• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

------- お知らせ -------

私も所属している東京きのこ同好会が主催する「第10回きのこ展~森の妖精達と遊び、学ぶ~」が、9月29日(金)~10月/1日(日)の3日間に渡って、多摩センターのパルテノン多摩特別展示室で開催されます(入場無料、販売等は一切ありません)。
膨大な数の食・毒・猛毒な生の野生きのこが展示されます(前回の様子)。
話のタネに猛毒きのこを見にきてね~♪(私duckbillもきのこ展実行委員をやっていま~す)
 ※FB、Twで拡散希望♪

紹介されているサイトのページ
パルテノン多摩 http://www.parthenon.or.jp/people/3088.html
るるぶ http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=P30587
ことさが http://cotosaga.com/event/1581183/?f=eventedit_new
イベントナビ http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000045925
イマdeタマ https://imatama.jp/event/detail?id=1236
イベ活 http://event21.co.jp/ibekatu/user/0003436.htm
スポットクリップ https://spotclip.jp/spots/345613


2017’02.05・Sun

都庁で免許更新

車の免許更新に都庁に行って来ました。
都庁には運転免許更新センターが常設されています。
この所視力が少し落ちているので、裸眼で通るか心配だったのだけれど、この日は何故かバッチリ見えて楽勝でした。
すんなり終わって後は講習だけ。
一応ゴールド免許なので、30分の講習で済む優良運転者講習になるのですが、講習開始時刻までには少し時間があります。
そこで時間潰しに45階地上202メートルの展望室(無料です)に行ってみることにしました。
都庁の展望室はこれが2度目だったかな?
いつでも来れると思うと来ないものです。
予想はしていたのですが、展望室は殆ど観光の外人さんで一杯(笑)。
この日は快晴で展望室の眺めは最高ですから、東京に良い印象を持って頂いたかも知れませんネ。

その展望室からの眺めです。
まずは北東方向。
下写真の右側から左方向に、繭に包まれたデザインの東京モード学園コクーンタワー、新宿センタービル、損保ジャパン日本興亜本社ビル、新宿三井ビル、新宿住友ビル(下写真)。

IMG17011701.jpg


こちらが北方向。
真ん中の高さの低い白いビルが東京医科大学病院、その左の白いビルがヒルトン東京、手前の三角形の建物が小田急第一生命ビル(下写真)。

IMG17011702.jpg


こちらが北西。
正面の黒いビルはラ・トゥール新宿、その奥の白いビルはコンシェリア西新宿タワーズ・ウエスト、右手前の緑色のビルは新宿グリーンタワービル(下写真)。

IMG17011704.jpg


その下は新宿中央公園(下写真)。

IMG17011707.jpg


こちらは西南西。
中央ちょい右に富士山が見えます。
左端のビルは東京オペラシティビル?でしょうか(下写真)。

IMG17011710.jpg


こちらが南南西。
正面のビルは新宿パークタワー。
横浜のランドマークタワーも見える筈だけれど、丁度新宿パークタワーの向こう側になるようです(下写真)。

IMG17011711_1.jpg


少し早めに降りて講習会会場に入ったら、早めに入って正解。
全員が揃ったからと、予定の時刻より早めに講習がスタートしました。
講習が終わって、話のタネに32Fの都庁職員食堂でお昼を食べることにしました。
職員食堂ですから大変安いのですが、職員だけではなく一般客も利用可能になっています。
食べたのはミニカレー200円とミニカツ丼200円。
2つ食べても400円です。
もっとも味の方はまあそれなりだったけれど。
今度は別のを食べてみようかな・・・って次の免許更新は5年後です(笑)。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2017’01.31・Tue

知多半島巡り

名古屋での生ハム&グアンチャーレ仕込み会、そしてその夜の新年会を楽しみ、その翌日は知多半島を巡りました。

今回の生ハム&グアンチャーレ仕込み会の幹事だったN君の車で、予約を入れている南知多町の魚料理の店にランチに行くことになっていたのですが、そのN君が体調不良。
どうやら前夜の新年会も頭痛で早く帰ったようなのです。
急遽、仕込み会メンバーのけいこさんが代役をしてくれることになってホテルまで車で迎えにきて下さいました。
その日の観光箇所も色々見繕って頂いたようで、何だかもの凄く有難い。
わらびさんご夫婦、我が家夫婦、けいこさんの総勢5名で、けいこさんの車で南知多道路を快適に走り、一気に知多半島先端の師崎漁港に到着。

まずはここの朝市が見どころ(下写真2枚)。
茹でたばかりの蛸が物凄く美味しそうで、一瞬買って食べようかなぁとも思ったけれど、ランチ前にあんまり食べてもと自重しました(笑)。
以前カイエさんから、この師崎の目と鼻の先にある日間賀島の干し蛸を頂いたことがあったけれど、この辺はとにかく蛸、蛸、蛸。
蛸好きの私には凄くいい所です♪

IMG17010901.jpg
IMG17010902.jpg


干し蛸、干し鱧、干し穴子、ジャコなどを購入(下写真)。
干し蛸は帰ってから蛸飯だな・・・

IMG17010912.jpg


次に案内して頂いたのが、南知多で大正年代から昔ながらの杉樽仕込みの醸造で醤油を作っている徳吉醸造さん。
けいこさんはここの生引きたまりを愛用しているのだそうで、ここの見学を急遽手配して下さったようです。
徳吉醸造のご主人自ら中へ案内して頂いて、早速出迎えたのは巨大な杉樽(下写真)。

IMG17010903.jpg


巨大な杉樽が何十個あるのやら・・・
そう言えば、今はこの巨大な木樽を作る作り手も少なくなっているとかTVでやっていたな。
ここまで見せていいの?という位何から何まで(桶の中まで)見せて頂いて・・・これもけいこさんの顔の広さの為せる技なのでしょう(下写真)。

IMG17010904_t.jpg


醤油を絞るのも水圧を使ったプレス機でゆっくり搾ります(下写真)。

IMG17010910.jpg


初めてお目にかかる絞った後の醤油粕(下写真)。
成程、酒で酒粕が出来るのだから、醤油で醤油粕だって出る筈だ。
考えもしなかったゾ(笑)。
これをちょっと千切って食べてみました。
思ったほど塩分は多くなく(ここのは1%だそうだ)、当然長期熟成の旨みもある。
塩辛くない豆鼓のような味・・・かな。
これって刻んでハンバーグに混ぜても、つみれに混ぜても、餃子に混ぜても活躍しそう。
でもこの醤油粕、最近ようやく飼料として利用されているけれど、ちょっと前までは廃棄されていたのだとか。
何と勿体ない。
帰ってから色々使い道を研究しようと、少し頂いてきました。

IMG17010911.jpg


購入してきた豆味噌と5色もろ味(いわゆる金山寺味噌?)、お土産に頂いた甘酒と醤油粕(下写真)。

IMG17010913.jpg


徳吉醸造さんを後にして、いよいよランチを予約している魚料理やさんへ。
この店は知多湾に面していて、この日は絶好の天気。
対岸は一色港になるの・・かな(下写真2枚)

IMG17010914.jpg
IMG17010915.jpg


ランチはとにかく量も品数も多くてビックリ。
殆ど写真を撮っていないので、あやふやな記憶を必死で辿れば・・
ユズ容器に入った三種(牡蠣、イカ、ジャコ)。
海苔酢、ナマコとレンコンの酢の物。
ブリシャブ。
メバル煮。
お刺身盛り合わせ(タケノコメバル、ヒラマサ?、イカ、活き車エビ、サザエ)(下写真)。

IMG17010917.jpg


大蛸。
結構なサイズの蛸なので、食べ飽きないように三種の調理(煮、焼、揚げ)で出してくれました(下写真)。

IMG17010918.jpg


ジャコのカルパッチョ。
ツブ貝煮と卵焼き。
蟹グラタン。
茹で蝦蛄。
茶碗蒸し。
車エビのエビフライ。
ご飯、赤だし。
デザートはスイートポテト&ミカンコンフィチュール・・・とこんな品揃えだったかな?
蛸とタケノコメバルは食べ切れないので残った分をお持ち帰り用に包んでもらいました。

この後は、産直もチェックしなきゃと大府市吉田町のげんきの郷へ。
良いキャベツがあったけれど、随分増えてしまった帰りの荷物をさらに重くするのは嫌なので、重くないカーボロネロだけを購入(下写真)。

IMG17010900.jpg


この後、名古屋駅まで送って頂いて新幹線で帰京。
けいこさんには何から何までお世話になりました。
改めてお礼申し上げます。m(_ _)m 感謝
案内して頂いた観光箇所もすごく楽しく、特に徳吉醸造さんでは面白かったし、大変勉強にもなりました。
頂いて来た醤油粕のレシピを目下色々研究中です♪

お土産も色々頂いて来ました。
カイエさんから丸中醤油、石挽カンホアの塩、ヒマラヤ岩塩(風呂用)、一口ういろ、大盛さんからAKITA HAMの白カビサラミ、わらびさんから村上で仕込んだ自家製塩鮭(下写真)。
改めてお礼申し上げます。m(_ _)m ありがとうございました。

IMG17010919.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(8) TOP

2017’01.19・Thu

暮れから正月にかけての頂きもの

昨年の12月の半ばにFujikaさんから果物と書かれた宅急便が届きました。
開けてみると柑橘に柿、そしていつもの手作りの箱(下写真)

IMG16121500.jpg


箱の中身は綺麗に並んだ佐渡の八珍柿の自家製干し柿と、隅に別の干し柿が2個(下写真)

IMG16121501.jpg

入っていたお手紙によれば、柑橘と一緒に入っていた柿は鳥取の花御所柿という晩成の甘柿。
「ちょっと渋かったらごめんなさい」と書いてあったけれど、全然渋くなくて美味しかってです。
そして柑橘は、色の薄い3個が鳥取の産直で買ってきたもの、色の濃い方は熊本金峰蜜柑の金箱SSサイズの物で「味が濃くて最近のお気に入りです」と書いてありました。
確かにこの金峰蜜柑の方がずっと美味しかったかな。
自家製干し柿は、いつものように、ヘタも菱形に、形も綺麗に四角に揃えられて、何だか食べるのが勿体ないくらい(笑)。
今期は我が家もたった32個しか干し柿を作っていないので、この干し柿はとても嬉しかったのです♪

そして何と10日後のクリスマスの日に、またFujikaさんから宅急便が届いたのです。
開けてみたら、今度は手作りのフルーツケーキと沢山の自作ジャム類、そしてセサミクレープ(下写真)。

IMG16122502.jpg

今回だけじゃなく、白樺湖オフ会等で会う度に手作りジャムは沢山頂いていて、我が家は1年中Fujikaジャムのお世話になっています。
空いた瓶を返して、また中身の入ったもので頂く感じ(笑)。
セサミクレープはFujikaさんのブログで拝見していたもので、たしかベトナムのお菓子だったかな。
独特な食感で、食べ始めると妙に後を引きます。
昨年も頂いたフルーツケーキ。
外側のブランデーを浸したガーゼを開いて、早速切って見ました(下写真)。


IMG16122503.jpg

生クリーム系の甘いケーキは少し苦手だけれど、フルーツケーキは大好物。
今年の我が家のクリスマスケーキは、勿論これになりました。
ご本人は、「フルーツケーキは最近スランプです。」と言っていたけれど、昨年と変わらずとても美味しかったです♪

Fujikaさん、いつもいつも本当にお世話になっております。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m 感謝



暮れも押し詰まった12/30日にあきちゃんから、メール便が届きました。
開けてみたら自家製カラスミ(勿論ボラの)とテンペ菌(下写真)。
私のブログはカラスミで来る方もかなり多く、自家製カラスミが人気記事、人気カテゴリの一つなのだけれど、ここ数年は他の保存食で忙しくてカラスミを作っていません。
あきちゃんから頂いたものだから、正月には久しぶりでカラスミを頂くことが出来ました。
久しぶりで帰ってきていたカラスミ好きの娘も、美味しいと満足しておりました♪
テンペ菌はテンペ作りだけじゃなく、色々実験してみます。
あきちゃん、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。m(_ _)m 感謝

IMG16123002.jpg




年が明けた1/5日に今度はonoさんから宅急便が届きました。
onoさんからだもの、きっと私の大好物のあれかな?と思ったら案の定、自家製の月餅です(下写真)。

IMG17010500.jpg


このonoさんの月餅は、私はお宝月餅と呼んでいて、今まで食べた中で一番美味しい月餅です。
断面を見ても明らかだけれど、ドライフィグなどのドライフルーツ類とナッツ類がギッシリ。
今年は自家製柚子ピールをたくさん入れてやや柔らかめに出来上がりと言ってましたが、確かにいつもよりしっとり柔らかめの餡になっています。
皮も薄く、均一になったような気がします(下写真)。

IMG17011200.jpg

勿論、味は申し分なし。
今年の正月も、この超美味しい月餅を食べられて幸せです♪
onoさん、本当にありがとうございました。改めてお礼申し上げます。m(_ _)m 感謝

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2016’12.17・Sat

プレモル絶対貰えるキャンペーン商品が届きました♪

1ヶ月ちょっと前の記事になります。
ザ・プレミアム・モルツの絶対貰えるキャンペーンに応募していた商品が届きました(下写真)。


IMG16111502.jpg


応募していたのは24ポイントのオリジナルグラス&プレートセットを3口。
オリジナルグラスに青の洞窟 香味野菜とハーブ引き立つボロネーゼ(下写真)

IMG16111503.jpg


ボロネーゼの下にはパスタ皿(下写真)。

IMG16111504.jpg


このセットで24ポイントとすると、1ポイント当たり20~35円位に相当するのでしょうか。
とすれば缶ビール代の1割以上に相当する訳ですから、やはり無駄にしないで必ず応募するに限りますナ。
抽選で当たる「ごほうび食卓セット(全4品)」というのも応募しているのですが、こちらの方はとんと当たりませんゾ。

もっとも、私は言うだけで、シールを剥がして集めて応募しているのは家内ですが。(^^;ゞ

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’11.29・Tue

中津川の栗菓子頂きました♪

このところ記事をまとめる時間がなかなか取れず、下書きがかなり溜まった状態。
書けるものから順不同でアップロードしています。

少し前の記事になります。
カイエさんから、「本日、荷受けお願いしまーす。 」とメールを頂いたのだけれど、実はその30分くらい前に既に荷物は届いていました(笑)。・・・10/31日
カイエさんだけじゃなく、最近我が家では、荷物が先のパターンが多いのです(笑)。
送られてきたのは中津川の栗菓子(下写真)。

IMG16103100.jpg


岐阜県の中津川と恵那は栗きんとんの発祥地と言われていて、全国的に有名な栗菓子の産地なのです。
沢山の店が各々の栗きんとんや栗菓子を作っていて、それぞれに少しずつ違うのです。
もっともそれも、カイエさんからこの時期(中津川の菓子祭りの時期)に毎年色々な栗菓子を頂いて、知ったことです。

今年もより取り見取り、沢山の栗菓子を送って頂きました(下写真)。

IMG16103101.jpg


七福のモチモチ栗きんとん巻(下写真左)と一休の森の水鏡(下写真右)

IMG16103102.jpg IMG16103103.jpg

モチモチ栗きんとん巻は小麦粉系の焼き皮で栗きんとんを巻いたもの。
森の水鏡は以前も頂いたことがある栗菓子で栗きんとんを葛餅で包んだもの。


信玄堂の水彩きんとん(下写真左)と信玄堂と一休の栗きんとん(下写真右)

IMG16103104.jpg IMG16110100.jpg

各店とも結構似たタイプの品揃えを持っていたりしますが、この水彩きんとんは七福で言えば↑の森の水鏡とシンクロするかな。
森の水鏡と違い、水彩きんとんの方は栗きんとんを一旦こしあんで包んでから透明な皮(これは葛餅では無いの・・かな)で包んでいます。
元々栗と小豆餡の組み合わせは相性良いですから、どちらかと言えばこちらの方がより好みかな。
栗きんとんはツブツブ感と口解けの良さで一休の方が好きです。
信玄堂の方が滑らかなのだけれど、その分舌にねっとり張り付いて口解けが悪くなっています。
滑らかでありながら口解けが良いのが理想だけど、なかなか難しいのでしょう。

七福の栗きんとんコロネ(下写真左)と栗の入ったカップケーキ?(名前が書かれていたかなぁ?)(下写真右)

IMG16110201.jpg IMG16110202.jpg

カップケーキは美味しかった記憶はあるけれど、記事にするまでの時間が経ってちょっと記憶が曖昧。
栗粒が入っていて生地にも栗粉が混ぜられていたかな?

一休のおいでんさい(下写真左)、そして七福の宿場の茶屋柿と柿の木の五百羅柿(下写真右)

IMG16110203.jpg IMG16110300.jpg

おいでんさいは小麦粉系の焼き皮で栗きんとんを挟んだもの。
形は違うけれど、↑の七福のモチモチ栗きんとん巻と同じく、小麦粉系の焼き皮と栗きんとんの組み合わせタイプ。
このタイプは勿論美味しいけれど、順当過ぎてちょっと大人しいかな。
宿場の茶屋柿と柿の木の五百羅柿はどちらも市田柿の中に栗きんとんを挟んだもの。
このタイプはこれまで一休の杣の木漏れ日や氷室の雪雫を頂いていますが、七福と柿の木のは初めて頂きました。
私は超が付くほど干し柿好きなので、どちらも美味しかった♪
この干柿と栗きんとんのタイプは店ごとの工夫によるちょっとした相違はあるけれど、どの店にもある定番(でも一休が元祖のようです)。
中津川と恵那の栗菓子店で消費する市田柿の総量ってきっと凄いのでしょうね。

上から時計回りに、仁太郎の栗千年、信玄堂栗いむ大福と七福の栗納豆、そして信玄堂の栗きんとんパイ(下写真)

IMG16110400.jpg

栗千年は、今までカイエさんに頂いた栗菓子の中では初めてのタイプ。
外観はせんべいだけれど、口に入れるとスウーっと溶けて栗きんとんに変わりますナ。
これって米粉や小麦粉などを一切使わず、栗きんとんだけを焼いてパリっとさせたもの?
想像を裏切る食感がとても斬新でした♪
栗いむ大福は栗きんとんと生クリームを混ぜた餡を包んだ大福、そして栗納豆は栗一粒をそのまま使って作った甘納豆。
この栗納豆も各店が大体揃えている定番栗菓子で、言うまでも無く美味しいです。
栗きんとんパイは↑で出てきた七福の栗きんとんコロネと同じく、パイ生地と栗きんとんという組み合わせパターン。
このパターンはパイ生地のサクサク食感が加わって美味しいですね。
小麦粉系の焼き皮タイプ(モチモチ栗きんとん巻やおいでんさい)より、ずっといい♪
この二つ、形の完成度と上に乗っている栗の分、七福の栗きんとんコロネの方に一票です。

今年も中津川の栗菓子をすっかり堪能しました。
カイエさん、いつもいつも有難うございます。m(_ _)m ご馳走様でした♪
東京にいながら、ますます中津川の栗菓子通になって来ています(笑)。(^^)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’11.10・Thu

一番搾りのキャンペーン商品の頂きもの

ちょっと前のことになります。
ピンポーンとインターホンが鳴って、宅急便の配達があったのです。
お届け物の予定もないし、送り主を聞いたら、キリンビールからで、一番搾りのキャンペーン商品なんだとか。
あれま!(゚Д゚)ハァ?
我が家はサントリーのプレミアムモルツと金麦はキャンペーンを時々申し込むけれど、一番搾りは申し込んだ覚えがありません。
品物の届け先を確認したら、間違いではなく確かに私宛になっています(下写真)。

IMG16100602.jpg


間違いじゃないと判れば、一番搾りのキャンペーンだし、これはきっと緋子さんの仕業(笑)に違いない。
以前も私の住所と名前で一番搾りのキャンペーンに応募してくださったことがあって(この記事)、あー、こんなプレゼントの仕方もあるんだ~!と驚いたのです。
そこで、「いつもお心遣いありがとうございます。 緋子さんが当方の住所で申しこんでくれたんだというのはすぐに想像がつきました。」とメールしたら、
案の定、「わざわざお知らせしなくてもと、思っていましたもので((◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) 」とお返事がきましたナ♪

早速開けてみたら、ペアグラスと4種類の一番搾りのセット(下写真)。
ペアグラスは紅葉模様と銀杏模様が描かれているもので、いつもは白いこの模様が、ビールを注ぐと色付くって仕掛け。
4種類の一番搾りのセットは一番搾り、一番搾りプレミアム、一番搾りSTOUT、一番搾りSingle Malt。
ラベルを詳細に見たら、4種類すべてが私が好きなオールモルトです。

IMG16100603.jpg

でも、プレミアムやSingle Maltならいざ知らず、普通の一番搾りってオールモルトだった?
「キャンペーン限定製造」ってことだから、特別にオールモルトで作ったのでしょうか?
届いた時は白樺湖山荘でのオフ会「山下げ会」に出かける直前だったので、山荘から帰って来て頂きました。

一番搾り(下写真左)はアルコール成分: 5%、原材料は 麦芽・ホップのみですから確かにオールモルト。
一番搾りプレミアム(下写真右) は アルコール度数: 5.5%、原材料:麦芽・ホップと勿論オールモルト。

IMG16101502.jpg IMG16101503.jpg


一番搾りSTOUT(下写真左)はアルコール度数: 5%、原材料:麦芽、ホップとこちらもオールモルト。
一番搾りSingle Malt(下写真右)はアルコール度数: 5.5%、原材料:有機麦芽・有機ホップとこれも勿論オールモルト。

IMG16101900.jpg IMG16110900.jpg

STOUT(黒ビール)を除いて他は全てピルスナーです。
オールモルトだけあって、どれもコクがあって美味しかったのですが、一番好みは一番搾りプレミアムかな。
最近黒ビールは少し苦手になっていたのですが、一番搾りSTOUTが存外に美味しく、ちょっとビックリ。
緋子さん、美味しいビールと素敵なグラスセット、ありがとうございました~♪
改めてお礼申し上げます、m(_ _)m

コーンスターチや糖を混ぜて誤魔化したものではなく、やっぱりオールモルトこそがビール。
以前はエビスとサントリープレミアムモルツだけがオールモルトビールだったけれど、地ビールの活況も加わって、他の大手さんも皆オールモルトビールを出すようになりましたな。
オールモルトビール好きには嬉しい限りです。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’11.05・Sat

プレモルキャンペーン

ちょっと前の事になります。
サントリープレミアムモルツの応募シールポイントが溜まっていたので、誰でも貰えるキャンペーンを申し込んでいたのです。
もう終了しているキャンペーンだけれど、この当時のキャンペーンは、ポイント数48点の「出来立て出荷<3缶セット>」。
香るエールコースかザ・プレミアムモルツコースのどちらかが選べるのだけれど、96点を使って両方のコースを申し込んでいました。

で、9月も終わりの日、先に届いたのが、出来立て出荷シールが貼ってあるザ・プレミアムモルツの「出来立て出荷<3缶セット>」(下写真)。

IMG16093000.jpg


4日程遅れて、香るエールの出来立て出荷<3缶セット>も届きました(下写真)。

IMG16100302.jpg


どちらも毎日飲んでいる銘柄なので、珍しくもないけれど、出来立て出荷と思って飲めば、酸化臭がより少なくて何だか香りが清々しい・・・気もしない訳では無い・・・かな(笑)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2016’08.24・Wed

広島のぶどうを頂きました♪

緋子さんから東京では出回らないぶどうが送られてきました。
開けてみると、安芸クイーンという大粒なぶどう(下写真)。・・・8/9日

IMG16080902.jpg

ネットで調べてみると、名前の通り広島の方で作られる高価なぶどうで、巨峰と巨峰の掛け合わせらしいのですが、巨峰と巨峰でなんでこのような色のぶどうが出来るのでしょう? 突然変異種?
味は甘くて美味しい、そしてちょっとビックリするほど瑞々しい。
週末は白樺湖山荘で夏のオフ会。
半分を山荘に持って行って集まった皆さんにも召し上がって頂きました。
安芸クイーンは全員が初めてだったようで、皆さんに美味しいと評判でした♪
緋子さん、貴重なぶどうをありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。m(_ _)m 感謝

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2016’08.22・Mon

コンデジが壊れた!

いつも散策やキノコ探しの時にポロシャツの胸ポケットに入れているリコーのCX5。
屈んだ時にゴットンと落としまくりだったのです。
そんなハードな使い方をしていたら、その内ズームの動きが悪くなってきて、さらに画像モニターには縦の黒ラインが入るようになりました。
黒ラインは画像モニターの方だけで、撮影した写真には入らないので、そのまま無視をしていました。
そんなある日、画像モニターを見ていた時に突然画像が上下にダブり始めたと思ったら(下写真)、

IMG16072200.jpg


さらに多重にダブリ始め、5秒後にはこんな画面になって、画像は見えなくなりました(下写真)。・・・7/5日

IMG16072201.jpg

この状態でも撮影は出来るようなのですが、モニターに映らなきゃ何処を撮ってるかも判らないし、ピントがあってるかどうかも判らない。(^^;ゞ
さすがにこれは無視できないゾ(笑)
別にミラー型のデジイチはあるけれど、フィールドに持っていくには重い。
このままでは散策に行っても、キノコ観察会に参加しても写真が撮れないのでは、ブログ更新もままならない。
マクロ撮影に向いているカメラじゃないとキノコの撮影にも支障があるし・・・
しょうがないので同じCX5をヤフオクで手に入れることにしたのです。

壊れた方のCX5は2012年の8月に手に入れたものなのですが、その時には既に生産終了機種なので、これも中古品をヤフオクで入手したのです。
それから4年経っていますから、随分安く購入できるかなと期待したら、マクロ撮影に強いことから今でも結構人気があるようなのですナ。
結局、当時の入手価格からちょっとだけしか安くない価格での入手となってしまいました(下写真 左:新規入手のCX5、右:壊れたCX5)。

IMG16072202.jpg

予定外の出費で買い直したのですから、今度は落とさないようにと気をつけていたのですが、既にもう2回ほどゴットン。(^^;ゞ
胸ポケットにジッパーかマジックテープを付けないと無理かなぁ(笑)。

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2016’07.26・Tue

パストリーゼをまとめ買い

色々な保存食を作っている我が家では、何かにつけてアルコールスプレー(パストリーゼ)で殺菌。
アルコールスプレーは殆ど趣味と言ってもいいくらい(笑)。
ずっと1L容器(下写真)で使用していたけれど、結構ヘビーユーザーなものだから、何度も購入するのは不経済。

IMG16072601.jpg


で、この際まとめ買いしてしまおうと5Lの容器のものを2個セットで購入したのです(下写真)。

IMG16071701.jpg


10Lもあるもの・・・もう気兼ねなく殺菌しまくるゾ(笑)

下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援ばしちゃるという方、是非クリックして応援お願い致します。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
料理ブログ 食材  花・園芸ブログ 水耕栽培  花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP