FC2ブログ
2009’01.10・Sat

冬のマコガレイ

刺身で食べるなら今が旬のマコガレイ。600g強と型もまあまあの、それも活け〆めのマコガレイが何と480円。当家のヨメが買ってきました”\(・_・o)エライエライ。 で、何でこんなに安いのでしょうか。
ヒラメと比べカレイは泥臭いとかいう人がいるけれど、じわじわした旨さはカレイの方が強いと思うので、もともと私はカレイの方が好きです。
その上、カレイは養殖しても儲からないので100%天然なのに対し、ヒラメは最近養殖物が多くなって、それにもかかわらず活け〆め物で480円というのは、つくづく「ヒラメに比べカレイは下魚」ということで不当に扱われているということでしょう。 ヾ(。`Д´。)ノ彡☆不当ダー!! >カレイ
でもあまりカレイの地位が向上して、高級品になってしまっては、安く食べられませんので、カレイなあなたは何時までも下魚のままでいて下さいネッ。

IMG0901093.jpg


5枚に下ろした後、アラ&内臓は潮汁に仕立てます。卵があれば自家製カラスミに仕立てるつもりでしたが、 白子の方でした。でもとても状態の良い大きな白子でこれは相当美味しいと思います。
写真は白子の他、胃、肝臓、腸&浮き袋を取り分けています。そしてこの後これに皮が加わります。
内臓を食べる人は少ないかも知れませんが、 鮮度の良い魚の内臓は思ったよりずっと美味しく、特に胃は魚らしくない歯ごたえがあって私はかなり 好きです。胃の処理は裏返しして胃の内容物を捨て内側表面を良く洗います。

IMG0901094.jpg


カレイやヒラメなどの白身魚はワサビ醤油よりも、フグのように薄作りでモミジおろし&ポン酢で食べる方が、白身魚の旨みが生きてずっと好きなので、当家では大体薄作りにします。
型が良いので、半身は明日用に昆布〆めにして、残った半身を大皿に薄作りで仕上げました。あと半身残っていてこれで480円ですから(白子入りの潮汁が付いて)、もう安すぎ。♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

IMG0901095.jpg


下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程でもないが今日は気分がいいから応援しようという方、俺ゃー心が広いから応援しちゃるという方、 是非クリックして応援お願いすまし汁。m(_"_)m
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’10.25・Sat

ホウボウ

ホウボウは小型のものは結構安価だが、少し型が良くなると急に高くなる。684gとかなり型の良い千葉県産ホウボウ がなんと780円と大安。通常ならこの2倍以上の売値だろう。
ホウボウは鍋で美味しい魚として定評があるが、実は刺身で相当美味しい魚だ。甘さと旨みを兼ね備えていて、私は 白身の刺身の中では、相当上位にランクさせている。

IMG0810250.jpg


で、甘さと旨みが際立っているので、やはり薄作りでモミジおろし&ポン酢が最良だ。

IMG0810251.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’08.24・Sun

巨大サザエ

1個660gの巨大なサザエが700円と安い。今日はこれを刺身にして一杯。

IMG0808240.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’07.13・Sun

どぜう

都会では殆どスーパーにも出回らない泥鰌。珍しく近所のスーパーで発見。秋田県産活き泥鰌だそうだ。 まあ最近は泥鰌など食べる人もあまりいないのだろうから、出回らないのも当然だ。たしかに活きた泥鰌をその まま丸のまま煮てしまう泥鰌汁など、作り方も見てくれも多少抵抗があるだろうが、でもこれが又うまい。
で、今晩は丸のままその泥鰌汁に仕立てる。笹がきゴボウと一緒に味噌仕立てで。

IMG0807131.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’05.31・Sat

天然真鯛

いつもの近所のスーパーで今日は刺身用の天然真鯛が安かった。大きくはないけどまあまあの型で 天然で680円ならまあ安いほう。
真鯛はあまり日光が届かない底を泳ぐ魚だ。でも養殖だと浅い養殖池で飼育されるので紫外線で日焼けし黒くなる。 なので天然物は写真のように明るいピンク色、養殖物は赤黒い色とハッキリ区別が出来る。
鯛は何といっても皮身が美味しいので、今晩はこれを湯引きにして皮霜作りで一杯。

IMG0805314.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’05.20・Tue

巨大真アジ

大アジ、いや大味じゃ困る。巨大な真アジ。比較のPETボトルは2リットルもの。長さ40cm、重さ680g、 真アジとしては最大クラス。今日はこの刺身で一杯。

IMG0805200.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’02.23・Sat

サヨリ&殻カキ

今日の食材はサヨリと殻カキ。結構型の良いサヨリが2匹で200円と大安売り。この型の値段としては通常の 半額以下、2パック買ってしまった。サヨリの身は甘くてかなり美味しい、刺身にしてワサビ醤油で。 殻カキは4個で883gと先日よりは大きい。58円/1個。

IMG0802233.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’02.19・Tue

真鱈の生タラコ

今年は真鱈の生タラコが随分出回る。通常のきれいな色のタラコや明太子はスケソウダラのタラコ。 真鱈のタラコは巨大で皮の色もこのように黒くてマダラで(親父ギャグではない)きれいではない。 この真鱈のタラコも大きいのでこのように半分に切ってパックされていた。

IMG0802192.jpg


さてこの真鱈のタラコ、当家では生のまま皮からスプーンでこすげ取り、酒と醤油で漬ける。で、これをご飯に 乗せて食べる。ものすごく美味しいというわけでもないと思うが、小さい頃からずっと食べているもので、時々 無性に食べたくなるものでもある。

IMG0802193.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’02.19・Tue

殻カキ

今日の食材は殻カキ。殻ごと4個で656g、岩牡蠣の巨大さには比べようもないが、冬の牡蠣としては、まあまあ大サイズ。1個50円。

IMG0802190.jpg


殻開けに使っているオイスターナイフはダイソーで100円のもの。安ものだがこれがあるとないとでは大違い。 順当にレモンを絞ってそのままで。

IMG0802191.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2008’02.17・Sun

巨大ホタテ貝

北海道産400gもの、デカッ!、200円、安ッ!。通常見るホタテ貝の2廻りくらい大きいし、厚みも倍くらい厚い。 こんなに大きいのだから、小手先の技を使わずに、豪快にこのまま焼きホタテで、熱々に酒と醤油をちょっと垂らして。

IMG0802171.jpg


!! 励みになりますので、どれかをクリックして応援を頂けたら幸いです !!
にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Categorie魚貝類  トラックバック(0) コメント(0) TOP