワイト

昨年と比べスタートで出遅れたトマト栽培ですが、ようやく去年の86%程度まで追いついてきました(先月までは35%)。
我が家のトマト栽培は、例年通り翌年1月まで延々と続く栽培なので、8月ではまだ栽培期間の1/3くらいの所。
このまま行けば、何とか昨年並みの収穫は得られそう・・かな。

ペッパー類は、
2014年度ペッパー類収穫量(本数)
ハラペーニョフ ィ ッ シュカイエンアルボル硫黄島島  唐鷹 の 爪ペ ル ーハバネロ
6月 000000000
7月102014204030
8月1024823124045447
累計20442225124445477

こちらも、取り合えず順調です。



こちらは水耕ではなく、土耕でベランダで育てているカレーリーフ。
毎年、花が咲いて実が着くのだけれど、カイガラムシにやられて、途中で落果していたのですが、今年はカイガラムシをテデトールで少し退治したせいか、やっと2個だけは大きくなりそう♪(下写真)

IMG14083100.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie水耕栽培  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
お師匠様、

不肖私めも水耕栽培の有効性に触発されまして、水耕栽培装置、しかも「自動給水装置付き水耕栽培装置」を作ることに致しました♪

お師匠様のサイトを参考にさせて頂いてましたら、蝸牛様ご紹介が有りましたので、その仕様とハイポネックスじゃなくてハイポニカ様(でした)のサイトを参照させて頂きましたm(__)m

どんな装置を作成したかはまたご報告致します。

狙いは年中(冬も)収穫できるトマト水耕栽培ですねん(๑❛ᴗ❛๑)♡
なので・・・あとはご報告を見て下さいませ

akicici:2014/08/31(日) 21:14 | URL | [編集]

> あきちゃん
あれま!これで水耕栽培でもお仲間ですね♪
どんな装置が出来るか、楽しみにしています。

既に調査済みだと思いますが、念のため、水耕栽培用液肥に関する注意点をメール差し上げました。

トマトは夏野菜の代表みたいですが、味が乗るのも収穫量も秋冬がメインですから、きっと狙い通りになるかも~♪

duckbill:2014/09/01(月) 00:55 | URL | [編集]

相変わらず羨ましい収穫ですねえ。
とても色がきれいだし・・・。(^o^)

そしてどれだけの大農園なんだろう・・・。f(^^;)
うちのタカノツメなんてまだ1本だし。。。(笑)
↑ま、これは定植遅らせた私のせいですが・・・。(涙)

akkyan:2014/09/01(月) 14:30 | URL | [編集]

> akkyanさん
トマトもペッパーも料理の色に合わせ使えるように、色々な色を揃えていたりします。(^^)

トマトとペッパーで1.5間幅の大農場です(笑)
時々洗濯物で、大農場が少し削られます(爆)
水耕なら鷹の爪は12月くらいまで採れますから、多少の遅れは多分大丈夫。
遅れなければ、1回収穫した後、再度開花着果して2回目も採れます。

duckbill:2014/09/02(火) 00:41 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL